>> この記事の先頭に戻る

コーデのアクセントにフレンチボーダー&カラー

リネン混ニットで涼しさ&優しさを主張_グランサッソ+ポール・スチュアート+ランバン コレクション

[上]LANVIN COLLECTION(ランバン コレクション)

 

これ1枚で季節感が出るクールなマリンブルー
見るからにこの季節にぴったりな、ブルーのグラデーション。素材はリネンとコットンを半々で。糸にプリントを施すことで、独特な色の変化を表現している。短めに設定された裾と袖先のリブも、その軽やかな雰囲気を印象づけてくれる。4万1800円(ジョイックスコーポレーション)



[右]PAUL STUART(ポール・スチュアート)

 

品の良さも滲み出る軽やかなメランジイエロー
リネンとコットンをブレンドした2色の糸を撚り上げ杢糸にすることで、単に爽やかさに終始しない味のある色みを表現した。リネンならではのドライな風合いに加えて、ゆったりしたネックラインが快適さをもたらしてくれる。2万5300円(ポール・スチュアート 青山本店)



[下]GRAN SASSO(グランサッソ)

 

いかにもマリン顔じゃない爽やかさ抑えめボーダー
12ゲージで編み上げたリネン×コットン製のニットは、適度なドライ感と優しい肌触りが共に楽しめる。濃いめのネイビーとオフホワイトのパネルボーダーは、爽やかすぎないのが魅力。よって、黒のスラックスとで、都会的に着ることも可能だ。3万1900円(エスディーアイ)



[MEN’S EX 2021年7月号DIGITAL Editionの記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
※表示価格は税込み

  1. 2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop