>> この記事の先頭に戻る

<p><strong>1.トロピカル</strong><br />
夏生地における代表格。平織りで目を粗くすることで、通気性を高めた清涼感ある風合いが特徴。</p>

1.トロピカル
夏生地における代表格。平織りで目を粗くすることで、通気性を高めた清涼感ある風合いが特徴。

<p><strong>2.フレスコ</strong><br />
強撚糸を用いて、打ち込み本数を抑え織り上げた目の粗い生地。ハリコシと、通気性のある春夏の定番。</p>

2.フレスコ
強撚糸を用いて、打ち込み本数を抑え織り上げた目の粗い生地。ハリコシと、通気性のある春夏の定番。

<p><strong>3.リネン</strong><br />
優れた吸湿性と撥水性があり、夏でもサラッとした着心地が特徴。丈夫で、幅広いシーズンで活躍。</p>

3.リネン
優れた吸湿性と撥水性があり、夏でもサラッとした着心地が特徴。丈夫で、幅広いシーズンで活躍。

<p><strong>4.フランネル</strong><br />
ウールをフェルト状にし、起毛させた秋冬の定番生地。多くは白毛が混じり、見た目にも暖かい。</p>

4.フランネル
ウールをフェルト状にし、起毛させた秋冬の定番生地。多くは白毛が混じり、見た目にも暖かい。

<p><strong>5.サキソニー</strong><br />
紡毛糸を使用し、縮絨加工を施した柔らかさが特徴。起毛した織り目が見え、光沢がある。保温性も高い。</p>

5.サキソニー
紡毛糸を使用し、縮絨加工を施した柔らかさが特徴。起毛した織り目が見え、光沢がある。保温性も高い。

<p><strong>6.ウールシルク</strong><br />
シルクをブレンドし、美しい光沢としなやかさを持つ。強度のためにウール糸に巻く場合も。</p>

6.ウールシルク
シルクをブレンドし、美しい光沢としなやかさを持つ。強度のためにウール糸に巻く場合も。

<p><strong>7.モヘア</strong><br />
アンゴラ山羊の毛は繊維が太くて長く、ハリコシと艶が特徴。吸湿性に優れ、夏生地によく使われる。</p>

7.モヘア
アンゴラ山羊の毛は繊維が太くて長く、ハリコシと艶が特徴。吸湿性に優れ、夏生地によく使われる。

<p><strong>8.デニム</strong><br />
縦糸にインディゴ染め色、横糸に晒し糸を使い綾織りにしたもの。近年はドレスでも定番に。</p>

8.デニム
縦糸にインディゴ染め色、横糸に晒し糸を使い綾織りにしたもの。近年はドレスでも定番に。

さらに詳しく知るにはコチラ!

「ビジネスの装いルール完全BOOK」

ビジネスの装いルールブック
新刊『ビジネスの装いルール完全BOOK』>> Amazon.co.jpで購入 

<⽬次>
第1章: 知的に⾒せるサイズ選びの正解
第2章: スーツの装い、基本の着⽅
第3章: 合わせ⽅の基本セオリー
第4章: ⾜元こそ装いの画⻯点睛
第5章: 上質な快適を装う
第6章: ⾮⽇常時にこそ試される教養
第7章: スーツのディテールには役割がある

本体価格:1000円+税
発行:世界文化社

[『ビジネスの装いルール完全BOOK』の記事を再構成]

<p><strong>1.トロピカル</strong><br />
夏生地における代表格。平織りで目を粗くすることで、通気性を高めた清涼感ある風合いが特徴。</p>

1.トロピカル
夏生地における代表格。平織りで目を粗くすることで、通気性を高めた清涼感ある風合いが特徴。

<p><strong>2.フレスコ</strong><br />
強撚糸を用いて、打ち込み本数を抑え織り上げた目の粗い生地。ハリコシと、通気性のある春夏の定番。</p>

2.フレスコ
強撚糸を用いて、打ち込み本数を抑え織り上げた目の粗い生地。ハリコシと、通気性のある春夏の定番。

<p><strong>3.リネン</strong><br />
優れた吸湿性と撥水性があり、夏でもサラッとした着心地が特徴。丈夫で、幅広いシーズンで活躍。</p>

3.リネン
優れた吸湿性と撥水性があり、夏でもサラッとした着心地が特徴。丈夫で、幅広いシーズンで活躍。

<p><strong>4.フランネル</strong><br />
ウールをフェルト状にし、起毛させた秋冬の定番生地。多くは白毛が混じり、見た目にも暖かい。</p>

4.フランネル
ウールをフェルト状にし、起毛させた秋冬の定番生地。多くは白毛が混じり、見た目にも暖かい。

<p><strong>5.サキソニー</strong><br />
紡毛糸を使用し、縮絨加工を施した柔らかさが特徴。起毛した織り目が見え、光沢がある。保温性も高い。</p>

5.サキソニー
紡毛糸を使用し、縮絨加工を施した柔らかさが特徴。起毛した織り目が見え、光沢がある。保温性も高い。

<p><strong>6.ウールシルク</strong><br />
シルクをブレンドし、美しい光沢としなやかさを持つ。強度のためにウール糸に巻く場合も。</p>

6.ウールシルク
シルクをブレンドし、美しい光沢としなやかさを持つ。強度のためにウール糸に巻く場合も。

<p><strong>7.モヘア</strong><br />
アンゴラ山羊の毛は繊維が太くて長く、ハリコシと艶が特徴。吸湿性に優れ、夏生地によく使われる。</p>

7.モヘア
アンゴラ山羊の毛は繊維が太くて長く、ハリコシと艶が特徴。吸湿性に優れ、夏生地によく使われる。

<p><strong>8.デニム</strong><br />
縦糸にインディゴ染め色、横糸に晒し糸を使い綾織りにしたもの。近年はドレスでも定番に。</p>

8.デニム
縦糸にインディゴ染め色、横糸に晒し糸を使い綾織りにしたもの。近年はドレスでも定番に。

  1. 2
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop