西口修平さん直伝「ビームスFのオリジナルセットアップ」のコーデ術

array(5) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1146909) ["id"]=> int(1146909) ["title"]=> string(25) "fashion_20200403_beams_c1" ["filename"]=> string(29) "fashion_20200403_beams_c1.jpg" ["filesize"]=> int(70011) ["url"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/04/fashion_20200403_beams_c1.jpg" ["link"]=> string(65) "https://www.mens-ex.jp/archives/1144349/fashion_20200403_beams_c1" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "12" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(25) "fashion_20200403_beams_c1" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1144349) ["date"]=> string(19) "2020-04-02 06:54:01" ["modified"]=> string(19) "2020-04-02 06:54:01" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1125) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/04/fashion_20200403_beams_c1-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/04/fashion_20200403_beams_c1-200x300.jpg" ["medium-width"]=> int(200) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/04/fashion_20200403_beams_c1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1125) ["large"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/04/fashion_20200403_beams_c1-683x1024.jpg" ["large-width"]=> int(683) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(616) "

本格的かつ立体的なシルエットゆえに、正統なスーツスタイルにも使える。ネイビートーンで統一すれば、より、スーツのカジュアルさを感じさせず、全体的に知的でストイックな雰囲気を醸し出せる。足元にタッセルローファーを合わせることで、程よい抜け感も演出可能だ。
シャツ2万6000円/マリア サンタンジェロ、タイ1万5000円/ジエレ、チーフ2800円/ビームスF、靴7万9000円/クロケット&ジョーンズ(ビームス 六本木ヒルズ)

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1146910) ["id"]=> int(1146910) ["title"]=> string(25) "fashion_20200403_beams_c2" ["filename"]=> string(29) "fashion_20200403_beams_c2.jpg" ["filesize"]=> int(70616) ["url"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/04/fashion_20200403_beams_c2.jpg" ["link"]=> string(65) "https://www.mens-ex.jp/archives/1144349/fashion_20200403_beams_c2" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "12" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(25) "fashion_20200403_beams_c2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1144349) ["date"]=> string(19) "2020-04-02 06:54:01" ["modified"]=> string(19) "2020-04-02 06:54:01" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1125) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/04/fashion_20200403_beams_c2-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/04/fashion_20200403_beams_c2-200x300.jpg" ["medium-width"]=> int(200) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/04/fashion_20200403_beams_c2.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1125) ["large"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/04/fashion_20200403_beams_c2-683x1024.jpg" ["large-width"]=> int(683) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(609) "

ニットタイ&チェックシャツで、自由度の高いビジネススタイルが主流となる昨今の仕事シーンに対応。ON⇔OFFに使いやすい黒ニットタイは1本持っていると便利。同色のチェックシャツを合わせることで、全体を馴染ませつつもチェックの洒落感を演出。足元も黒で引き締めるのがポイント。
シャツ2万5000円/エリコ フォルミコラ、タイ9000円、チーフ2800円/以上ビームスF、靴14万円/フォスター&サン(ビームス 六本木ヒルズ)

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1146911) ["id"]=> int(1146911) ["title"]=> string(25) "fashion_20200403_beams_c3" ["filename"]=> string(29) "fashion_20200403_beams_c3.jpg" ["filesize"]=> int(68585) ["url"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/04/fashion_20200403_beams_c3.jpg" ["link"]=> string(65) "https://www.mens-ex.jp/archives/1144349/fashion_20200403_beams_c3" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "12" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(25) "fashion_20200403_beams_c3" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1144349) ["date"]=> string(19) "2020-04-02 06:54:02" ["modified"]=> string(19) "2020-04-02 06:54:02" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1125) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/04/fashion_20200403_beams_c3-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/04/fashion_20200403_beams_c3-200x300.jpg" ["medium-width"]=> int(200) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/04/fashion_20200403_beams_c3.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1125) ["large"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/04/fashion_20200403_beams_c3-683x1024.jpg" ["large-width"]=> int(683) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(560) "

クールビズやオフィスカジュアルでノータイスタイルの際に活躍するのがポロシャツ。ニット素材を用いることでカジュアルながらも上品さを演出できる。シンプルなスタイリングだが、定番の組み合わせアズーロ・エ・マローネ(紺×茶)で洒落感をキープしつつシックな印象にまとめた。
ポロシャツ2万6000円/ジョン スメドレー、靴8万5000円/ボードイン&ランジ(ビームス 六本木ヒルズ)

" } [3]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1146912) ["id"]=> int(1146912) ["title"]=> string(25) "fashion_20200403_beams_c4" ["filename"]=> string(29) "fashion_20200403_beams_c4.jpg" ["filesize"]=> int(64494) ["url"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/04/fashion_20200403_beams_c4.jpg" ["link"]=> string(65) "https://www.mens-ex.jp/archives/1144349/fashion_20200403_beams_c4" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "12" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(25) "fashion_20200403_beams_c4" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1144349) ["date"]=> string(19) "2020-04-02 06:54:03" ["modified"]=> string(19) "2020-04-02 06:54:03" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1125) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/04/fashion_20200403_beams_c4-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/04/fashion_20200403_beams_c4-200x300.jpg" ["medium-width"]=> int(200) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/04/fashion_20200403_beams_c4.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1125) ["large"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/04/fashion_20200403_beams_c4-683x1024.jpg" ["large-width"]=> int(683) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(605) "

春夏の定番、白パンと合わせたネイビー×白の爽やかな休日スタイル。ジャケットもシャツもパンツも無地ゆえ、首元はスカーフでアクセントを。こちらもあえてネイビー×白で統一を図る点が上級者。また足元にビットローファーを合わせれば、さらに洒脱さが増す。
ニット2万4000円/ジョン スメドレー、スカーフ1万2000円/フマガッリ、パンツ2万3000円/ジェルマーノ、靴3万4000円/イルモカシーノ(ビームス 六本木ヒルズ)

" } [4]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1146913) ["id"]=> int(1146913) ["title"]=> string(25) "fashion_20200403_beams_c5" ["filename"]=> string(29) "fashion_20200403_beams_c5.jpg" ["filesize"]=> int(115744) ["url"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/04/fashion_20200403_beams_c5.jpg" ["link"]=> string(65) "https://www.mens-ex.jp/archives/1144349/fashion_20200403_beams_c5" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "12" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(25) "fashion_20200403_beams_c5" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1144349) ["date"]=> string(19) "2020-04-02 06:54:04" ["modified"]=> string(19) "2020-04-02 06:54:04" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1125) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/04/fashion_20200403_beams_c5-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/04/fashion_20200403_beams_c5-200x300.jpg" ["medium-width"]=> int(200) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/04/fashion_20200403_beams_c5.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1125) ["large"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/04/fashion_20200403_beams_c5-683x1024.jpg" ["large-width"]=> int(683) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(594) "

伸縮性に富むイージーパンツは、休日もフルで活用したいところ。こちらはシンプルなマリンスタイルに。ニット1枚でもパンツが上品なテーパードシルエットゆえクリーンさを演出できる。デッキシューズやトレンドのエスパドリーユもよいが、大人っぽさを演出するならあえて表革のローファーを選ぶのがおすすめ。
ニット3万2000円/ジョン スメドレー、靴8万5000円/ボードイン&ランジ(ビームス 六本木ヒルズ)

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加

sponsored

Beams Presents 紳士の逸品 vol.3

さあさ、皆様お立会い。ここに取り上げたるは、ビームス自慢の紳士の逸品。その裏側のヨモヤマ話をバイヤーがたっぷり語ります。さあ、ゆっくり聞いてっとくれ。

今回の逸品:ビームスFのオリジナルセットアップ

ビームスFのオリジナルセットアップ
ジャケット4万5000円、パンツ2万4000円(以上ビームス 六本木ヒルズ)

“進化するクラシック”を掲げるビームスFが新たに提案するのが機能性と仕立てに拘ったオリジナルセットアップ。伸縮性・防シワ性に優れた高機能素材の「ソロテックス」を採用しつつ、仕立ては今まで同様の本格テーラードというかつてない一品だ。その誕生秘話を西口氏は次のように語る。

「オフィスカジュアルが浸透した今、ビームスFでも高機能セットアップを開発する必要性を感じていました。しかし、やはり我々の信条である仕立てへのこだわりは守りたい。ということで、テーラードウェアで培ったノウハウと機能の融合を試みたのがこちらの一着です。製作はリングヂャケット。前身頃を狭く、後ろ身頃を広くとった設計やクラシックなラペルの表情など、本格テーラードのノウハウが随所に盛り込まれています。パンツはイージーな仕様ですが、ドローコードを内側に収納でき、さらにベルトループもついているので、ベルトをすればエレガントな見た目も実現できます。シルエットも細すぎないバランスに設定しました。大人のビジネスシーンに相応しい一着に仕上がったと自負しています」。

<p>本格的かつ立体的なシルエットゆえに、正統なスーツスタイルにも使える。ネイビートーンで統一すれば、より、スーツのカジュアルさを感じさせず、全体的に知的でストイックな雰囲気を醸し出せる。足元にタッセルローファーを合わせることで、程よい抜け感も演出可能だ。<br />
<small>シャツ2万6000円/マリア サンタンジェロ、タイ1万5000円/ジエレ、チーフ2800円/ビームスF、靴7万9000円/クロケット&ジョーンズ(ビームス 六本木ヒルズ)</small></p>

本格的かつ立体的なシルエットゆえに、正統なスーツスタイルにも使える。ネイビートーンで統一すれば、より、スーツのカジュアルさを感じさせず、全体的に知的でストイックな雰囲気を醸し出せる。足元にタッセルローファーを合わせることで、程よい抜け感も演出可能だ。
シャツ2万6000円/マリア サンタンジェロ、タイ1万5000円/ジエレ、チーフ2800円/ビームスF、靴7万9000円/クロケット&ジョーンズ(ビームス 六本木ヒルズ)

<p>ニットタイ&チェックシャツで、自由度の高いビジネススタイルが主流となる昨今の仕事シーンに対応。ON⇔OFFに使いやすい黒ニットタイは1本持っていると便利。同色のチェックシャツを合わせることで、全体を馴染ませつつもチェックの洒落感を演出。足元も黒で引き締めるのがポイント。<br />
<small>シャツ2万5000円/エリコ フォルミコラ、タイ9000円、チーフ2800円/以上ビームスF、靴14万円/フォスター&サン(ビームス 六本木ヒルズ)</small></p>

ニットタイ&チェックシャツで、自由度の高いビジネススタイルが主流となる昨今の仕事シーンに対応。ON⇔OFFに使いやすい黒ニットタイは1本持っていると便利。同色のチェックシャツを合わせることで、全体を馴染ませつつもチェックの洒落感を演出。足元も黒で引き締めるのがポイント。
シャツ2万5000円/エリコ フォルミコラ、タイ9000円、チーフ2800円/以上ビームスF、靴14万円/フォスター&サン(ビームス 六本木ヒルズ)

<p>クールビズやオフィスカジュアルでノータイスタイルの際に活躍するのがポロシャツ。ニット素材を用いることでカジュアルながらも上品さを演出できる。シンプルなスタイリングだが、定番の組み合わせアズーロ・エ・マローネ(紺×茶)で洒落感をキープしつつシックな印象にまとめた。<br />
<small>ポロシャツ2万6000円/ジョン スメドレー、靴8万5000円/ボードイン&ランジ(ビームス 六本木ヒルズ)</small></p>

クールビズやオフィスカジュアルでノータイスタイルの際に活躍するのがポロシャツ。ニット素材を用いることでカジュアルながらも上品さを演出できる。シンプルなスタイリングだが、定番の組み合わせアズーロ・エ・マローネ(紺×茶)で洒落感をキープしつつシックな印象にまとめた。
ポロシャツ2万6000円/ジョン スメドレー、靴8万5000円/ボードイン&ランジ(ビームス 六本木ヒルズ)

<p>春夏の定番、白パンと合わせたネイビー×白の爽やかな休日スタイル。ジャケットもシャツもパンツも無地ゆえ、首元はスカーフでアクセントを。こちらもあえてネイビー×白で統一を図る点が上級者。また足元にビットローファーを合わせれば、さらに洒脱さが増す。<br />
<small>ニット2万4000円/ジョン スメドレー、スカーフ1万2000円/フマガッリ、パンツ2万3000円/ジェルマーノ、靴3万4000円/イルモカシーノ(ビームス 六本木ヒルズ)</small></p>

春夏の定番、白パンと合わせたネイビー×白の爽やかな休日スタイル。ジャケットもシャツもパンツも無地ゆえ、首元はスカーフでアクセントを。こちらもあえてネイビー×白で統一を図る点が上級者。また足元にビットローファーを合わせれば、さらに洒脱さが増す。
ニット2万4000円/ジョン スメドレー、スカーフ1万2000円/フマガッリ、パンツ2万3000円/ジェルマーノ、靴3万4000円/イルモカシーノ(ビームス 六本木ヒルズ)

<p>伸縮性に富むイージーパンツは、休日もフルで活用したいところ。こちらはシンプルなマリンスタイルに。ニット1枚でもパンツが上品なテーパードシルエットゆえクリーンさを演出できる。デッキシューズやトレンドのエスパドリーユもよいが、大人っぽさを演出するならあえて表革のローファーを選ぶのがおすすめ。<br />
<small>ニット3万2000円/ジョン スメドレー、靴8万5000円/ボードイン&ランジ(ビームス 六本木ヒルズ)</small></p>

伸縮性に富むイージーパンツは、休日もフルで活用したいところ。こちらはシンプルなマリンスタイルに。ニット1枚でもパンツが上品なテーパードシルエットゆえクリーンさを演出できる。デッキシューズやトレンドのエスパドリーユもよいが、大人っぽさを演出するならあえて表革のローファーを選ぶのがおすすめ。
ニット3万2000円/ジョン スメドレー、靴8万5000円/ボードイン&ランジ(ビームス 六本木ヒルズ)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jun. & Jul. VOL.312

5

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop