スーツをオーダーする前に知っておくと便利!「ビスポーク生地名鑑」2021春夏編

array(18) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1196347) ["id"]=> int(1196347) ["title"]=> string(16) "ME2105-88-89-1-1" ["filename"]=> string(20) "ME2105-88-89-1-1.jpg" ["filesize"]=> int(146907) ["url"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-1-1.jpg" ["link"]=> string(56) "https://www.mens-ex.jp/archives/1196375/me2105-88-89-1-1" ["alt"]=> string(69) "タリア・ディ・デルフィノのハニーウェイソラーロ" ["author"]=> string(2) "39" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(16) "me2105-88-89-1-1" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1196375) ["date"]=> string(19) "2021-04-12 07:46:29" ["modified"]=> string(19) "2021-04-12 08:34:05" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(452) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-1-1-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-1-1-300x181.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(181) ["medium_large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-1-1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(452) ["large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-1-1.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(452) } } ["entry_gallery_description"]=> string(522) "

No.1 タリア・ディ・デルフィノのハニーウェイソラーロ
ソラーロの中では抜群の光沢

「一般的なソラーロと異なり、目付け250gとウエイトが軽く、夏でも着やすいこちらの生地。マットな生地感が多いソラーロのなかでも、こちらは生地のフィニッシュに同社独自の加工を施しています。それにより、非常にシャイニーで色気のある表情を獲得しているのです」

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1196348) ["id"]=> int(1196348) ["title"]=> string(16) "ME2105-88-89-1-2" ["filename"]=> string(20) "ME2105-88-89-1-2.jpg" ["filesize"]=> int(150872) ["url"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-1-2.jpg" ["link"]=> string(56) "https://www.mens-ex.jp/archives/1196375/me2105-88-89-1-2" ["alt"]=> string(42) "ドーメルのオリジナルトニック" ["author"]=> string(2) "39" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(16) "me2105-88-89-1-2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1196375) ["date"]=> string(19) "2021-04-12 07:46:29" ["modified"]=> string(19) "2021-04-12 08:34:05" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(452) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-1-2-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-1-2-300x181.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(181) ["medium_large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-1-2.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(452) ["large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-1-2.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(452) } } ["entry_gallery_description"]=> string(457) "

No.2 ドーメルのオリジナルトニック
モヘア原毛をふんだんに使用

「1957年に発売されたオリジナルトニックと同様の紡績手法で作られたモヘア糸を3PLYの強撚にして織り上げた、トニック復刻服地。モヘアの原毛が高混率になっていることで、とても光沢感があり通常のモヘアの服地よりドレッシーさが抜群です」

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1196349) ["id"]=> int(1196349) ["title"]=> string(16) "ME2105-88-89-1-3" ["filename"]=> string(20) "ME2105-88-89-1-3.jpg" ["filesize"]=> int(173487) ["url"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-1-3.jpg" ["link"]=> string(56) "https://www.mens-ex.jp/archives/1196375/me2105-88-89-1-3" ["alt"]=> string(60) "ウェインシールのウェインゴラシュプリーム" ["author"]=> string(2) "39" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(16) "me2105-88-89-1-3" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1196375) ["date"]=> string(19) "2021-04-12 07:46:30" ["modified"]=> string(19) "2021-04-12 08:34:05" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(452) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-1-3-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-1-3-300x181.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(181) ["medium_large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-1-3.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(452) ["large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-1-3.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(452) } } ["entry_gallery_description"]=> string(497) "

No.3 ウェインシールのウェインゴラシュプリーム
質実剛健かつドレッシー

「ウールとモヘアとシルクを混紡したこちらは、シルクとモヘアの光沢があり、かつしっかりした生地感も備えています。英国生地らしい質実剛健さもありつつ、見た目の美しさもあるバランスの良い生地と言えます。シワにもなりにくく着やすい生地でもあります」

" } [3]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1196350) ["id"]=> int(1196350) ["title"]=> string(16) "ME2105-88-89-2-1" ["filename"]=> string(20) "ME2105-88-89-2-1.jpg" ["filesize"]=> int(131226) ["url"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-2-1.jpg" ["link"]=> string(56) "https://www.mens-ex.jp/archives/1196375/me2105-88-89-2-1" ["alt"]=> string(39) "ドーメルの15.7 6PLYアーマード" ["author"]=> string(2) "39" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(16) "me2105-88-89-2-1" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1196375) ["date"]=> string(19) "2021-04-12 07:46:30" ["modified"]=> string(19) "2021-04-12 08:54:03" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(452) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-2-1-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-2-1-300x181.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(181) ["medium_large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-2-1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(452) ["large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-2-1.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(452) } } ["entry_gallery_description"]=> string(488) "

No.1 ドーメルの15.7 6PLYアーマード
上質な原毛をハイツイストし軽快に

「繊細な原毛を6 PLYの強撚にして織り上げた傑作。しっかりとした耐久性がありながらも、清涼感と滑らかさが融合したラグジュアリーな風合いがあります。NANO加工を施し機能性もあり、防具を意味する名前通り梅雨シーズンにもまさにプロテクトされた服地です」

" } [4]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1196351) ["id"]=> int(1196351) ["title"]=> string(16) "ME2105-88-89-2-2" ["filename"]=> string(20) "ME2105-88-89-2-2.jpg" ["filesize"]=> int(144519) ["url"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-2-2.jpg" ["link"]=> string(56) "https://www.mens-ex.jp/archives/1196375/me2105-88-89-2-2" ["alt"]=> string(39) "アンジェリコのゴルゴモーロ" ["author"]=> string(2) "39" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(16) "me2105-88-89-2-2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1196375) ["date"]=> string(19) "2021-04-12 07:46:31" ["modified"]=> string(19) "2021-04-12 09:07:15" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(452) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-2-2-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-2-2-300x181.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(181) ["medium_large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-2-2.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(452) ["large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-2-2.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(452) } } ["entry_gallery_description"]=> string(482) "

No.2 アンジェリコのゴルゴモーロ
リアルな買い求めやすさも魅力

「高価格帯のイメージがあるフレスコですが、こちらはリアルにお求めやすくおすすめです。生地のタッチもフレスコ調なので凸凹しており、肌に触れてもべたつかず、また生地自体も強撚糸で織り上げているのでシワになりにくく、風通しの良さも備えています」

" } [5]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1196352) ["id"]=> int(1196352) ["title"]=> string(16) "ME2105-88-89-2-3" ["filename"]=> string(20) "ME2105-88-89-2-3.jpg" ["filesize"]=> int(146983) ["url"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-2-3.jpg" ["link"]=> string(56) "https://www.mens-ex.jp/archives/1196375/me2105-88-89-2-3" ["alt"]=> string(49) "ハーディー ミニスのフレスコライト" ["author"]=> string(2) "39" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(16) "me2105-88-89-2-3" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1196375) ["date"]=> string(19) "2021-04-12 07:46:31" ["modified"]=> string(19) "2021-04-12 09:07:15" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(452) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-2-3-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-2-3-300x181.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(181) ["medium_large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-2-3.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(452) ["large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-2-3.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(452) } } ["entry_gallery_description"]=> string(471) "

No.3 ハーディー ミニスのフレスコライト
王道の現代的進化

「フレスコと言ったら真っ先に名前があがる、同ブランドの生地ですが、それを現代的に軽やかに、自然なストレッチ性も持たせて織り上げたのがこちらです。フレスコの風合いと着やすさを兼ね備えたこちらは、まさに王道の進化と言えるような生地でしょう」

" } [6]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1196353) ["id"]=> int(1196353) ["title"]=> string(16) "ME2105-88-89-3-1" ["filename"]=> string(20) "ME2105-88-89-3-1.jpg" ["filesize"]=> int(133699) ["url"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-3-1.jpg" ["link"]=> string(56) "https://www.mens-ex.jp/archives/1196375/me2105-88-89-3-1" ["alt"]=> string(24) "ドーメルの15.7 8PLY" ["author"]=> string(2) "39" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(16) "me2105-88-89-3-1" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1196375) ["date"]=> string(19) "2021-04-12 07:46:32" ["modified"]=> string(19) "2021-04-12 09:14:12" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(452) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-3-1-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-3-1-300x181.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(181) ["medium_large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-3-1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(452) ["large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-3-1.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(452) } } ["entry_gallery_description"]=> string(486) "

No.1 ドーメルの15.7 8PLY
上質糸を強く撚り合わせ機能性を獲得

スーパー160’sの非常に細い糸を8本撚り合わせるという通常では考えられない織り方に挑戦した意欲作。上質な糸を使うことで柔らかさもありつつ、8PLYの強撚にすることで、耐久性やシワになりにくさを獲得することに成功し、出張対応のトラベルスーツにも最適です。

" } [7]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1196354) ["id"]=> int(1196354) ["title"]=> string(16) "ME2105-88-89-3-2" ["filename"]=> string(20) "ME2105-88-89-3-2.jpg" ["filesize"]=> int(162050) ["url"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-3-2.jpg" ["link"]=> string(56) "https://www.mens-ex.jp/archives/1196375/me2105-88-89-3-2" ["alt"]=> string(10) "VBCの4PLY" ["author"]=> string(2) "39" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(16) "me2105-88-89-3-2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1196375) ["date"]=> string(19) "2021-04-12 07:46:32" ["modified"]=> string(19) "2021-04-12 09:14:12" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(452) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-3-2-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-3-2-300x181.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(181) ["medium_large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-3-2.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(452) ["large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-3-2.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(452) } } ["entry_gallery_description"]=> string(433) "

No.2 VBCの4PLY
バランスの良いVBCの名作

「目付け370gと決してものすごく軽いというわけではないのですが、ナチュラルストレッチとシワになりにくさをしっかりと保持した、とてもバランスの良い生地と言えます。同ブランドのアイコン的なウール原料を使用して紡績された糸を用いた名作です」

" } [8]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1196355) ["id"]=> int(1196355) ["title"]=> string(16) "ME2105-88-89-3-3" ["filename"]=> string(20) "ME2105-88-89-3-3.jpg" ["filesize"]=> int(136338) ["url"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-3-3.jpg" ["link"]=> string(56) "https://www.mens-ex.jp/archives/1196375/me2105-88-89-3-3" ["alt"]=> string(10) "VBCの6PLY" ["author"]=> string(2) "39" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(16) "me2105-88-89-3-3" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1196375) ["date"]=> string(19) "2021-04-12 07:46:33" ["modified"]=> string(19) "2021-04-12 09:14:12" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(452) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-3-3-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-3-3-300x181.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(181) ["medium_large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-3-3.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(452) ["large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-3-3.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(452) } } ["entry_gallery_description"]=> string(460) "

No.3 VBCの6PLY
夏以外の3シーズン着るならこちら

「先ほど挙げた同ブランドの4PLYの生地がどちらかというと春夏の服に向くのに対して、こちらは目付け510gで夏以外の3シーズン、より長い時期着る服を仕立てる際に最適。出張用のスーツだとそう何着も持てない方も多いかと思いますが、そんな方へもイチオシです」

" } [9]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1196356) ["id"]=> int(1196356) ["title"]=> string(16) "ME2105-88-89-4-1" ["filename"]=> string(20) "ME2105-88-89-4-1.jpg" ["filesize"]=> int(154048) ["url"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-4-1.jpg" ["link"]=> string(56) "https://www.mens-ex.jp/archives/1196375/me2105-88-89-4-1" ["alt"]=> string(30) "スキャバルのタイタン" ["author"]=> string(2) "39" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(16) "me2105-88-89-4-1" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1196375) ["date"]=> string(19) "2021-04-12 07:46:34" ["modified"]=> string(19) "2021-04-12 09:20:45" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(452) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-4-1-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-4-1-300x181.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(181) ["medium_large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-4-1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(452) ["large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-4-1.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(452) } } ["entry_gallery_description"]=> string(495) "

No.1 スキャバルのタイタン
廃番から復活したモヘアの傑作

「高混率モヘア生地として有名なこちらの生地は、かつて廃番になってしまったものを復活させ展開。通常、3PLYモヘアの生地は糸の価格の高さゆえに、色柄のバリエーションを豊富に展開しづらいのですが、こちらはクラシックなストライプ柄なども用意し、色展開も非常に豊富」

" } [10]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1196357) ["id"]=> int(1196357) ["title"]=> string(16) "ME2105-88-89-4-2" ["filename"]=> string(20) "ME2105-88-89-4-2.jpg" ["filesize"]=> int(143738) ["url"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-4-2.jpg" ["link"]=> string(56) "https://www.mens-ex.jp/archives/1196375/me2105-88-89-4-2" ["alt"]=> string(44) "ハーディー ミニスの3PLYフレスコ" ["author"]=> string(2) "39" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(16) "me2105-88-89-4-2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1196375) ["date"]=> string(19) "2021-04-12 07:46:34" ["modified"]=> string(19) "2021-04-12 09:20:45" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(452) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-4-2-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-4-2-300x181.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(181) ["medium_large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-4-2.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(452) ["large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-4-2.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(452) } } ["entry_gallery_description"]=> string(499) "

No.2 ハーディー ミニスの3PLYフレスコ
フレスコ生地の名作中の名作

「上で暑がりの方へのおすすめとして紹介した『フレスコライト』の現代アレンジ元となる生地がこちら。フレスコと言ったら、こちらと言われるほどの名作で、重厚な英国らしい生地感がなんといっても魅力。長く着る、マイ定番を仕立てるにはうってつけな生地でしょう」

" } [11]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1196358) ["id"]=> int(1196358) ["title"]=> string(16) "ME2105-88-89-4-3" ["filename"]=> string(20) "ME2105-88-89-4-3.jpg" ["filesize"]=> int(137305) ["url"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-4-3.jpg" ["link"]=> string(56) "https://www.mens-ex.jp/archives/1196375/me2105-88-89-4-3" ["alt"]=> string(52) "サヴィルクリフォードの2/52トロピカル" ["author"]=> string(2) "39" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(16) "me2105-88-89-4-3" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1196375) ["date"]=> string(19) "2021-04-12 07:46:35" ["modified"]=> string(19) "2021-04-12 09:20:45" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(452) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-4-3-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-4-3-300x181.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(181) ["medium_large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-4-3.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(452) ["large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-4-3.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(452) } } ["entry_gallery_description"]=> string(486) "

No.3 サヴィルクリフォードの2/52トロピカル
世界基準の王道

「サヴィル ロウのテーラーたちが最も定番として用いる52番双糸を用いた平織り生地。いうなれば本場のテーラーたちが好むインターナショナル基準で定番と言えるでしょう。本格派のスーツを仕立てるなら、このような世界基準での王道生地こそ、おすすめしたいですね」

" } [12]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1196359) ["id"]=> int(1196359) ["title"]=> string(16) "ME2105-88-89-5-1" ["filename"]=> string(20) "ME2105-88-89-5-1.jpg" ["filesize"]=> int(156804) ["url"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-5-1.jpg" ["link"]=> string(56) "https://www.mens-ex.jp/archives/1196375/me2105-88-89-5-1" ["alt"]=> string(39) "マギーのアイリッシュリネン" ["author"]=> string(2) "39" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(16) "me2105-88-89-5-1" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1196375) ["date"]=> string(19) "2021-04-12 07:46:35" ["modified"]=> string(19) "2021-04-12 09:32:32" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(452) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-5-1-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-5-1-300x181.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(181) ["medium_large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-5-1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(452) ["large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-5-1.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(452) } } ["entry_gallery_description"]=> string(511) "

リネンなら マギーのアイリッシュリネン
アイリッシュリネン100%の本格派

「アイリッシュリネンギルドのメンバーとして認定されたアイリッシュリネンを100%用いたこちら。横糸に低番手の糸を使用することにより生地表面に織組織りが見られて、より味わい深い表情になっています。本格リネンといったら、こちらといっても過言でない生地です」

" } [13]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1196360) ["id"]=> int(1196360) ["title"]=> string(16) "ME2105-88-89-5-2" ["filename"]=> string(20) "ME2105-88-89-5-2.jpg" ["filesize"]=> int(141919) ["url"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-5-2.jpg" ["link"]=> string(56) "https://www.mens-ex.jp/archives/1196375/me2105-88-89-5-2" ["alt"]=> string(33) "W. Billの11オンスコットン" ["author"]=> string(2) "39" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(16) "me2105-88-89-5-2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1196375) ["date"]=> string(19) "2021-04-12 07:46:36" ["modified"]=> string(19) "2021-04-12 09:32:32" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(452) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-5-2-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-5-2-300x181.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(181) ["medium_large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-5-2.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(452) ["large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-5-2.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(452) } } ["entry_gallery_description"]=> string(516) "

コットンなら W. Billの11オンスコットン
リアルに着やすい味わいコットン

「通常のコットン生地はヘビーウエイトになりがちで、着用時の暑さや生地の風合いやこなれ感が出るまでにかなり着込む必要があります。ですがこちらは11オンスと日本の気候でも着やすく、生地も身体に馴染み、コットン特有の味わいあるあたりが生まれやすくもなっています」

" } [14]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1196361) ["id"]=> int(1196361) ["title"]=> string(16) "ME2105-88-89-5-3" ["filename"]=> string(20) "ME2105-88-89-5-3.jpg" ["filesize"]=> int(152283) ["url"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-5-3.jpg" ["link"]=> string(56) "https://www.mens-ex.jp/archives/1196375/me2105-88-89-5-3" ["alt"]=> string(54) "アンジェリコのウールコットンサッカー" ["author"]=> string(2) "39" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(16) "me2105-88-89-5-3" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1196375) ["date"]=> string(19) "2021-04-12 07:46:36" ["modified"]=> string(19) "2021-04-12 09:32:32" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(452) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-5-3-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-5-3-300x181.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(181) ["medium_large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-5-3.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(452) ["large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-5-3.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(452) } } ["entry_gallery_description"]=> string(508) "

シアサッカーなら アンジェリコのウールコットンサッカー
ウールの特性を取り入れ改良

「ウールを混紡することで、通常のコットンシアサッカーより柔らかく、吸湿性も備えた高温多湿な日本の暑い季節に最適な生地。白地にストライプのコットンシアサッカーは、汗染みにも気をつけないといけませんが、こちらはケアがより楽なのが魅力です」

" } [15]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1196362) ["id"]=> int(1196362) ["title"]=> string(16) "ME2105-88-89-5-4" ["filename"]=> string(20) "ME2105-88-89-5-4.jpg" ["filesize"]=> int(172872) ["url"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-5-4.jpg" ["link"]=> string(56) "https://www.mens-ex.jp/archives/1196375/me2105-88-89-5-4" ["alt"]=> string(39) "カイノックのサマードネガル" ["author"]=> string(2) "39" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(16) "me2105-88-89-5-4" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1196375) ["date"]=> string(19) "2021-04-12 07:46:37" ["modified"]=> string(19) "2021-04-12 09:32:32" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(452) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-5-4-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-5-4-300x181.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(181) ["medium_large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-5-4.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(452) ["large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-5-4.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(452) } } ["entry_gallery_description"]=> string(509) "

サマーツイードなら カイノックのサマードネガル
夏に楽しめるドネガルツイード

「冬物の定番であるドネガルツイードを夏でも楽しめないものかと、コットン、リネン、シルクを混紡することで夏物へとアレンジしたのが本作。目付け280gと軽く、ジャケットは勿論、ナイロンを入れて耐久性も高められているので、より着やすさが増した生地です」

" } [16]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1196363) ["id"]=> int(1196363) ["title"]=> string(16) "ME2105-88-89-6-1" ["filename"]=> string(20) "ME2105-88-89-6-1.jpg" ["filesize"]=> int(230477) ["url"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-6-1.jpg" ["link"]=> string(56) "https://www.mens-ex.jp/archives/1196375/me2105-88-89-6-1" ["alt"]=> string(51) "サヴィルクリフォードのウールリネン" ["author"]=> string(2) "39" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(16) "me2105-88-89-6-1" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1196375) ["date"]=> string(19) "2021-04-12 07:46:37" ["modified"]=> string(19) "2021-04-12 09:37:32" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-6-1-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-6-1-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-6-1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-6-1.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(862) "
ジャケット14万円〜〈オーダー価格〉/シゲアキ ナオイ、シャツ8万9000円/アンティカ カミチェリア ロンバルディ、タイ1万8000円/アット ヴァンヌッチ、パンツ5万9000円/ロータ(以上日本橋三越本店)

 

サヴィルクリフォードのウールリネン
日本の夏にリアルに着られる英国生地

「実は日本の夏にリアルに着られる英国テイストの生地というと、本国自体での生産がほぼありませんでした。そこで、シワになりにくく軽さもあるウールリネンを平織りで、生地の味わいを保ちつつ、柄行きなども英国らしさを表現して作ったのが本作。ありそうでなかった、自信作です」

" } [17]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1196364) ["id"]=> int(1196364) ["title"]=> string(16) "ME2105-88-89-6-2" ["filename"]=> string(20) "ME2105-88-89-6-2.jpg" ["filesize"]=> int(217004) ["url"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-6-2.jpg" ["link"]=> string(56) "https://www.mens-ex.jp/archives/1196375/me2105-88-89-6-2" ["alt"]=> string(63) "フォックスブラザーズのウールリネンマドラス" ["author"]=> string(2) "39" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(16) "me2105-88-89-6-2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1196375) ["date"]=> string(19) "2021-04-12 07:46:38" ["modified"]=> string(19) "2021-04-12 09:37:32" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-6-2-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-6-2-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-6-2.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/ME2105-88-89-6-2.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(783) "
ジャケット17万円〜〈オーダー価格〉/テーラー ケイド、ポロシャツ4万5000円、デニム5万4000円/リヴェラーノ&リヴェラーノ(以上日本橋三越本店)

 

フォックスブラザーズのウールリネンマドラス
ダークマドラスの最高傑作

「ウールのしなやかさとリネンの清涼感の良い所取りした生地ですが、最大の魅力はなんといってもこの色柄。ダークマドラスの色合いが洒落てます。さらに小ぶりだと趣がなくなりがちなマドラスを、あえて大柄で別注。これ以上大人のサマージャケットに合う生地はないでしょう」

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加

自分にとっての最高の一着を仕立てる際に役立つ名作生地を紹介。業界でも生地通として名高い、日本橋三越本店のバイヤーである鏡さんに、趣味性の高さとリアルな着やすさの両面を考慮し、春夏のイチオシ生地を目的別に厳選。


艶やかでドレッシー! 勝負服を仕立てるなら?(画像3点)

<p><strong>No.1 タリア・ディ・デルフィノのハニーウェイソラーロ<br />ソラーロの中では抜群の光沢</strong><br />「一般的なソラーロと異なり、目付け250gとウエイトが軽く、夏でも着やすいこちらの生地。マットな生地感が多いソラーロのなかでも、こちらは生地のフィニッシュに同社独自の加工を施しています。それにより、非常にシャイニーで色気のある表情を獲得しているのです」</p>

No.1 タリア・ディ・デルフィノのハニーウェイソラーロ
ソラーロの中では抜群の光沢

「一般的なソラーロと異なり、目付け250gとウエイトが軽く、夏でも着やすいこちらの生地。マットな生地感が多いソラーロのなかでも、こちらは生地のフィニッシュに同社独自の加工を施しています。それにより、非常にシャイニーで色気のある表情を獲得しているのです」

<p><strong>No.2 ドーメルのオリジナルトニック<br />モヘア原毛をふんだんに使用</strong><br />「1957年に発売されたオリジナルトニックと同様の紡績手法で作られたモヘア糸を3PLYの強撚にして織り上げた、トニック復刻服地。モヘアの原毛が高混率になっていることで、とても光沢感があり通常のモヘアの服地よりドレッシーさが抜群です」</p>

No.2 ドーメルのオリジナルトニック
モヘア原毛をふんだんに使用

「1957年に発売されたオリジナルトニックと同様の紡績手法で作られたモヘア糸を3PLYの強撚にして織り上げた、トニック復刻服地。モヘアの原毛が高混率になっていることで、とても光沢感があり通常のモヘアの服地よりドレッシーさが抜群です」

<p><strong>No.3 ウェインシールのウェインゴラシュプリーム<br />質実剛健かつドレッシー</strong><br />「ウールとモヘアとシルクを混紡したこちらは、シルクとモヘアの光沢があり、かつしっかりした生地感も備えています。英国生地らしい質実剛健さもありつつ、見た目の美しさもあるバランスの良い生地と言えます。シワにもなりにくく着やすい生地でもあります」</p>

No.3 ウェインシールのウェインゴラシュプリーム
質実剛健かつドレッシー

「ウールとモヘアとシルクを混紡したこちらは、シルクとモヘアの光沢があり、かつしっかりした生地感も備えています。英国生地らしい質実剛健さもありつつ、見た目の美しさもあるバランスの良い生地と言えます。シワにもなりにくく着やすい生地でもあります」



とにかく涼しい! 暑がり汗かきへのイチオシは?(画像3点)

<p><strong>No.1 ドーメルの15.7 6PLYアーマード<br />上質な原毛をハイツイストし軽快に</strong><br />「繊細な原毛を6 PLYの強撚にして織り上げた傑作。しっかりとした耐久性がありながらも、清涼感と滑らかさが融合したラグジュアリーな風合いがあります。NANO加工を施し機能性もあり、防具を意味する名前通り梅雨シーズンにもまさにプロテクトされた服地です」</p>

No.1 ドーメルの15.7 6PLYアーマード
上質な原毛をハイツイストし軽快に

「繊細な原毛を6 PLYの強撚にして織り上げた傑作。しっかりとした耐久性がありながらも、清涼感と滑らかさが融合したラグジュアリーな風合いがあります。NANO加工を施し機能性もあり、防具を意味する名前通り梅雨シーズンにもまさにプロテクトされた服地です」

<p><strong>No.2 アンジェリコのゴルゴモーロ<br />リアルな買い求めやすさも魅力</strong><br />「高価格帯のイメージがあるフレスコですが、こちらはリアルにお求めやすくおすすめです。生地のタッチもフレスコ調なので凸凹しており、肌に触れてもべたつかず、また生地自体も強撚糸で織り上げているのでシワになりにくく、風通しの良さも備えています」</p>

No.2 アンジェリコのゴルゴモーロ
リアルな買い求めやすさも魅力

「高価格帯のイメージがあるフレスコですが、こちらはリアルにお求めやすくおすすめです。生地のタッチもフレスコ調なので凸凹しており、肌に触れてもべたつかず、また生地自体も強撚糸で織り上げているのでシワになりにくく、風通しの良さも備えています」

<p><strong>No.3 ハーディー ミニスのフレスコライト<br />王道の現代的進化</strong><br />「フレスコと言ったら真っ先に名前があがる、同ブランドの生地ですが、それを現代的に軽やかに、自然なストレッチ性も持たせて織り上げたのがこちらです。フレスコの風合いと着やすさを兼ね備えたこちらは、まさに王道の進化と言えるような生地でしょう」</p>

No.3 ハーディー ミニスのフレスコライト
王道の現代的進化

「フレスコと言ったら真っ先に名前があがる、同ブランドの生地ですが、それを現代的に軽やかに、自然なストレッチ性も持たせて織り上げたのがこちらです。フレスコの風合いと着やすさを兼ね備えたこちらは、まさに王道の進化と言えるような生地でしょう」



出張や移動が多い人が安心して着られるのは?(画像3点)

<p><strong>No.1 ドーメルの15.7 8PLY<br />上質糸を強く撚り合わせ機能性を獲得</strong><br />スーパー160’sの非常に細い糸を8本撚り合わせるという通常では考えられない織り方に挑戦した意欲作。上質な糸を使うことで柔らかさもありつつ、8PLYの強撚にすることで、耐久性やシワになりにくさを獲得することに成功し、出張対応のトラベルスーツにも最適です。</p>

No.1 ドーメルの15.7 8PLY
上質糸を強く撚り合わせ機能性を獲得

スーパー160’sの非常に細い糸を8本撚り合わせるという通常では考えられない織り方に挑戦した意欲作。上質な糸を使うことで柔らかさもありつつ、8PLYの強撚にすることで、耐久性やシワになりにくさを獲得することに成功し、出張対応のトラベルスーツにも最適です。

<p><strong>No.2 VBCの4PLY<br />バランスの良いVBCの名作</strong><br />「目付け370gと決してものすごく軽いというわけではないのですが、ナチュラルストレッチとシワになりにくさをしっかりと保持した、とてもバランスの良い生地と言えます。同ブランドのアイコン的なウール原料を使用して紡績された糸を用いた名作です」</p>

No.2 VBCの4PLY
バランスの良いVBCの名作

「目付け370gと決してものすごく軽いというわけではないのですが、ナチュラルストレッチとシワになりにくさをしっかりと保持した、とてもバランスの良い生地と言えます。同ブランドのアイコン的なウール原料を使用して紡績された糸を用いた名作です」

<p><strong>No.3 VBCの6PLY<br />夏以外の3シーズン着るならこちら</strong><br />「先ほど挙げた同ブランドの4PLYの生地がどちらかというと春夏の服に向くのに対して、こちらは目付け510gで夏以外の3シーズン、より長い時期着る服を仕立てる際に最適。出張用のスーツだとそう何着も持てない方も多いかと思いますが、そんな方へもイチオシです」</p>

No.3 VBCの6PLY
夏以外の3シーズン着るならこちら

「先ほど挙げた同ブランドの4PLYの生地がどちらかというと春夏の服に向くのに対して、こちらは目付け510gで夏以外の3シーズン、より長い時期着る服を仕立てる際に最適。出張用のスーツだとそう何着も持てない方も多いかと思いますが、そんな方へもイチオシです」

<p><strong>No.1 タリア・ディ・デルフィノのハニーウェイソラーロ<br />ソラーロの中では抜群の光沢</strong><br />「一般的なソラーロと異なり、目付け250gとウエイトが軽く、夏でも着やすいこちらの生地。マットな生地感が多いソラーロのなかでも、こちらは生地のフィニッシュに同社独自の加工を施しています。それにより、非常にシャイニーで色気のある表情を獲得しているのです」</p>

No.1 タリア・ディ・デルフィノのハニーウェイソラーロ
ソラーロの中では抜群の光沢

「一般的なソラーロと異なり、目付け250gとウエイトが軽く、夏でも着やすいこちらの生地。マットな生地感が多いソラーロのなかでも、こちらは生地のフィニッシュに同社独自の加工を施しています。それにより、非常にシャイニーで色気のある表情を獲得しているのです」

<p><strong>No.2 ドーメルのオリジナルトニック<br />モヘア原毛をふんだんに使用</strong><br />「1957年に発売されたオリジナルトニックと同様の紡績手法で作られたモヘア糸を3PLYの強撚にして織り上げた、トニック復刻服地。モヘアの原毛が高混率になっていることで、とても光沢感があり通常のモヘアの服地よりドレッシーさが抜群です」</p>

No.2 ドーメルのオリジナルトニック
モヘア原毛をふんだんに使用

「1957年に発売されたオリジナルトニックと同様の紡績手法で作られたモヘア糸を3PLYの強撚にして織り上げた、トニック復刻服地。モヘアの原毛が高混率になっていることで、とても光沢感があり通常のモヘアの服地よりドレッシーさが抜群です」

<p><strong>No.3 ウェインシールのウェインゴラシュプリーム<br />質実剛健かつドレッシー</strong><br />「ウールとモヘアとシルクを混紡したこちらは、シルクとモヘアの光沢があり、かつしっかりした生地感も備えています。英国生地らしい質実剛健さもありつつ、見た目の美しさもあるバランスの良い生地と言えます。シワにもなりにくく着やすい生地でもあります」</p>

No.3 ウェインシールのウェインゴラシュプリーム
質実剛健かつドレッシー

「ウールとモヘアとシルクを混紡したこちらは、シルクとモヘアの光沢があり、かつしっかりした生地感も備えています。英国生地らしい質実剛健さもありつつ、見た目の美しさもあるバランスの良い生地と言えます。シワにもなりにくく着やすい生地でもあります」

<p><strong>No.1 ドーメルの15.7 6PLYアーマード<br />上質な原毛をハイツイストし軽快に</strong><br />「繊細な原毛を6 PLYの強撚にして織り上げた傑作。しっかりとした耐久性がありながらも、清涼感と滑らかさが融合したラグジュアリーな風合いがあります。NANO加工を施し機能性もあり、防具を意味する名前通り梅雨シーズンにもまさにプロテクトされた服地です」</p>

No.1 ドーメルの15.7 6PLYアーマード
上質な原毛をハイツイストし軽快に

「繊細な原毛を6 PLYの強撚にして織り上げた傑作。しっかりとした耐久性がありながらも、清涼感と滑らかさが融合したラグジュアリーな風合いがあります。NANO加工を施し機能性もあり、防具を意味する名前通り梅雨シーズンにもまさにプロテクトされた服地です」

<p><strong>No.2 アンジェリコのゴルゴモーロ<br />リアルな買い求めやすさも魅力</strong><br />「高価格帯のイメージがあるフレスコですが、こちらはリアルにお求めやすくおすすめです。生地のタッチもフレスコ調なので凸凹しており、肌に触れてもべたつかず、また生地自体も強撚糸で織り上げているのでシワになりにくく、風通しの良さも備えています」</p>

No.2 アンジェリコのゴルゴモーロ
リアルな買い求めやすさも魅力

「高価格帯のイメージがあるフレスコですが、こちらはリアルにお求めやすくおすすめです。生地のタッチもフレスコ調なので凸凹しており、肌に触れてもべたつかず、また生地自体も強撚糸で織り上げているのでシワになりにくく、風通しの良さも備えています」

<p><strong>No.3 ハーディー ミニスのフレスコライト<br />王道の現代的進化</strong><br />「フレスコと言ったら真っ先に名前があがる、同ブランドの生地ですが、それを現代的に軽やかに、自然なストレッチ性も持たせて織り上げたのがこちらです。フレスコの風合いと着やすさを兼ね備えたこちらは、まさに王道の進化と言えるような生地でしょう」</p>

No.3 ハーディー ミニスのフレスコライト
王道の現代的進化

「フレスコと言ったら真っ先に名前があがる、同ブランドの生地ですが、それを現代的に軽やかに、自然なストレッチ性も持たせて織り上げたのがこちらです。フレスコの風合いと着やすさを兼ね備えたこちらは、まさに王道の進化と言えるような生地でしょう」

<p><strong>No.1 ドーメルの15.7 8PLY<br />上質糸を強く撚り合わせ機能性を獲得</strong><br />スーパー160’sの非常に細い糸を8本撚り合わせるという通常では考えられない織り方に挑戦した意欲作。上質な糸を使うことで柔らかさもありつつ、8PLYの強撚にすることで、耐久性やシワになりにくさを獲得することに成功し、出張対応のトラベルスーツにも最適です。</p>

No.1 ドーメルの15.7 8PLY
上質糸を強く撚り合わせ機能性を獲得

スーパー160’sの非常に細い糸を8本撚り合わせるという通常では考えられない織り方に挑戦した意欲作。上質な糸を使うことで柔らかさもありつつ、8PLYの強撚にすることで、耐久性やシワになりにくさを獲得することに成功し、出張対応のトラベルスーツにも最適です。

<p><strong>No.2 VBCの4PLY<br />バランスの良いVBCの名作</strong><br />「目付け370gと決してものすごく軽いというわけではないのですが、ナチュラルストレッチとシワになりにくさをしっかりと保持した、とてもバランスの良い生地と言えます。同ブランドのアイコン的なウール原料を使用して紡績された糸を用いた名作です」</p>

No.2 VBCの4PLY
バランスの良いVBCの名作

「目付け370gと決してものすごく軽いというわけではないのですが、ナチュラルストレッチとシワになりにくさをしっかりと保持した、とてもバランスの良い生地と言えます。同ブランドのアイコン的なウール原料を使用して紡績された糸を用いた名作です」

<p><strong>No.3 VBCの6PLY<br />夏以外の3シーズン着るならこちら</strong><br />「先ほど挙げた同ブランドの4PLYの生地がどちらかというと春夏の服に向くのに対して、こちらは目付け510gで夏以外の3シーズン、より長い時期着る服を仕立てる際に最適。出張用のスーツだとそう何着も持てない方も多いかと思いますが、そんな方へもイチオシです」</p>

No.3 VBCの6PLY
夏以外の3シーズン着るならこちら

「先ほど挙げた同ブランドの4PLYの生地がどちらかというと春夏の服に向くのに対して、こちらは目付け510gで夏以外の3シーズン、より長い時期着る服を仕立てる際に最適。出張用のスーツだとそう何着も持てない方も多いかと思いますが、そんな方へもイチオシです」

<p><strong>No.1 スキャバルのタイタン<br />廃番から復活したモヘアの傑作</strong><br />「高混率モヘア生地として有名なこちらの生地は、かつて廃番になってしまったものを復活させ展開。通常、3PLYモヘアの生地は糸の価格の高さゆえに、色柄のバリエーションを豊富に展開しづらいのですが、こちらはクラシックなストライプ柄なども用意し、色展開も非常に豊富」</p>

No.1 スキャバルのタイタン
廃番から復活したモヘアの傑作

「高混率モヘア生地として有名なこちらの生地は、かつて廃番になってしまったものを復活させ展開。通常、3PLYモヘアの生地は糸の価格の高さゆえに、色柄のバリエーションを豊富に展開しづらいのですが、こちらはクラシックなストライプ柄なども用意し、色展開も非常に豊富」

<p><strong>No.2 ハーディー ミニスの3PLYフレスコ<br />フレスコ生地の名作中の名作</strong><br />「上で暑がりの方へのおすすめとして紹介した『フレスコライト』の現代アレンジ元となる生地がこちら。フレスコと言ったら、こちらと言われるほどの名作で、重厚な英国らしい生地感がなんといっても魅力。長く着る、マイ定番を仕立てるにはうってつけな生地でしょう」</p>

No.2 ハーディー ミニスの3PLYフレスコ
フレスコ生地の名作中の名作

「上で暑がりの方へのおすすめとして紹介した『フレスコライト』の現代アレンジ元となる生地がこちら。フレスコと言ったら、こちらと言われるほどの名作で、重厚な英国らしい生地感がなんといっても魅力。長く着る、マイ定番を仕立てるにはうってつけな生地でしょう」

<p><strong>No.3 サヴィルクリフォードの2/52トロピカル<br />世界基準の王道</strong><br />「サヴィル ロウのテーラーたちが最も定番として用いる52番双糸を用いた平織り生地。いうなれば本場のテーラーたちが好むインターナショナル基準で定番と言えるでしょう。本格派のスーツを仕立てるなら、このような世界基準での王道生地こそ、おすすめしたいですね」</p>

No.3 サヴィルクリフォードの2/52トロピカル
世界基準の王道

「サヴィル ロウのテーラーたちが最も定番として用いる52番双糸を用いた平織り生地。いうなれば本場のテーラーたちが好むインターナショナル基準で定番と言えるでしょう。本格派のスーツを仕立てるなら、このような世界基準での王道生地こそ、おすすめしたいですね」

<p><strong>リネンなら マギーのアイリッシュリネン<br />アイリッシュリネン100%の本格派</strong><br />「アイリッシュリネンギルドのメンバーとして認定されたアイリッシュリネンを100%用いたこちら。横糸に低番手の糸を使用することにより生地表面に織組織りが見られて、より味わい深い表情になっています。本格リネンといったら、こちらといっても過言でない生地です」</p>

リネンなら マギーのアイリッシュリネン
アイリッシュリネン100%の本格派

「アイリッシュリネンギルドのメンバーとして認定されたアイリッシュリネンを100%用いたこちら。横糸に低番手の糸を使用することにより生地表面に織組織りが見られて、より味わい深い表情になっています。本格リネンといったら、こちらといっても過言でない生地です」

<p><strong>コットンなら W. Billの11オンスコットン<br />リアルに着やすい味わいコットン</strong><br />「通常のコットン生地はヘビーウエイトになりがちで、着用時の暑さや生地の風合いやこなれ感が出るまでにかなり着込む必要があります。ですがこちらは11オンスと日本の気候でも着やすく、生地も身体に馴染み、コットン特有の味わいあるあたりが生まれやすくもなっています」</p>

コットンなら W. Billの11オンスコットン
リアルに着やすい味わいコットン

「通常のコットン生地はヘビーウエイトになりがちで、着用時の暑さや生地の風合いやこなれ感が出るまでにかなり着込む必要があります。ですがこちらは11オンスと日本の気候でも着やすく、生地も身体に馴染み、コットン特有の味わいあるあたりが生まれやすくもなっています」

<p><strong>シアサッカーなら アンジェリコのウールコットンサッカー<br />ウールの特性を取り入れ改良</strong><br />「ウールを混紡することで、通常のコットンシアサッカーより柔らかく、吸湿性も備えた高温多湿な日本の暑い季節に最適な生地。白地にストライプのコットンシアサッカーは、汗染みにも気をつけないといけませんが、こちらはケアがより楽なのが魅力です」</p>

シアサッカーなら アンジェリコのウールコットンサッカー
ウールの特性を取り入れ改良

「ウールを混紡することで、通常のコットンシアサッカーより柔らかく、吸湿性も備えた高温多湿な日本の暑い季節に最適な生地。白地にストライプのコットンシアサッカーは、汗染みにも気をつけないといけませんが、こちらはケアがより楽なのが魅力です」

<p><strong>サマーツイードなら カイノックのサマードネガル<br />夏に楽しめるドネガルツイード</strong><br />「冬物の定番であるドネガルツイードを夏でも楽しめないものかと、コットン、リネン、シルクを混紡することで夏物へとアレンジしたのが本作。目付け280gと軽く、ジャケットは勿論、ナイロンを入れて耐久性も高められているので、より着やすさが増した生地です」</p>

サマーツイードなら カイノックのサマードネガル
夏に楽しめるドネガルツイード

「冬物の定番であるドネガルツイードを夏でも楽しめないものかと、コットン、リネン、シルクを混紡することで夏物へとアレンジしたのが本作。目付け280gと軽く、ジャケットは勿論、ナイロンを入れて耐久性も高められているので、より着やすさが増した生地です」

<figure><figcaption>ジャケット14万円〜〈オーダー価格〉/シゲアキ ナオイ、シャツ8万9000円/アンティカ カミチェリア ロンバルディ、タイ1万8000円/アット ヴァンヌッチ、パンツ5万9000円/ロータ(以上日本橋三越本店)</figcaption></figure>
<p> </p>
<p><strong>サヴィルクリフォードのウールリネン<br />日本の夏にリアルに着られる英国生地</strong><br />「実は日本の夏にリアルに着られる英国テイストの生地というと、本国自体での生産がほぼありませんでした。そこで、シワになりにくく軽さもあるウールリネンを平織りで、生地の味わいを保ちつつ、柄行きなども英国らしさを表現して作ったのが本作。ありそうでなかった、自信作です」</p>

ジャケット14万円〜〈オーダー価格〉/シゲアキ ナオイ、シャツ8万9000円/アンティカ カミチェリア ロンバルディ、タイ1万8000円/アット ヴァンヌッチ、パンツ5万9000円/ロータ(以上日本橋三越本店)

 

サヴィルクリフォードのウールリネン
日本の夏にリアルに着られる英国生地

「実は日本の夏にリアルに着られる英国テイストの生地というと、本国自体での生産がほぼありませんでした。そこで、シワになりにくく軽さもあるウールリネンを平織りで、生地の味わいを保ちつつ、柄行きなども英国らしさを表現して作ったのが本作。ありそうでなかった、自信作です」

<figure><figcaption>ジャケット17万円〜〈オーダー価格〉/テーラー ケイド、ポロシャツ4万5000円、デニム5万4000円/リヴェラーノ&リヴェラーノ(以上日本橋三越本店)</figcaption></figure>
<p> </p>
<p><strong>フォックスブラザーズのウールリネンマドラス<br />ダークマドラスの最高傑作</strong><br />
「ウールのしなやかさとリネンの清涼感の良い所取りした生地ですが、最大の魅力はなんといってもこの色柄。ダークマドラスの色合いが洒落てます。さらに小ぶりだと趣がなくなりがちなマドラスを、あえて大柄で別注。これ以上大人のサマージャケットに合う生地はないでしょう」</p>

ジャケット17万円〜〈オーダー価格〉/テーラー ケイド、ポロシャツ4万5000円、デニム5万4000円/リヴェラーノ&リヴェラーノ(以上日本橋三越本店)

 

フォックスブラザーズのウールリネンマドラス
ダークマドラスの最高傑作

「ウールのしなやかさとリネンの清涼感の良い所取りした生地ですが、最大の魅力はなんといってもこの色柄。ダークマドラスの色合いが洒落てます。さらに小ぶりだと趣がなくなりがちなマドラスを、あえて大柄で別注。これ以上大人のサマージャケットに合う生地はないでしょう」

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Jun. VOL.322

6

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop