>> この記事の先頭に戻る

テーラーグランド 長谷井氏に聞く─Inspiring Movie─
『ジーグフェルド・フォリーズ』

    長谷井氏 テーラーグランド 代表
    長谷井孝紀さん


    東京の老舗で約10年修業した後、2010年に自身のテーラーを横浜で創業。映画とスーツスタイルの蜜月関係にも精通する知識人。

“オールドフレンチスタイルには独特の色気がある”

鬼火
写真:Album/アフロ

─Inspiring Movie─
『鬼火』(Released in 1963)

作家ジャック・リゴーをモデルとした主人公が、自死するまでの数日を描く……という重厚なストーリーとリンクしてか、劇中のスーツもシックで控えめ。

このʼ50〜ʼ60年代テイストに影響を受けて、ドロップショルダー気味のツイードスーツを製作したんですが、まったりとした肩周りがいいムードでお気に入りの一着です。

テーラーグランドのビスポークスーツ

テーラーグランドのビスポークスーツ

傾斜の強いゴージラインや、柄が際立ったヘリンボーンツイードで、古きよきフランスのスーツスタイルを投影。31万8000円〈同仕様のオーダー価格〉(テーラーグランド)納期は2ヶ月~。その他は私物。

  1. 2
3
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop