>> この記事の先頭に戻る

ブッシュの先の秘境へ──芸術的造形の岩壁と海のダイナミズムで心を洗う

クリスタル岬

Day2/AM8:30【at クリスタル岬】

丸い屋久島の形を時計に見立てて、島民達は場所を時間に言い換えて話す。たとえばこの北東のクリスタル岬は、2時の位置、といった具合に。

クリスタル岬
切り立った岩の上でしばし瞑想。打ちつける波の音以外、何も聞こえない。自然の壮大なスケールに圧倒される場所。

クリスタル岬、もとはタングステン等を掘る鉱山だったという場所だ。

車を停めて、木に囲まれた岩山を下ると突如開けてくる大洋の景色は圧巻だ。しばしそこでボーっと時間を過ごした後、南下し逆側の「7時」の位置にある「大川の滝(おおこのたき)」へ。

鳥居
屋久島は神道においても特別な島。神様が集合する場所とも言われる。集落ごとに神様を祀っていて、いろんな場所に神社がある。ここ(写真)はホテルにほど近い集落に祀られている「大山祇神社」。知る人ぞ知る場所……。ひっそりと佇み、空気も一段と澄んでいるよう。まずは一礼。鳥居をくぐると、苔の階段が続き上り切ったところに小さな拝殿が。島では森に馴染むように存在する神社に出会えるのもまた趣深い。

クリスタル岬

クリスタル岬

屋久島空港にほど近い、北東の海岸沿いに位置する。もとはタングステンを掘っていた仁田早崎鉱山跡で、水晶なども採れていたのだという。海水に削られたまさに断崖絶壁とはこのこと。広がる太平洋の波が容赦なく打ちつける、剥き出しの自然に対峙できる。あまりガイドブックなどにも大々的には載っていない、穴場の一つだ。

住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田

  1. 2
3
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop