モックネックのニットには、細身のスカーフがよく似合う

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

「仕事をラクにする」新しい服50のルール
細身スカーフでモックネックを彩る

クルーネックとタートルネックの中間的ルックスで人気を高めているモックネック。ビジカジにも活躍するインナーだが、色選びによっては少々首周りが寂しく見えることも。そこで重宝するのがスカーフをチラリと見せてアクセントにする技だ。細身タイプなら折り畳む必要もなく、よりラクに実践できる。



ROBERT FRASER(ロバート フレイザー)

 
細身スカーフでモックネックを彩る ロバート フレイザー

 Point! 
四角スカーフより巻きやすい!

細身スカーフでモックネックを彩る
スーツ18万7000円/デ ペトリロ(シップス 銀座店) ニット3万4100円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)

適度なボリューム感でニット下にもスッキリ収まる
一般的なスクエアスカーフの場合、細く折り畳んでから巻く必要があるが、こちらは最初から8cm幅にデザインされているためサッと巻くだけでOK。首元にボリュームが出すぎないのも魅力で、ニットの下に合わせるのにも絶好の使い勝手だ。9900円(アイネックス)



[MEN’S EX Autumn 2021の記事を再構成]
※表示価格は税込み。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Winter VOL.329

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop