SHARE
Facebook
Twitter
Instagram
RSS

FASHION

特集

これだけはチェックしたい、店頭での賢いスーツ選び

Facebook
Twitter

買ってから「失敗した!」とならないために

 クラシックなスーツが見直される中、タイト過ぎないフィッティングが重要だ。日本人の体型を熟知した平峯 翔さん(リングヂャケット マイスター青山店 店長)に上質なスーツの見極め方、そして、適正なサイズ感を教えていただいた。


リングヂャケット マイスターリングヂャケット マイスター青山店
店長 平峯 翔さん
「タイトすぎる着こなしからは卒業しましょう!」


Check Point 1:置いても自然な立体感があるか?

 アイロンワークがしっかりしたスーツは立体感がある。台などに平置きにしてもその立体感をキープしているものが望ましい。

店頭での賢いスーツ選び

1.要所に適度な立体感があるか?

 肩周り、ヒップ周りなど、全体に自然な丸み、ふくらみがあるとフィット感が高まる。さらに肩や腿の可動域も広がり、着心地もよくなる。また、スーツの顔でもあるラペルの返りが立体的だと全体の見栄えがする。

2.柄合わせに配慮がなされているか?

 造り手の美意識が細かい所まで行き届いているかもスーツの良し悪しを決めるポイントだ。それを判断するには柄スーツを見るとよい。ラペルや身頃と各ポケットとの柄がぴたりと合っていれば、作りのよいスーツだ。

3.上襟がしっかりカーブしているか?

 スーツを着用した際に、襟が首・肩にピタリと沿うように乗ることが見た目の上では大切。そのためには、上襟が立体的にカーブしている必要がある。また、上襟の生地にシワや柄のゆがみがなければ、アイロンワークや製法に手間をかけてある。

店頭での賢いスーツ選び
    123
  1. 1
  2. 123
  3. 2
  4. 123
  5. 3
・・・
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

WHAT’S NEW

Instagram

SNAP

着こなしスナップ

2017年AUG.VOL 280月号

8

2017

AUG.VOL 280

  • ご予算別

    男磨きのHow much?

  • スーツ、シャツ、靴、鞄etc.

    愛用品の「最短ケア」と「完璧メンテ」

  • 人生の効率UP! 楽しさUP!

    福を呼ぶ、小型家電

はたらく女性の新ライフスタイル誌『OWN』創刊
本格靴辞典
みんなのInstagram
365日Vゾーン
今月の読者プレゼント

pagetop