デニム通勤を休日っぽく見せないコツは「ダークトーンコーデ」にありました!

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

Q:デニム通勤にトライしたいが、休日服に見えないか心配です

デニム通勤解禁となったが、やはりハードルが高く、一度もデニムで通勤したことはありません。
- メーカー系勤務 45歳 -

A:デニムもトップスも「濃色」にすると大人っぽく上品に仕上がります

昨今、大手企業も許容しはじめているデニムスタイル。カジュアル化をまさしく象徴するアイテムだが、行きすぎた印象を抱く人も多いはず。払拭するポイントはトーン。ダークトーンでまとめると、断然品良く見える。

まずはデニムそのものが、ダークトーンであることが重要。リジッドデニム、ブラックデニム、せいぜいワンウォッシュデニムまでが許容範囲となる。案外影響力があるのが、小物使い。基本はミニマルに徹しつつ、眼鏡やドレスウォッチでインテリジェンスを滲ませると、デニムも格上げされる。

YCHAI / イカイ

イカイ
デニム2万6000円/イカイ(マスタープランオフィシャルストアー スピラーレ) ジャケット4万5000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) ニット2万5000円/スローン(スローン)メガネ3万2000円/ TVR(オブジェ・イースト)時計54万円/ ゼニス(ゼニス)靴9万8000円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)ソックス〈スタイリスト私物〉

大人の上質デニムにおける名手シヴィリア創業者が立ち上げたとあらば、美脚ぶりは説明するまでもなし。ハイバック仕様などドレスパンツ要素を含む1本に、ピークトラペルのダブルとニットをダークネイビーで揃えた。スエード靴と共に色数を最小限に絞れば、モード顔に。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Summer VOL.324

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop