パテック フィリップの至高の新作「カラトラバ」を吟味する

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

ファッション目線で気になるベスト10&キーワード別&専門店で新作腕乗せ2021新作時計大品評会!

何かと先行き不透明な世の中だからか、本当に価値のあるものだけに投資する人が増えていると聞く。それを反映してか、このコロナ禍でも高級時計市場は元気だ。

バーゼルワールドやSIHHといったかつての国際的な時計見本市はなくなったものの、「ウォッチズ&ワンダーズ 2021」のようなメジャーブランドが集うオンラインイベントで、あるいは独自の発表会で、刺激的なニューモデルが多数発表された。

ここではその中からとくに小誌読者の嗜好に合致し、なおかつスタイルアップに効きそうなモデルを厳選。末長く愛用できる運命の1本を見つけて欲しい。

搭載する新設計の手巻きムーブメントも見どころ!(髙木さん)
さりげなく煌めくクル・ド・パリ装飾が素敵(平澤)

 
パテック フィリップ_カラトラバ《クルー・ド・パリ》6119
「パテック フィリップ カラトラバ《クルー・ド・パリ》6119」339万9000円(パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター)シャツ3万5200円/バルバ(ストラスブルゴ)

ありそうでなかったカラトラバの新しいスタイル


時計を選んだ人_田上雅人 田上 クラシックなドレス時計に関して言えば、今年はやはりパテック フィリップのカラトラバの新作が一番の目玉でしょうか。


時計を選んだ人_吉田 巌さん 吉田 1932年誕生の傑作ラウンド時計シリーズに、久々にクル・ド・パリ装飾が復活したものね……というか、新デザインといったほうがいいのか。


時計を選んだ人_平澤香苗 平澤 これ新デザイン? とてもクラシックな気がします……。


時計を選んだ人_髙木教雄さん 髙木 カラトラバのデザインは大きく2系統あるんだ。ひとつは初代96モデルの意匠を受け継ぐベゼルがフラットで、バーインデックスタイプ。もうひとつはベゼルにクル・ド・パリという装飾を施し、ラグが直線的なタイプ。これはそのイイトコ取り的なデザインなんだな。


時計を選んだ人_田上雅人 田上 じつはありそうでなかったカラトラバのスタイル。新たな手巻きムーブの完成度も高いし、スーツ姿に格と華やぎを添えたいときに最高の1本ですね。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Dec. VOL.328

12

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop