日本フェンシング協会会長・太田雄貴さんが「夏の装いで大切にしていること」とは? 日本フェンシング協会会長・太田雄貴さんが「夏の装いで大切にしていること」とは?

>> この記事の先頭に戻る

現代の5番アイアンは、打ちこなすのが難しい番手

アイアンは5番からPWまでの6本セットで販売されているものが多く、最近では6番からの5本セット、なかには7番からの4本セットのモデルもあります。これはアイアンのロフトが昔よりもストロングロフト化されている(ロフトが立った設定になっている)ためです。今どきの5番アイアンは、言うなれば昔のアイアンセットの3番や4番に相当します。ロフトが立っていてシャフトが長い5 番アイアンは、そもそもアマチュアには打ちこなすのが難しいクラブになっています。

もしゴルフを簡単にしたいのであれば、無理に5番アイアンを使う必要はありません。その代わりに5番アイアン相当のロフト角を備えたユーティリティをバッグに入れることをオススメします。ユーティリティは、アイアンよりもボールが上がりやすくてミスにも強い。このほうが断然ラクに打てます。ただし、今ある5番アイアンをどうしても使いたいという気持ちは、ゴルファーとして僕もよく分かります(笑)。今回の質問者さんは、現状でも6番まではうまく打てているようですから、意識するポイントを少し変えるだけで5番アイアンもうまく打てるようになるかも知れません。

  1. 2
3

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop