>> この記事の先頭に戻る

この機構が凄い!

p80-81_sub

 

 Point 1 
ケース厚7.4㎜、ムーブメント厚3.5㎜
手巻きトゥールビヨンをはじめとして、ミニッツリピーター、自動巻き、自動巻きトゥールビヨン・クロノグラフ、そして本作で世界最薄を実現。ブルガリの技術力の高さには、驚きである。薄いケースは、オクトを象徴するファセットカットにより立体感も併せもつ。

 Point 2 
トゥールビヨンの背面には、V字型パーツ
トゥールビヨンの裏蓋側のブリッジに、クロノグラフのスタート・ストップ用レバーを組み込む、かつてない設計に。V字の下側が、コラムホイールに接続している。3-9時にはクロノグラフ輪列のブリッジが横たわり、その上からリセットハンマーが顔を覗かせる。

 Point 3 
クロノグラフはワンプッシュ式
ワンプッシュ式なのは、2019年発表の世界最薄クロノグラフと同じだ。押す度に、スタート・ストップ・リセットを順に繰り返す。下側は、リューズ機構切り替えボタン。各機能が混同されないよう、クロノグラフ用ボタン側だけ上部に溝が切られている。

 

もっと知りたい方はこちら!

超弩級 複雑腕時計図鑑
『超弩級 複雑腕時計図鑑』3400円 >> Amazon.co.jpで購入 
※表示価格は本書発売時(2020年11月6日)の税抜き価格です

  1. 2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop