>> この記事の先頭に戻る

西口さんがオススメのコーデを提案!

ビームスF ディレクター 西口修平さんオススメのコーデ

「一見、天然素材のように見える機能素材で、かつ仕立てが本格的なのでビジネスシーンを想定してみました。コットンスーツ感覚でボタンダウンのシャツに、ストライプのタイを。機能的なスーツですが、ネイビーの同系色で色数を絞り、正統派な着こなしでこのスーツの汎用性の高さを表現しました。」(西口さん)

ビームスFのオリジナルセットアップはこう着回す!

今回の担当バイヤー

ビームスF ディレクター 西口修平さん

ビームスF ディレクター 西口修平さん
ドレスにおけるキーパーソンの一人にして、世界的ウェルドレッサーとしても注目される人物。テーラードとヴィンテージをミックスしたスタイルに定評あり。



※表示価格は税抜き

[MEN’S EX 2020年5月号の記事を再構成]
撮影=若林武志 スタイリング=宮崎 司(CODE) 文=小曽根広光

バックナンバー:Beams Presents 紳士の逸品

<p>本格的かつ立体的なシルエットゆえに、正統なスーツスタイルにも使える。ネイビートーンで統一すれば、より、スーツのカジュアルさを感じさせず、全体的に知的でストイックな雰囲気を醸し出せる。足元にタッセルローファーを合わせることで、程よい抜け感も演出可能だ。<br />
<small>シャツ2万6000円/マリア サンタンジェロ、タイ1万5000円/ジエレ、チーフ2800円/ビームスF、靴7万9000円/クロケット&ジョーンズ(ビームス 六本木ヒルズ)</small></p>

本格的かつ立体的なシルエットゆえに、正統なスーツスタイルにも使える。ネイビートーンで統一すれば、より、スーツのカジュアルさを感じさせず、全体的に知的でストイックな雰囲気を醸し出せる。足元にタッセルローファーを合わせることで、程よい抜け感も演出可能だ。
シャツ2万6000円/マリア サンタンジェロ、タイ1万5000円/ジエレ、チーフ2800円/ビームスF、靴7万9000円/クロケット&ジョーンズ(ビームス 六本木ヒルズ)

<p>ニットタイ&チェックシャツで、自由度の高いビジネススタイルが主流となる昨今の仕事シーンに対応。ON⇔OFFに使いやすい黒ニットタイは1本持っていると便利。同色のチェックシャツを合わせることで、全体を馴染ませつつもチェックの洒落感を演出。足元も黒で引き締めるのがポイント。<br />
<small>シャツ2万5000円/エリコ フォルミコラ、タイ9000円、チーフ2800円/以上ビームスF、靴14万円/フォスター&サン(ビームス 六本木ヒルズ)</small></p>

ニットタイ&チェックシャツで、自由度の高いビジネススタイルが主流となる昨今の仕事シーンに対応。ON⇔OFFに使いやすい黒ニットタイは1本持っていると便利。同色のチェックシャツを合わせることで、全体を馴染ませつつもチェックの洒落感を演出。足元も黒で引き締めるのがポイント。
シャツ2万5000円/エリコ フォルミコラ、タイ9000円、チーフ2800円/以上ビームスF、靴14万円/フォスター&サン(ビームス 六本木ヒルズ)

<p>クールビズやオフィスカジュアルでノータイスタイルの際に活躍するのがポロシャツ。ニット素材を用いることでカジュアルながらも上品さを演出できる。シンプルなスタイリングだが、定番の組み合わせアズーロ・エ・マローネ(紺×茶)で洒落感をキープしつつシックな印象にまとめた。<br />
<small>ポロシャツ2万6000円/ジョン スメドレー、靴8万5000円/ボードイン&ランジ(ビームス 六本木ヒルズ)</small></p>

クールビズやオフィスカジュアルでノータイスタイルの際に活躍するのがポロシャツ。ニット素材を用いることでカジュアルながらも上品さを演出できる。シンプルなスタイリングだが、定番の組み合わせアズーロ・エ・マローネ(紺×茶)で洒落感をキープしつつシックな印象にまとめた。
ポロシャツ2万6000円/ジョン スメドレー、靴8万5000円/ボードイン&ランジ(ビームス 六本木ヒルズ)

<p>春夏の定番、白パンと合わせたネイビー×白の爽やかな休日スタイル。ジャケットもシャツもパンツも無地ゆえ、首元はスカーフでアクセントを。こちらもあえてネイビー×白で統一を図る点が上級者。また足元にビットローファーを合わせれば、さらに洒脱さが増す。<br />
<small>ニット2万4000円/ジョン スメドレー、スカーフ1万2000円/フマガッリ、パンツ2万3000円/ジェルマーノ、靴3万4000円/イルモカシーノ(ビームス 六本木ヒルズ)</small></p>

春夏の定番、白パンと合わせたネイビー×白の爽やかな休日スタイル。ジャケットもシャツもパンツも無地ゆえ、首元はスカーフでアクセントを。こちらもあえてネイビー×白で統一を図る点が上級者。また足元にビットローファーを合わせれば、さらに洒脱さが増す。
ニット2万4000円/ジョン スメドレー、スカーフ1万2000円/フマガッリ、パンツ2万3000円/ジェルマーノ、靴3万4000円/イルモカシーノ(ビームス 六本木ヒルズ)

<p>伸縮性に富むイージーパンツは、休日もフルで活用したいところ。こちらはシンプルなマリンスタイルに。ニット1枚でもパンツが上品なテーパードシルエットゆえクリーンさを演出できる。デッキシューズやトレンドのエスパドリーユもよいが、大人っぽさを演出するならあえて表革のローファーを選ぶのがおすすめ。<br />
<small>ニット3万2000円/ジョン スメドレー、靴8万5000円/ボードイン&ランジ(ビームス 六本木ヒルズ)</small></p>

伸縮性に富むイージーパンツは、休日もフルで活用したいところ。こちらはシンプルなマリンスタイルに。ニット1枚でもパンツが上品なテーパードシルエットゆえクリーンさを演出できる。デッキシューズやトレンドのエスパドリーユもよいが、大人っぽさを演出するならあえて表革のローファーを選ぶのがおすすめ。
ニット3万2000円/ジョン スメドレー、靴8万5000円/ボードイン&ランジ(ビームス 六本木ヒルズ)

  1. 2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop