アルマーニ12月 アルマーニ12月

>> この記事の先頭に戻る

11月11日(月)のコーディネート使用アイテムはコチラ!



関連記事: 「着回し1ヶ月チャレンジ」の全コーディネートはコチラ



※表示価格は税抜き

撮影/鈴木泰之 スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/MASAYUKI(The VOICE)

<p><strong>1.デ ペトリロのシングルスーツ</strong><br />
ナポリスタイルで仕立てる英国調のクラシックスーツ。生地にはメランジ感のあるキャバリーツイルを採用し、ヴィンテージな雰囲気を演出する。16万9000円(エディット バイ エディット TEL:03-6434-7268)</p>

1.デ ペトリロのシングルスーツ
ナポリスタイルで仕立てる英国調のクラシックスーツ。生地にはメランジ感のあるキャバリーツイルを採用し、ヴィンテージな雰囲気を演出する。16万9000円(エディット バイ エディット TEL:03-6434-7268)

<p><strong>8.マリア サンタンジェロのストライプシャツ</strong><br />
主張は控えめながらも凡庸にならず、清潔感やスマートな印象を与えられるピッチの狭いロンドンストライプ。セミワイドカラーも、汎用性が高い。2万4000円(グジ 東京店 TEL:03-6721-0027)</p>

8.マリア サンタンジェロのストライプシャツ
主張は控えめながらも凡庸にならず、清潔感やスマートな印象を与えられるピッチの狭いロンドンストライプ。セミワイドカラーも、汎用性が高い。2万4000円(グジ 東京店 TEL:03-6721-0027)

<p><strong>19.マリネッラのセッテピエゲタイ</strong><br />
極小の小紋柄を配したこちらは、もちろんセッテピエゲ。ネイビーベースにブルー&ホワイトと、ビジネススーツにおいて汎用性の高い配色。3万3000円(マリネッラ ナポリ 東京ミッドタウン TEL:03-5413–7651)</p>

19.マリネッラのセッテピエゲタイ
極小の小紋柄を配したこちらは、もちろんセッテピエゲ。ネイビーベースにブルー&ホワイトと、ビジネススーツにおいて汎用性の高い配色。3万3000円(マリネッラ ナポリ 東京ミッドタウン TEL:03-5413–7651)

<p><strong>29.ラザフォードのフォリオケース</strong><br />
使い始めは堅いが、使い込むと馴染み味のある表情に育つイングリッッシュブライドルレザー。ソリッドブラス製のロックが、英国ブランドらしい重厚感をより演出する。縦26×横37.5×マチ5cm。5万5000円(ユニオンワークス 青山店 TEL:03-5414-1014)</p>

29.ラザフォードのフォリオケース
使い始めは堅いが、使い込むと馴染み味のある表情に育つイングリッッシュブライドルレザー。ソリッドブラス製のロックが、英国ブランドらしい重厚感をより演出する。縦26×横37.5×マチ5cm。5万5000円(ユニオンワークス 青山店 TEL:03-5414-1014)

<p><strong>33.ジョセフ チーニーのセミブローグ</strong><br />
ビジネススーツにもデニムパンツにも合うウィルフレッド。特に英国カントリーへの注目が集まる今季においては、活躍の頻度が増える。定番型125ラストは、シャープにして履き心地良し。6万9000円(ブリティッシュメイド 銀座店 TEL:03-6263-9955)</p>

33.ジョセフ チーニーのセミブローグ
ビジネススーツにもデニムパンツにも合うウィルフレッド。特に英国カントリーへの注目が集まる今季においては、活躍の頻度が増える。定番型125ラストは、シャープにして履き心地良し。6万9000円(ブリティッシュメイド 銀座店 TEL:03-6263-9955)

  1. 2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop