>> この記事の先頭に戻る

まずは「ずいき」の下処理方法を写真でチェック!

<p>1. 今回使用するのは、いま旬の「ずいき」。</p>

1. 今回使用するのは、いま旬の「ずいき」。

<p>2. まずはずいきの下処理から。</p>

2. まずはずいきの下処理から。

<p>3. ずいきは皮を縦に剥くとよい。皮は簡単にスルスルと剥ける。</p>

3. ずいきは皮を縦に剥くとよい。皮は簡単にスルスルと剥ける。

<p>4. ボールに入る大きさに切り、酢水に1時間くらいさらす。</p>

4. ボールに入る大きさに切り、酢水に1時間くらいさらす。

<p>5. 湯をたっぷり沸かし、こちらにも酢を入れ、3〜4分茹でる。浮いてきたら、箸でおさえる。</p>

5. 湯をたっぷり沸かし、こちらにも酢を入れ、3〜4分茹でる。浮いてきたら、箸でおさえる。

<p>6. 茹でたら水にさらす。何度か水を変えながら、15分ほどさらして下処理は完了。</p>

6. 茹でたら水にさらす。何度か水を変えながら、15分ほどさらして下処理は完了。

美味しい「ずいきで3品」の作り方を写真でチェック!

<p>1. 1品目:【ずいきと油揚げの煮物】ずいき下処理し、軽く水気を切ったもの(150g)と油揚げ 1枚を使う。ずいきは5cm幅に切る。</p>

1. 1品目:【ずいきと油揚げの煮物】ずいき下処理し、軽く水気を切ったもの(150g)と油揚げ 1枚を使う。ずいきは5cm幅に切る。

<p>2. 油揚げはお湯をかけて油抜きし、水気を切る。横半分に切り、3cm幅に切る。</p>

2. 油揚げはお湯をかけて油抜きし、水気を切る。横半分に切り、3cm幅に切る。

<p>3. 鍋に水 300ml、出汁醤油(3倍濃縮) 大さじ2、酒、みりん 各大さじ1を入れ、油揚げを入れて中火にかける。</p>

3. 鍋に水 300ml、出汁醤油(3倍濃縮) 大さじ2、酒、みりん 各大さじ1を入れ、油揚げを入れて中火にかける。

<p>4. 沸いたらずいきも入れ5分煮る。</p>

4. 沸いたらずいきも入れ5分煮る。

<p>5. 皿に盛り完成。煮たあとにしばらく冷ますとより味が入る。</p>

5. 皿に盛り完成。煮たあとにしばらく冷ますとより味が入る。

<p>6. 2品目:【ずいきの煮浸し】ずいき下処理済み(100g)を使う。ずいきは5cm幅に切る。</p>

6. 2品目:【ずいきの煮浸し】ずいき下処理済み(100g)を使う。ずいきは5cm幅に切る。

<p>7. さらに縦に拍子きりにする。</p>

7. さらに縦に拍子きりにする。

<p>8. 保存容器に水 150ml、白だし 大さじ2、醤油、みりん 各小さじ2、塩 ひとつまみを入れ、レンジで温める。</p>

8. 保存容器に水 150ml、白だし 大さじ2、醤油、みりん 各小さじ2、塩 ひとつまみを入れ、レンジで温める。

<p>9. 切ったずいきを入れ冷ます。常温になったら冷蔵庫で冷えるまで置く。</p>

9. 切ったずいきを入れ冷ます。常温になったら冷蔵庫で冷えるまで置く。

<p>10. 皿に盛り完成。</p>

10. 皿に盛り完成。

<p>11. 3:【ずいきのぬた】下処理済みのずいき(100g)を煮浸しと同じように切る。</p>

11. 3:【ずいきのぬた】下処理済みのずいき(100g)を煮浸しと同じように切る。

<p>12. 次にタレ作り。味噌、酢 各大さじ1、砂糖 小さじ1、からし 少々をよく混ぜる。</p>

12. 次にタレ作り。味噌、酢 各大さじ1、砂糖 小さじ1、からし 少々をよく混ぜる。

<p>13. 皿にずいきを盛り、タレをかけたら完成。</p>

13. 皿にずいきを盛り、タレをかけたら完成。

<p>14. 食感は蕗と似てますが、蕗よりもくせがなく食べやすいので、色々な料理で楽しもう。なんといっても日本酒が相性抜群!</p>

14. 食感は蕗と似てますが、蕗よりもくせがなく食べやすいので、色々な料理で楽しもう。なんといっても日本酒が相性抜群!

ケニーノ赤峰さん

    ケニーノ赤峰さん

    インポートファッションブランドの代理店、SDIの本部長である傍ら、小学生から好きで作っていたという料理の腕前を生かし、自身のインスタグラム@kenino_akamineでも日々多彩なレシピを発信する。本コーナーでは、MEN’S EX世代の大人メンズが家飲みでお酒と一緒に楽しめるような、居酒屋的カンタン料理をご紹介。

シリーズ一覧はコチラ: 「ケニーノ赤峰のおうち居酒屋食堂」

<p>1. 今回使用するのは、いま旬の「ずいき」。</p>

1. 今回使用するのは、いま旬の「ずいき」。

<p>2. まずはずいきの下処理から。</p>

2. まずはずいきの下処理から。

<p>3. ずいきは皮を縦に剥くとよい。皮は簡単にスルスルと剥ける。</p>

3. ずいきは皮を縦に剥くとよい。皮は簡単にスルスルと剥ける。

<p>4. ボールに入る大きさに切り、酢水に1時間くらいさらす。</p>

4. ボールに入る大きさに切り、酢水に1時間くらいさらす。

<p>5. 湯をたっぷり沸かし、こちらにも酢を入れ、3〜4分茹でる。浮いてきたら、箸でおさえる。</p>

5. 湯をたっぷり沸かし、こちらにも酢を入れ、3〜4分茹でる。浮いてきたら、箸でおさえる。

<p>6. 茹でたら水にさらす。何度か水を変えながら、15分ほどさらして下処理は完了。</p>

6. 茹でたら水にさらす。何度か水を変えながら、15分ほどさらして下処理は完了。

<p>1. 1品目:【ずいきと油揚げの煮物】ずいき下処理し、軽く水気を切ったもの(150g)と油揚げ 1枚を使う。ずいきは5cm幅に切る。</p>

1. 1品目:【ずいきと油揚げの煮物】ずいき下処理し、軽く水気を切ったもの(150g)と油揚げ 1枚を使う。ずいきは5cm幅に切る。

<p>2. 油揚げはお湯をかけて油抜きし、水気を切る。横半分に切り、3cm幅に切る。</p>

2. 油揚げはお湯をかけて油抜きし、水気を切る。横半分に切り、3cm幅に切る。

<p>3. 鍋に水 300ml、出汁醤油(3倍濃縮) 大さじ2、酒、みりん 各大さじ1を入れ、油揚げを入れて中火にかける。</p>

3. 鍋に水 300ml、出汁醤油(3倍濃縮) 大さじ2、酒、みりん 各大さじ1を入れ、油揚げを入れて中火にかける。

<p>4. 沸いたらずいきも入れ5分煮る。</p>

4. 沸いたらずいきも入れ5分煮る。

<p>5. 皿に盛り完成。煮たあとにしばらく冷ますとより味が入る。</p>

5. 皿に盛り完成。煮たあとにしばらく冷ますとより味が入る。

<p>6. 2品目:【ずいきの煮浸し】ずいき下処理済み(100g)を使う。ずいきは5cm幅に切る。</p>

6. 2品目:【ずいきの煮浸し】ずいき下処理済み(100g)を使う。ずいきは5cm幅に切る。

<p>7. さらに縦に拍子きりにする。</p>

7. さらに縦に拍子きりにする。

<p>8. 保存容器に水 150ml、白だし 大さじ2、醤油、みりん 各小さじ2、塩 ひとつまみを入れ、レンジで温める。</p>

8. 保存容器に水 150ml、白だし 大さじ2、醤油、みりん 各小さじ2、塩 ひとつまみを入れ、レンジで温める。

<p>9. 切ったずいきを入れ冷ます。常温になったら冷蔵庫で冷えるまで置く。</p>

9. 切ったずいきを入れ冷ます。常温になったら冷蔵庫で冷えるまで置く。

<p>10. 皿に盛り完成。</p>

10. 皿に盛り完成。

<p>11. 3:【ずいきのぬた】下処理済みのずいき(100g)を煮浸しと同じように切る。</p>

11. 3:【ずいきのぬた】下処理済みのずいき(100g)を煮浸しと同じように切る。

<p>12. 次にタレ作り。味噌、酢 各大さじ1、砂糖 小さじ1、からし 少々をよく混ぜる。</p>

12. 次にタレ作り。味噌、酢 各大さじ1、砂糖 小さじ1、からし 少々をよく混ぜる。

<p>13. 皿にずいきを盛り、タレをかけたら完成。</p>

13. 皿にずいきを盛り、タレをかけたら完成。

<p>14. 食感は蕗と似てますが、蕗よりもくせがなく食べやすいので、色々な料理で楽しもう。なんといっても日本酒が相性抜群!</p>

14. 食感は蕗と似てますが、蕗よりもくせがなく食べやすいので、色々な料理で楽しもう。なんといっても日本酒が相性抜群!

  1. 3
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop