>> この記事の先頭に戻る

上のコーデをArrange!
色のシンクロはそのまま控えめチェックで洒脱に

アレンジ
ジャケット3万8000円/エディフィス(エディフィス 新宿)ニットポロ2万5000円/スローン(スローン)靴9万8000円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)

濃紺デニムと同調させるセオリーは守りつつ、チェック柄で華やかさを加味。その際、そもそもトーンが控えめなブラックウォッチは、実に頼れる存在だ。インナーには、ミニマルながらあくまでカジュアルなデニムに馴染むニットポロを。デニムはモデル着用と同じ。



こちらもオススメ!
EDWIN / エドウイン

エドウィン
1万5000円(エドウイン・カスタマーサービス)

国産デニムの雄が考えたリアルなビジネス使用感
デニムブランドが提案する、ビジカジ向けのエグゼクティブ コレクション「デニスラ」。スラントポケットの他、滑り止め付きのマーベルトやシャツへの色移りがない特殊染料など、随所にビジネス仕様が。ストレッチ性の高いニットデニムが、出張時の長時間移動も快適に。



※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2021年1・2・3月合併号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
  1. 2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop