電気のみで700km以上走れる!「マツダ MX-30 Rotary-EV」はコンパクトSUVの魅力的選択肢!

array(4) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1269379) ["id"]=> int(1269379) ["title"]=> string(27) "car_20240127_matsuda-mx30_a" ["filename"]=> string(31) "car_20240127_matsuda-mx30_a.jpg" ["filesize"]=> int(154843) ["url"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/01/car_20240127_matsuda-mx30_a.jpg" ["link"]=> string(67) "https://www.mens-ex.jp/archives/1269346/car_20240127_matsuda-mx30_a" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(27) "car_20240127_matsuda-mx30_a" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1269346) ["date"]=> string(19) "2024-01-19 03:15:17" ["modified"]=> string(19) "2024-01-19 03:15:17" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(422) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/01/car_20240127_matsuda-mx30_a-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/01/car_20240127_matsuda-mx30_a-300x169.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(169) ["medium_large"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/01/car_20240127_matsuda-mx30_a.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(422) ["large"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/01/car_20240127_matsuda-mx30_a.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(422) } } ["entry_gallery_description"]=> string(157) "

普通充電に加え、外出先で便利な急速充電にも対応。ラゲージとフロントコンソールにはAC電源を備えている。

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1269380) ["id"]=> int(1269380) ["title"]=> string(27) "car_20240127_matsuda-mx30_b" ["filename"]=> string(31) "car_20240127_matsuda-mx30_b.jpg" ["filesize"]=> int(132583) ["url"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/01/car_20240127_matsuda-mx30_b.jpg" ["link"]=> string(67) "https://www.mens-ex.jp/archives/1269346/car_20240127_matsuda-mx30_b" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(27) "car_20240127_matsuda-mx30_b" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1269346) ["date"]=> string(19) "2024-01-19 03:15:23" ["modified"]=> string(19) "2024-01-19 03:15:23" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(500) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/01/car_20240127_matsuda-mx30_b-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/01/car_20240127_matsuda-mx30_b-300x200.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(200) ["medium_large"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/01/car_20240127_matsuda-mx30_b.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(500) ["large"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/01/car_20240127_matsuda-mx30_b.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(500) } } ["entry_gallery_description"]=> string(215) "

発電に用いられるエンジンは1ローターの830cc。コンパクトさを活かしてジェネレーターとモーターと組み合わせて一体化、モータールームに搭載される。

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1269381) ["id"]=> int(1269381) ["title"]=> string(27) "car_20240127_matsuda-mx30_c" ["filename"]=> string(31) "car_20240127_matsuda-mx30_c.jpg" ["filesize"]=> int(105961) ["url"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/01/car_20240127_matsuda-mx30_c.jpg" ["link"]=> string(67) "https://www.mens-ex.jp/archives/1269346/car_20240127_matsuda-mx30_c" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(27) "car_20240127_matsuda-mx30_c" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1269346) ["date"]=> string(19) "2024-01-19 03:15:30" ["modified"]=> string(19) "2024-01-19 03:15:30" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(563) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/01/car_20240127_matsuda-mx30_c-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/01/car_20240127_matsuda-mx30_c-300x225.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(225) ["medium_large"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/01/car_20240127_matsuda-mx30_c.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(563) ["large"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/01/car_20240127_matsuda-mx30_c.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(563) } } ["entry_gallery_description"]=> string(199) "

走行モードはEVモード、ノーマルモード、チャージモードを設定。ノーマルモードは発電電力との組み合わせで走りの良さを提供するという。

" } [3]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1269382) ["id"]=> int(1269382) ["title"]=> string(27) "car_20240127_matsuda-mx30_d" ["filename"]=> string(31) "car_20240127_matsuda-mx30_d.jpg" ["filesize"]=> int(143227) ["url"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/01/car_20240127_matsuda-mx30_d.jpg" ["link"]=> string(67) "https://www.mens-ex.jp/archives/1269346/car_20240127_matsuda-mx30_d" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(27) "car_20240127_matsuda-mx30_d" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1269346) ["date"]=> string(19) "2024-01-19 03:22:50" ["modified"]=> string(19) "2024-01-19 03:22:50" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(561) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/01/car_20240127_matsuda-mx30_d-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/01/car_20240127_matsuda-mx30_d-300x224.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(224) ["medium_large"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/01/car_20240127_matsuda-mx30_d.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(561) ["large"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/01/car_20240127_matsuda-mx30_d.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(561) } } ["entry_gallery_description"]=> string(314) "

ロータリーエンジンの復活(Return)の意味を込めた特別仕様のエディションR(491万7000円〜)も登場。ルーフサイドにはマツダ初の乗用車「R360クーペ」のルーフカラーを復興したマローンルージュメタリックが用いられている。

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加
電気のみで700km以上走れる、ロータリーエンジンを使ったシリーズ式PHEV「マツダ MX-30 Rotary-EV」がコンパクトSUVの魅力的選択肢である理由

個性的モデルに新たな選択肢

「MX-30」は、2020年にデビューした、観音開き式のフリースタイルドアを採用するマツダのコンパクトSUV。マツダはいま内燃エンジン車やBEV(電気自動車)など、いずれか1つに絞るのではなく、ユーザーのニーズや地域特性などを考慮して適材適所に選択肢を提供する“マルチソリューション戦略”を進めている。

国内では2020年に、2リッター4気筒エンジンをベースとしたマイルドハイブリッド仕様を皮切りに、2021年にはマツダ初のBEV仕様を発売した。そしてMX-30の新たな選択肢として導入されたのが、「MX-30 Rotary-EV」だ。

これはいわゆるシリーズ式PHEV(プラグインハイブリッド)モデル。内燃エンジンを駆動のためではなく発電機として使用する、日産では“e-POWER”と呼んでいるシリーズハイブリッドと、大きめのバッテリーを搭載し外部充電が可能なPHEVの機能を組み合わせたものだ。

そしてユニークなポイントは、その発電機として世界でマツダだけが量産化に成功したロータリーエンジンを採用している点にある。ロータリーエンジンはコンパクトながら高出力が得られるメリットがあり、かつてはRX-7やRX-8といったマツダのスポーツカーが搭載してきた。一方で燃費があまり良くないというデメリットがあって、環境規制が厳しくなるなかで2012年に生産中止となっていた。

しかしマツダのエンジン開発者たちはこのロータリーエンジンを諦めることなく、地道に開発を継続してきたのだという。そして、燃費性能の向上を果たし、そのコンパクトさを活かして発電機として使用することで、11年ぶりにロータリーエンジンを復活させたというわけだ。

BEVとしては、17.8kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載し107kmのEV走行距離を実現する。一方でロータリーエンジンの省スペース性を活かし、高出力モーター、ジェネレーターと同軸上に配置してフロントのモータールームに搭載。発電機である830ccのロータリーエンジンは53kW(約72ps)/112Nmを発生。そして駆動用モーターは 125kW(約170ps)/260Nmを発揮する。ハイブリッドとしての燃費は15.4km/L(WLTCモード)なので、50リッターの燃料タンクを組み合わせると、単純計算だが770kmの走行が可能となる。バッテリーの残量がなくなっても安心して走行できるのだ。

マツダ MX-30 Rotary-EV
MX-30に追加されたシリーズ式PHEVモデル。車両本体価格は423万5000円〜491万7000円。
内装
従来のホワイトとブラウンの内装に加え、ブラックの内装(Natural Monotone)が新たに設定されている。

エクステリアにおいてマイルドハイブリッドやBEV仕様との違いはほとんどない。フロントフェンダーに配されたロータリーエンジンをモチーフとした三角のバッジとリアのエンブレムくらいだ。インテリアも基本的には上記のモデルと同じもの。ダッシュボード上のセンターモニターによって、いまモーター駆動か、エンジンが始動しているかどうかを確認することができるようになっている。

ドライブモードはEVと、ノーマル、チャージの3種類。基本はノーマルでバッテリーの充電量が十分であればEV走行する。そして、残量が45%を切るとエンジンが始動し、シリーズハイブリッドへと切り替わる。チャージモードは、エンジン(発電機)を使ってバッテリーの充電が可能で、20〜100%まで10%刻みで目標数値を設定することができる。

「マツダ MX-30 Rotary-EV」(画像4枚)

<p>普通充電に加え、外出先で便利な急速充電にも対応。ラゲージとフロントコンソールにはAC電源を備えている。</p>

普通充電に加え、外出先で便利な急速充電にも対応。ラゲージとフロントコンソールにはAC電源を備えている。

<p>発電に用いられるエンジンは1ローターの830cc。コンパクトさを活かしてジェネレーターとモーターと組み合わせて一体化、モータールームに搭載される。</p>

発電に用いられるエンジンは1ローターの830cc。コンパクトさを活かしてジェネレーターとモーターと組み合わせて一体化、モータールームに搭載される。

<p>走行モードはEVモード、ノーマルモード、チャージモードを設定。ノーマルモードは発電電力との組み合わせで走りの良さを提供するという。</p>

走行モードはEVモード、ノーマルモード、チャージモードを設定。ノーマルモードは発電電力との組み合わせで走りの良さを提供するという。

<p>ロータリーエンジンの復活(Return)の意味を込めた特別仕様のエディションR(491万7000円〜)も登場。ルーフサイドにはマツダ初の乗用車「R360クーペ」のルーフカラーを復興したマローンルージュメタリックが用いられている。</p>

ロータリーエンジンの復活(Return)の意味を込めた特別仕様のエディションR(491万7000円〜)も登場。ルーフサイドにはマツダ初の乗用車「R360クーペ」のルーフカラーを復興したマローンルージュメタリックが用いられている。

<p>普通充電に加え、外出先で便利な急速充電にも対応。ラゲージとフロントコンソールにはAC電源を備えている。</p>

普通充電に加え、外出先で便利な急速充電にも対応。ラゲージとフロントコンソールにはAC電源を備えている。

<p>発電に用いられるエンジンは1ローターの830cc。コンパクトさを活かしてジェネレーターとモーターと組み合わせて一体化、モータールームに搭載される。</p>

発電に用いられるエンジンは1ローターの830cc。コンパクトさを活かしてジェネレーターとモーターと組み合わせて一体化、モータールームに搭載される。

<p>走行モードはEVモード、ノーマルモード、チャージモードを設定。ノーマルモードは発電電力との組み合わせで走りの良さを提供するという。</p>

走行モードはEVモード、ノーマルモード、チャージモードを設定。ノーマルモードは発電電力との組み合わせで走りの良さを提供するという。

<p>ロータリーエンジンの復活(Return)の意味を込めた特別仕様のエディションR(491万7000円〜)も登場。ルーフサイドにはマツダ初の乗用車「R360クーペ」のルーフカラーを復興したマローンルージュメタリックが用いられている。</p>

ロータリーエンジンの復活(Return)の意味を込めた特別仕様のエディションR(491万7000円〜)も登場。ルーフサイドにはマツダ初の乗用車「R360クーペ」のルーフカラーを復興したマローンルージュメタリックが用いられている。

2024

VOL.340

Winter

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop