>> この記事の先頭に戻る

美味しい「鳥レバーのしっとり煮」の作り方をチェック!(写真6枚)

ケニーノ赤峰さん

    ケニーノ赤峰さん インポートファッションブランドの代理店、SDIの本部長である傍ら、小学生から好きで作っていたという料理の腕前を生かし、自身のインスタグラム@kenino_akamineでも日々多彩なレシピを発信する。本コーナーでは、MEN’S EX世代の大人メンズが家飲みでお酒と一緒に楽しめるような、居酒屋的カンタン料理をご紹介。

関連記事:日本酒にもビールにも白ワインにも相性抜群!「鰤の竜田揚げ&南蛮漬け」

シリーズ一覧はコチラ: 「ケニーノ赤峰のおうち居酒屋食堂」

関連記事一覧: 「おうち時間充実計画」

<p>1.250gのレバーを用意。ぷりぷりしていて血が出ていない新鮮なものを選ぶ。</p>

1.250gのレバーを用意。ぷりぷりしていて血が出ていない新鮮なものを選ぶ。

<p>2.下処理を行い、ハツとレバーに分ける。ハツは、根元のほうについている脂肪をこそぎとり、切り落として半分に開く。</p>

2.下処理を行い、ハツとレバーに分ける。ハツは、根元のほうについている脂肪をこそぎとり、切り落として半分に開く。

<p>3.レバーは一口大にする。</p>

3.レバーは一口大にする。

<p>4.水にさらしてやさしくまぜ、血抜きを行う。血の塊が出てくるので、水を替えながら何度か行う。沸騰したお湯でさっと湯通ししたら、下処理は完了。</p>

4.水にさらしてやさしくまぜ、血抜きを行う。血の塊が出てくるので、水を替えながら何度か行う。沸騰したお湯でさっと湯通ししたら、下処理は完了。

<p>5.湯通しした鳥レバーにひたひたの水、酒大さじ3、しょうが薄切り、ねぎの青い部分を入れて火にかける。沸騰してくるとアクが出てくるので、都度取り除く。その後、お湯がふつふつする程度に火を弱め、みりん、醤油を各大さじ2杯分を加えて10分ほど煮る。強い火で煮立てるとレバーが固くなるので注意しよう。</p>

5.湯通しした鳥レバーにひたひたの水、酒大さじ3、しょうが薄切り、ねぎの青い部分を入れて火にかける。沸騰してくるとアクが出てくるので、都度取り除く。その後、お湯がふつふつする程度に火を弱め、みりん、醤油を各大さじ2杯分を加えて10分ほど煮る。強い火で煮立てるとレバーが固くなるので注意しよう。

<p>6.一度冷まして味がしみこんだら完成! 所要時間は約45分ほど。このレシピでは軟らかく煮ているが、煮る際に水を少なくして煮汁を飛ばすと、佃煮風になるのでコチラも是非お試しあれ。</p>

6.一度冷まして味がしみこんだら完成! 所要時間は約45分ほど。このレシピでは軟らかく煮ているが、煮る際に水を少なくして煮汁を飛ばすと、佃煮風になるのでコチラも是非お試しあれ。

  1. 2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop