>> この記事の先頭に戻る

Q.6 仕事にスニーカーは履いていけますか?

Q:6

スニーカーはデニムよりも浸透率が高い。「健康への意識改善で、会社で容認されるように」(飲料系メーカー勤務48歳)という声も。「レザー製や、黒や紺、グレーなどの色のものは、フォーマルな雰囲気になるので安心して履ける」(国産自動車メーカー勤務40歳)の反面、「合わせる服を迷う」(保険会社勤務33歳)との声も。

Q.7 カジュアルなトップスはどこまで許されますか?(写真2枚)


取材をしていくと、会社で半袖シャツが許されていても「夏でも長袖シャツ」派はとても多い。「半袖は好みではないが、ドレスシャツをそのままというのも、ビジネスカジュアルに合わない気がしている」(外資系メーカー勤務50歳)。人気なのは、半袖ならポロシャツ、長袖はリネンシャツが根強い人気。「涼しいシャツがあれば知りたい」(国内食品メーカー勤務39歳)。襟無しのトップスはまだまだ少数派。ただしジャケットのインナーでときどき着る、という声も複数あがった。

Q.8 ビジネスカジュアルで、ポロシャツ、カットソー以外でよく着るトップスは?

Q:8

Q.9 トップスの裾出し着用は可能ですか?

座談会メンバーの3社(パナソニック・伊藤忠商事・プルデンシャル生命保険)とも、OKだった。「ただし、裾を出してだらしなく見えないトップスを選ぶ」(伊藤忠商事 西川さん)。よりカジュアルな日に、裾出しスタイルにするという意見は多かった。

Q.10 シャツの下に下着は身につけますか?

座談会メンバーお三方(パナソニック 田島さん・伊藤忠商事 西川さん・プルデンシャル生命保険 伏谷さん)とも「着ます」。汗が気になることと、最近では機能的で着たほうが涼しい下着が増えているとの声も。「着用したほうが、汗が気にならず快適です」(プルデンシャル生命 伏谷さん)



関連記事:異業種企業の皆さんと『今どき働着(き)方会議』



[MEN’S EX2018年07月号の記事を再構成]
イラスト/進藤恵子

<strong>【55%】チノパン</strong><br>幅広い職種、年齢、堅めドレスコードのビジネスマンに、もっともよく穿かれているビジネスカジュアルのボトムスの一つ。「クリースが入っていればなお通勤にとり入れ易い」(国内系銀行勤務39歳) という意見は多数。

【55%】チノパン
幅広い職種、年齢、堅めドレスコードのビジネスマンに、もっともよく穿かれているビジネスカジュアルのボトムスの一つ。「クリースが入っていればなお通勤にとり入れ易い」(国内系銀行勤務39歳) という意見は多数。

<strong>【50.7%】5ポケットパンツ</strong><br>「折り目(センタークリース)がないパンツは難しい」(不動産会社勤務48歳)という会社も複数聞かれたが、比較的取り入れられているアイテム。「色落ちが激しかったりだらしなく見えなければOK」(外資系銀行勤務36歳)

【50.7%】5ポケットパンツ
「折り目(センタークリース)がないパンツは難しい」(不動産会社勤務48歳)という会社も複数聞かれたが、比較的取り入れられているアイテム。「色落ちが激しかったりだらしなく見えなければOK」(外資系銀行勤務36歳)

<strong>【7%】イージースラックス</strong><br>「カジュアル度がワンランク上がる気がする」(パナソニック 田島さん) 「クリースが入っているか、入っていないかで、着ていけるかどうかの可否が決まる」(外資系メーカー勤務44歳) とハードルは高い。

【7%】イージースラックス
「カジュアル度がワンランク上がる気がする」(パナソニック 田島さん) 「クリースが入っているか、入っていないかで、着ていけるかどうかの可否が決まる」(外資系メーカー勤務44歳) とハードルは高い。

<strong>【46%】ポロシャツ(半袖)</strong>

【46%】ポロシャツ(半袖)

<strong>【14%】襟無しカットソー</strong>

【14%】襟無しカットソー

  1. 2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop