>> この記事の先頭に戻る

年末から年始まで「熟成塩豚」でアレンジ自在!

「熟成塩豚」の三段活用!

「熟成塩豚」の三段活用!その1

茹でる・焼く・煮ると好みで味変が楽しめる!
長期間家で過ごすとき、最初に作っておくと便利なのが「熟成塩豚」だ(作り方は下のコラム参照)。冷蔵庫で熟成した後に塩を洗い流し、たっぷりの水にニンニクや青ネギ、生姜などを入れ臭みを取りながら、沸騰させすぎないように30分ほど茹でて、そのまま冷ますのがコツ。そうすることでプリプリとした食感が生まれて美味に。そのままスライスして辛子醤油でいただくもよし、またフライパンで軽く炙って山椒塩をかけてもよし。さらに大きめにカットして、醤油と砂糖で甘めに煮れば煮豚にも変身。茹で汁は、スープにしたり、大根を煮たりしても美味しいので無駄なく有効活用しよう!

「熟成塩豚」の三段活用!その2

熟成塩豚で「雲白肉」

熟成塩豚で「雲白肉」

四川の人気料理が自宅でも再現できる!
茹でる・焼く・煮るの三段活用を終えたら、今度はもう少しステップアップして四川料理の人気前菜「雲白肉(うんぱいろう)」にも挑戦してみよう。「白肉」とは中国語で豚肉を意味し、薄切りの豚肉を空にたなびく雲に見立てたことからこの名がついたといわれる。塩を洗い落とした豚を茹でる際には、青ネギや生姜、ニンニク、酒に加え黒胡椒粒も入れる。沸騰したら灰汁を取り、極弱火で30~40分ゆっくり茹でるとしっとりした食感に仕上がる。肉はそのまま冷まして薄切りに。タレは醤油と酢、甜面醤やラー油、長ネギみじん切りをよく混ぜ合わせる。肉を皿に並べ、細切りにしたキュウリと白髪ネギを乗せ、タレをかければ完成! 自宅の食卓が立派な中華料理店に!


 Column 

「熟成塩豚」四川の人気料理が自宅でも再現できる!

1~2本仕込んでおけば自在にアレンジできる塩豚の作り方
まずは豚の塊肉を用意する。肩ロースやバラ肉など、お好みでOK。全体をフォークで刺し、塩を多めにすり込む。そのあと、キッチンペーパーで包んで、きっちりとラップをしてからジッパーのついた袋に入れる。冷蔵庫で最低一晩、余裕があれば5日間ほど寝かせて熟成させよう。数日間寝かせる場合は、途中で水分が出てきているかを確認し、ラップやキッチンペーパーを取り換えるとよい。熟成期間を終えて冷蔵庫から取り出すと、肉がしっとりと柔らかくなっているのがわかるはず。一度多めに作っておけば、いろいろなアレンジを効かせて楽しめるので、この年末年始にトライしてみては?


教えてくれる人

「ケニーノ赤峰のおうち居酒屋食堂」

SDI執行役員本部長
赤峰健介さん
Gran Sasso、Sealup、Ferranteなどの代理店で働く傍ら、MEN’S EX ONLINEにて「ケニーノ赤峰のおうち居酒屋食堂」を好評連載中。自身のインスタグラムでも、美味しくお酒を楽しむためのおつまみを続々公開中。



[MEN’S EX 2022年2月号DIGITAL Editionの記事を再構成]
※表示価格は税込み

  1. 2
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
pagetop