>> この記事の先頭に戻る

「白馬ビール」の工場を見学

できたばかりのビールを試飲
できたばかりのビールを試飲させてもらった

せっかく白馬まで来たのだからと、普段は見学は不可の「白馬ビール」の工場を特別に見せていただいた。なにせ地ビール好きなもので、以前からその存在はチェック済。

ビール醸造所
工場は移転したばかり。ぜひ醸造量を増やして、入手しやすくなって欲しい

この白馬の地の自然に惚れ込んだダニエル・コウバーンさんが始めた醸造所で、ちょうど新工場に引っ越したばかりというタイミングだった。まだ流通量が少なく、地元でないとなかなか手に入らないという言わば幻のビール。

目玉の描かれたロゴは少々、驚くが味わいは深く、そして優しい

ダニエルさんが醸すペールエールはとてもアロマティック。アメリカ産のカスケードホップの爽やかな香りがたまらない。「フルーティなフレーバーが好きだからホップはアメリカから輸入している」とのこと。20年前に来日し、子どもの頃に住んでいたスイスの山に似ているこの白馬の地に惹かれたという。8年前に移住したが、自分で飲みたいビールがなかったそうで、6年前にブルワリーの設立を考えて4年前に免許を取得。ケンブリッジ大学で醸造学の修士まで取った科学者でもある。クラフトビールの経験があまりない人でも楽しめるようにとクセや酸味が強すぎないようにしている。笑顔が優しいダニエルさんが醸す、優しいビールがここにある。

  1. 2
3
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop