>> この記事の先頭に戻る

グレナディアの開発が初めて発表されたのは、2017年。当時、妥協のないオフロード性能で人気だったディフェンダーが、68年ぶりにフルモデルチェンジを行ったのが、開発のきっかけだったという。ディフェンダーは長年、ラダー(はしご型)フレームという強固な骨格を採用し、直線基調の角張ったエクステリアを備えていた。ところが、この新型ディフェンダーはモノコック構造を採用し、従来モデルより丸みが加わったエクステリアに。基本からデザインに至るまで、すべてが新しくなってしまったのだ。

グレナディア
オフローダーが丸みを帯びたデザインとなっていく中、直線を用いた古典的スタイルに仕立てられた。

ディフェンダー愛好家であるイネオス会長のジム・ラトクリフ氏は、愛好家にとって“ヤワになってしまった”新型に満足できなかった。そのため、6カ月間の実現可能性調査を経て、自身を含めた愛好家たちが、真のオフロード体験を味わえる新型車を自社で開発すると決心したという。グレナディアの開発という、数億ドルをかけた一大プロジェクトがスタートしたのだ。

「グレナディア」のディテールをチェック!(画像4枚)

<p>実用性を重視し、空転を防ぐデフロックや走行モードにオフロードモードを採用した。自転車を縦に2台並べられるルーフレール、リアにはハシゴとフルサイズのスペアホイール、ウインチ(牽引)用フックなど、本装備も本格的。</p>

実用性を重視し、空転を防ぐデフロックや走行モードにオフロードモードを採用した。自転車を縦に2台並べられるルーフレール、リアにはハシゴとフルサイズのスペアホイール、ウインチ(牽引)用フックなど、本装備も本格的。

<p>運転支援システムやスマホ連携(Apple CarplayやAndroid Auto)をはじめとした最新システムやシートヒーターなどを備え、快適性にも配慮している。</p>

運転支援システムやスマホ連携(Apple CarplayやAndroid Auto)をはじめとした最新システムやシートヒーターなどを備え、快適性にも配慮している。

<p>インテリアは、すべて耐久性の高い素材で構成。快適さにもこだわったシートは防水で、泥や砂などを簡単に洗い流すことができる。レザー+カーペット仕様も用意される。</p>

インテリアは、すべて耐久性の高い素材で構成。快適さにもこだわったシートは防水で、泥や砂などを簡単に洗い流すことができる。レザー+カーペット仕様も用意される。

<p>ラゲージには荷物を固定するサイドマウントを装備。もちろん耐久性の高い、防水素材を使用している。</p>

ラゲージには荷物を固定するサイドマウントを装備。もちろん耐久性の高い、防水素材を使用している。

これにより、イネオス オートモーティブ社を新設。メルセデス・ベンツ GクラスやBMW 5シリーズ、ジャガーIペースなどを生産する、マグナ シュタイア社が製造を担当することが決まっている。

本格オフローダーを名乗る、グレナディアの主要部品に一切の妥協はないという。ディーゼルとガソリンが用意されるパワートレインは、耐久性と性能の高さからBMW製ツインターボエンジンを採用。骨格ももちろんラダーフレームが取り入れられた。また、各種パーツもおよそ100社のサプライヤーのものを、テストしている最中だという。

公開されている車両はすべてプロトタイプだが、量産モデルもほとんど変わらないデザイン、性能で販売されるそう。なお、日本での販売については、現段階で公表されていない。

文・編集=iconic 写真=INEOS、INEOS Automobili

<p>実用性を重視し、空転を防ぐデフロックや走行モードにオフロードモードを採用した。自転車を縦に2台並べられるルーフレール、リアにはハシゴとフルサイズのスペアホイール、ウインチ(牽引)用フックなど、本装備も本格的。</p>

実用性を重視し、空転を防ぐデフロックや走行モードにオフロードモードを採用した。自転車を縦に2台並べられるルーフレール、リアにはハシゴとフルサイズのスペアホイール、ウインチ(牽引)用フックなど、本装備も本格的。

<p>運転支援システムやスマホ連携(Apple CarplayやAndroid Auto)をはじめとした最新システムやシートヒーターなどを備え、快適性にも配慮している。</p>

運転支援システムやスマホ連携(Apple CarplayやAndroid Auto)をはじめとした最新システムやシートヒーターなどを備え、快適性にも配慮している。

<p>インテリアは、すべて耐久性の高い素材で構成。快適さにもこだわったシートは防水で、泥や砂などを簡単に洗い流すことができる。レザー+カーペット仕様も用意される。</p>

インテリアは、すべて耐久性の高い素材で構成。快適さにもこだわったシートは防水で、泥や砂などを簡単に洗い流すことができる。レザー+カーペット仕様も用意される。

<p>ラゲージには荷物を固定するサイドマウントを装備。もちろん耐久性の高い、防水素材を使用している。</p>

ラゲージには荷物を固定するサイドマウントを装備。もちろん耐久性の高い、防水素材を使用している。

  1. 2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop