パルミジャーニ(時計) パルミジャーニ(時計)

>> この記事の先頭に戻る

4位
定番のネイビースーツに、プラスワンアイテムで脱マンネリ!

スーツ24万2000円/リッドテーラー〈オーダー価格:納期約5週間〉、シャツ2万3100円/チョーヤビスポーク〈オーダー価格:納期約5週間〉、タイ1万5400円/ジョンコンフォート、チーフ8800円/シャルべ(以上日本橋三越本店)

週明けの仕事はじめには、シックなネイビースーツにネイビータイの組み合わせに頼るのがいい。それだけで、気分がシャンとするし、他者からも「おっ、ちゃんとしているな」なんて印象になるのだ。とはいえ、ネイビースーツにネイビータイともなれば、会社で被りやすいコーディネートの代表格。ここでおすすめなのが、ちょっと気の利いたシャツだ。写真は、鮮やかなブルーに細く入るストライプが印象的。さらにクレリックカラーのチョイスで、定番に華を持たせることができるのだ。

〈Keyitem〉リッドテーラーのスーツ
英国由来の構築的なスーツに定評のあるリッドテーラー。イタリア・レダ社の「マイヨール Super150’s」を使い、エレガントな光沢と柔らかさを兼ね備える一着。

5位
リモートワーク中、突然のテレカン。どんな服装が正解?

パーカー2万6400円/スリードッツ、シャツ2万2000円/チョーヤビスポーク〈オーダー価格:納期約5週間〉(以上日本橋三越本店)

オフィスではきちんとしている方も、在宅でスーツをきていてはドン引きされてしまう。とはいえ、カジュアルすぎてもだらしない印象に…。そんなときは、カジュアルシャツが効果的だ。写真のように、一見無地見えする織り柄シャツなら、品の良さと洒落感がベストバランスに。小綺麗すぎると感じる場合は、インナーにシロのカットソーを合わせるとカジュアルダウンしやすいだろう。

〈Keyitem〉スリードッツ
しなやかで肌触りの良さが定評のスリードッツ。中でもパーカーは、程よく光沢があり、品良く着こなせる大人仕様。とろけるような肌触りでリラックスできるからこそ、オフィスでは浮かばないアイディアが浮かぶかも!?

6位
スポーティに装うトラッドなVゾーンとは?

ジャケット15万4000円/テーラーケイド〈オーダー価格:納期約5週間〉、シャツ2万2000円/南シャツ〈オーダー価格:納期約5週間〉、タイ1万9800円/アット ヴァンヌッチ(以上日本橋三越本店)

一週間を締めくくる金曜日には、程よい緊張感とハードワークに耐えうるスポーティさが欲しいところ。そんなときにはトラッドに染まるのが手っ取り早いだろう。写真のこちらは、日本が誇る正統派アメトラのテーラーケイド謹製の型紙を使用。流行りのグリーングレーを定番のニットタイでまとめれば、完成されたビジネストラッドスタイルに仕上がる。

〈Keyitem〉アット ヴァンヌッチのニットタイ
テーラーケイドのジャケットにニットタイというと至極自然な組み合わせだが、トラッドに染まりすぎると感じる場合は、写真のように幅広なアット ヴァンヌッチのニットタイを選ぶといい。これにより、通常のウールタイと変わらないバランスでVゾーンを作ることができるのだ。

7位
商談時に効果的な「親しみある」スーツスタイルとは?

スーツ20万9000円/タイユアタイ〈オーダー価格:納期約5週間〉、シャツ2万3100円/チョーヤビスポーク〈オーダー価格:納期約5週間〉、タイ3万5200円/タイユアタイ、チーフ8800円/シャルべ(以上日本橋三越本店)

外回りが中心のウィークデーには、親しみあるコーディネートを心がけるのが、できるビジネスマンの心得。数年前であれば、「緊張感を与えないためにスリーピースは控えよう」などと言った提案だったが、カジュアル化が進む昨今なら、生地やディテールでこだわるのがおすすめ。写真のスーツは、光によって見え方が変わるソラーロ。さらには、パッチポケットでややカジュアルなディーテルが、相手に自然と親しみやすい印象に。さらに、白シャツではなく、同系色のシャツを選べば完璧だ。

〈Keyitem〉タイユアタイのスーツ
故フランコミヌッチ氏を彷彿とするソフトなスーツ。シルエットも絞りを緩やかにし、落ち着いた印象に仕上げている。生地で優しさを表現している分、ゴージ幅を広く取りバランスのとれた一着だ。

写真=武蔵俊介 スタイリング=宮崎 司 文=樗澤広樹(編集部) ※表示価格は税込み
<p><strong>1位<br />脱「若作りおじさん」のヒントはここにある。【1分で出来る胸元お洒落】</strong></p>
<p>ミドルエイジにとって、ウィークエンドに着るべきは、リラックス感のあるシャツジャケット。ただ、ペラペラな生地のものだと、若者を意識した「若作りおじさん」に成りかねない…。写真のようなカントリーテイストを感じるウールにネップ感ある生地ならば、大人のくつろぎあるスタイルに。インナーは、カットソーではなく、鮮やかなブルーのシャツを合わせることで品良くまとまるのだ。<br />
<strong>===Keyitem===</strong><br />
<strong>大坪シャツのシャツジャケット</strong><br />
ファッションレジェンドとして知られる大坪洋平さんが展開する「大坪シャツ」。日本製の丁寧な作りはもちろんのこと、ヴィンテージに精通した大坪氏ならではのディテールで独特な雰囲気を醸す。ちなみに、展示会で拝見したM.E.ファッション班は感動のあまり「お〜〜」「へ〜〜」というため息が漏れたもの。<figcaption>ジャケット9万7900円/大坪シャツ〈オーダー価格:納期約5週間〉、シャツ2万2000円/大坪シャツ〈オーダー価格:納期約5週間〉、ネッカチーフ8690円/アンダーソン&シェパード ハバダッシャリー(以上日本橋三越本店)</figcaption>

1位
脱「若作りおじさん」のヒントはここにある。【1分で出来る胸元お洒落】

ミドルエイジにとって、ウィークエンドに着るべきは、リラックス感のあるシャツジャケット。ただ、ペラペラな生地のものだと、若者を意識した「若作りおじさん」に成りかねない…。写真のようなカントリーテイストを感じるウールにネップ感ある生地ならば、大人のくつろぎあるスタイルに。インナーは、カットソーではなく、鮮やかなブルーのシャツを合わせることで品良くまとまるのだ。
===Keyitem===
大坪シャツのシャツジャケット
ファッションレジェンドとして知られる大坪洋平さんが展開する「大坪シャツ」。日本製の丁寧な作りはもちろんのこと、ヴィンテージに精通した大坪氏ならではのディテールで独特な雰囲気を醸す。ちなみに、展示会で拝見したM.E.ファッション班は感動のあまり「お〜〜」「へ〜〜」というため息が漏れたもの。

ジャケット9万7900円/大坪シャツ〈オーダー価格:納期約5週間〉、シャツ2万2000円/大坪シャツ〈オーダー価格:納期約5週間〉、ネッカチーフ8690円/アンダーソン&シェパード ハバダッシャリー(以上日本橋三越本店)

<p><strong>2位</p>
<p></strong></p>

2位

  1. 2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop