>> この記事の先頭に戻る

宇宙に行った伝説キャリバー
「321」が復活!

ムーンウォッチが採用した伝説の名機

ムーンウォッチが採用した伝説の名機
1949年登場の手巻きキャリバー321。初代スピードマスターをはじめ、NASAによるすべての有人宇宙飛行のモデルに搭載されたことから、コレクターの垂涎の的となる。

仕上げも美しい高性能な最新ムーブ 18Kセドナゴールドコーティングを施した美しい姿がケース裏から観賞できる

仕上げも美しい高性能な最新ムーブ
搭載する「Cal.321B」は、直径39.7mm、厚さ13.71mm。毎時1万8000振動の手巻きのロービートで、パワーリザーブは約55時間。ムーブメントの1つ1つはオリジナルの仕様が忠実に再現され、オメガ専用キャリバー321ワークショップ内で組み立てられている。また、18Kセドナゴールドコーティングを施した美しい姿がケース裏から観賞できる。

 

もっと知りたい方はこちら!

超本格クロノグラフ⼤全
時計Begin特別編集『超本格クロノグラフ⼤全』1760円 >> Amazon.co.jpで購入  
※表示価格は本書発売時(2022年3月15日現在)の税込み価格です
  1. 2
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
pagetop