>> この記事の先頭に戻る


自分が普段着る服にはあまり興味がない

今回の撮影では、エルメネジルド ゼニアのジャケットとシャツをビシッと着こなした堤さんだが、プライベートのファッションに関してはまったくと言っていいほど無頓着だという。

「こういう仕事なので、衣装の重要性はよくわかっているんです。衣装さんが用意してくださったものを見て、この役がどういう人物像なのか気づかされることもありますし、それこそネクタイひとつでイメージはがらっと変わりますから、役作りをするうえで衣装がいかに重要な役割を果たしているかはよくわかっているつもりです。でも、自分が普段着る服にはあまり興味がないんですよね。『もう何年着てんねん』というTシャツばかりで、スーツだって1着しか持ってないから、子どもの幼稚園の入学式も卒園式も全部同じ格好で行きました(笑)。こんなかっこいいジャケットを着られるのも、スタイリストさんのおかげです」

MOVIE『望み』

『望み』
©2020「望み」製作委員会

建築家として成功した頼りがいのある父(堤 真一)、家で校正の仕事をする優しい母(石田ゆり子)、サッカーに打ち込む人気者の高校生の息子(岡田健史)、成績優秀で明るい中学生の娘(清原果耶)。そんな幸せな一家が、ある事件を境に変わっていく。愛する息子は殺人犯なのか、それとも被害者なのか。家族それぞれの望みが交錯する――。
監督:堤 幸彦。10月9日(金)より全国ロードショー

※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2020年11月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
  1. 2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop