>> この記事の先頭に戻る

鉄板焼「MYDO(まいど)」
鉄板焼「MYDO(まいど)」の料理
MYDOでは料理をアートのように表現

そして、RETOX(パワーチャージ)の選択肢も多いのが特徴。ニューブラッセリー「Oh.lala…(オーララ)」、鉄板焼き「MYDO(まいど)」、紹介制の「鮨 うき世」、ペストリーバー「MIXup(ミックスアップ)」と美食家にはたまらないレストランのラインアップ。料理のプレゼンテーションだけでなく、内装やインテリアデザインも要注目だ。

MYDOの内観
MYDOの内観はGLAMOROUS co.,ltd.の森田恭通氏が手がけ、画家でイラストレーターの黒田征太郎氏が壁画を担当。共に大阪出身のクリエイターによる
ニューブラッセリー「Oh.lala...」
白と青が基調の北欧の雰囲気も漂わせるニューブラッセリー「Oh.lala…」

3階に位置するW階と称されるロビーフロアには、「LIVNG ROOM」とネーミングされたバー&ラウンジスペースが設けられている。こちらでは、アフタヌーンティーも楽しめるほか、DJブースもあり、なんと毎日欠かさずDJが音楽をかけてくれているという。さらに大阪らしく、漫才からインスパイアされた真っ赤なステージが置かれているのも洒落心が利いており、大人のための社交場であり遊び場なのだ。

DJブースのあるリビングルーム
DJブースのあるリビングルーム。カウンター上の照明は、提灯からインスパイアされている

客室フロアへと目を向けてみると、まず目に飛び込んでくるのがネオンに照らされた廊下。これは大阪の街をイメージしたもの。客室内も含めて、偶数階は大阪の海をイメージしたブルーを、奇数階は大阪市の花である桜をイメージしたピンクが基調になっている。客室の中もライトアップできるため、夜は部屋がさながらクラブのように変化する。部屋には「MIXbar(バーセット)」も用意されており、好みのカクテルを作ることもでき、自分だけのオリジナルバーへと様変わりするのも楽しい点だ。

ネオンに照らされた廊下
ネオンに照らされた廊下
部屋に用意された部屋には「MIXbar(バーセット)」
  1. 3
4
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop