>> この記事の先頭に戻る

ゴルフクラブ試打
奥嶋プロがヘッドスピード40m/s前後で試打
ゴルフクラブ試打
奥嶋プロがヘッドスピード43m/s前後で試打

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 曲がらないですね〜。



奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ 自分の意思でヘッドをターンさせやすくて、右にスッポ抜けるような球が一発も出ませんでした。海外メーカーのドライバーを使ってプッシュしてしまう人には、扱いやすいヘッド性能だと思います。標準採用のシャフトは、しなりを感じやすいタイプ。インパクトで強く叩く人よりも、ゆったり大きくスイングする人にマッチしそうです。

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ シャフトの影響もあると思いますが、今どきのドライバーとしてはスピンが適度に入るタイプかな。

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ 安定した球を打ちやすい、ちょうどいいスピン量だと思いますよ。この「オノフドライバー AKA」は、女子プロには最適なんじゃないでしょうか。女子の選手にはドローを打つ選手が多いのですが、このドライバーなら彼女たちが使ってもスピンが減りすぎない。ヘッドを自分の思いどおりに動かしやすいところもプロ好みしそうです。

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 女子プロに最適だということは、男性アマチュアにも良さそうですよね。言い忘れていましたが、「オノフ ドライバー AKA」はこの最新モデルになって初めてカーボンクラウンが採用されています。同時にヘッドが脱着式になり、ロフト角やライ角を自分で調整できるようにもなりました。

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ カーボン複合ヘッドなんだけど、こもったような打音じゃないですよ。打ったときのフィーリングはとてもいいです。

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 僕が地味にいいなと思ったのは、ネックの調整機能でライ角をフラット側に設定できるところ。「オノフ ドライバー AKA」は、もともと球をつかまえやすいタイプ。ヘッドの操作性の良さを残しつつ、もう少し球のつかまりを抑えたいという人はフラット側に調整して使えます。

オノフ ドライバー AKA(2020)

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ ソール後方のウェイト重量も変えられるんですよね。ロフト角、シャフト選択、ヘッドの調整次第では多くのゴルファーにハマりそう。ポテンシャルの高いドライバーです。

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ このドライバーは、プラス5000円のアップチャージだけで同社の高品質な「ラボスペック」のシャフトも装着可能です。ヘッドスピード45m/s以上の人は、その前提で試打してするといいですね。



試打した製品の情報はコチラ
グローブライド オノフ

関連記事一覧:
「プロ&アマの最新ゴルフクラブ試打レビュー」

奥嶋誠昭さん 奥嶋誠昭/おくしま・ともあき
JGTOツアープレーヤー資格を持ち、プロコーチとしても活躍中。横浜市内にある「ノビテック・ゴルフスタジオ」でヘッドコーチを務め、3Dモーションキャプチャー計測器GEARSなどの最新機器を使ったレッスンをアマチュアにも展開中。2020年3月からYouTubeチャンネル『THE REAL SWING〜ゴルフスイングの作り方〜』をスタート!
THE REAL SWING〜ゴルフスイングの作り方〜

鶴原弘高さん 鶴原弘高/つるはら・ひろたか
雑誌やウェブで多くの記事を手掛けるゴルフ専業のライター。もちろん自身も大のゴルフ好きで、最新ギアも大好き。オフィシャルハンデは7。ゴルフギア情報を発信する会員制コミュニティサイト「3up CLUB」のキャスターも務めている。
https://3up.club



文/鶴原弘高

  1. 2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop