>> この記事の先頭に戻る

Training 1 
「サイドベンド」

外腹斜筋を鍛え、ウエストシェイプ

片手にペットボトルを握って真下に下ろし、反対の手は耳の横へ。わき腹の筋肉を縮める「側屈動作」で真上にペットボトルを引き上げる。上体が斜めに傾かないように注意。左右それぞれ10回程度/1セットを1日2セット実施が目安。

Training 2 
「アーノルドプレス」

肩の三角筋をより強化

ペットボトルを両手に持ち、胸の前で手のひらを内側に構える。ゆっくりと前腕を外旋しながら腕を開き、真上にまっすぐ持ち上げる。戻す時も同じ軌道で、反動や勢いを使わずにじっくりと動作。10回/1日2セット実施が目安。

Training 3 
「ローイング&プッシュアウェイ」

背中と二の腕を集中ケア

椅子の座面に片手と片膝をつき、反対の手でペットボトルを握る。脇をしめ、肘をまっすぐに真上に引いて、ペットボトルを持ち上げる。そのまま脇につけた肘を支点にして、上腕三頭筋でペットボトルを引き上げる。胸を張り、背すじを伸ばしたまま、反動を使わずにゆっくりと動作。左右各5回程度/1日2セット実施が目安。

One Point Advice

ストレッチの目的と実施タイミング

「ストレッチはトレーニングの前後に行いますが、特に『使った筋肉を元に戻すこと』と『身体の疲労回復』を目的とした、運動後のクールダウンストレッチが重要。ここでの『クールダウン』とは、トレーニングで火照った体や筋肉をゆっくりと元に戻すという意味なのです」



[MEN’S EX 2020年12月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)

  1. 2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop