「きちんと見えてお洒落」な紺スーツの鉄板配色は?

array(5) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1125478) ["id"]=> int(1125478) ["title"]=> string(31) "fashion_191018_david1month_pg01" ["filename"]=> string(35) "fashion_191018_david1month_pg01.jpg" ["filesize"]=> int(146889) ["url"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191018_david1month_pg01.jpg" ["link"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/archives/1125472/fashion_191018_david1month_pg01-3" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(33) "fashion_191018_david1month_pg01-3" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1125472) ["date"]=> string(19) "2019-11-07 08:02:06" ["modified"]=> string(19) "2019-11-07 08:02:06" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1050) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191018_david1month_pg01.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(107) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191018_david1month_pg01.jpg" ["medium-width"]=> int(214) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191018_david1month_pg01.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1050) ["large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191018_david1month_pg01.jpg" ["large-width"]=> int(731) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(349) "

1.デ ペトリロのシングルスーツ
ナポリスタイルで仕立てる英国調のクラシックスーツ。生地にはメランジ感のあるキャバリーツイルを採用し、ヴィンテージな雰囲気を演出する。16万9000円(エディット バイ エディット TEL:03-6434-7268)

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1125479) ["id"]=> int(1125479) ["title"]=> string(31) "fashion_191018_david1month_pg08" ["filename"]=> string(37) "fashion_191018_david1month_pg08-1.jpg" ["filesize"]=> int(311196) ["url"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191018_david1month_pg08-1.jpg" ["link"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/archives/1125472/fashion_191018_david1month_pg08-3" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(33) "fashion_191018_david1month_pg08-3" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1125472) ["date"]=> string(19) "2019-11-07 08:02:16" ["modified"]=> string(19) "2019-11-07 08:02:16" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1050) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191018_david1month_pg08-1.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(107) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191018_david1month_pg08-1.jpg" ["medium-width"]=> int(214) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191018_david1month_pg08-1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1050) ["large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191018_david1month_pg08-1.jpg" ["large-width"]=> int(731) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(347) "

8.マリア サンタンジェロのストライプシャツ
主張は控えめながらも凡庸にならず、清潔感やスマートな印象を与えられるピッチの狭いロンドンストライプ。セミワイドカラーも、汎用性が高い。2万4000円(グジ 東京店 TEL:03-6721-0027)

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1125480) ["id"]=> int(1125480) ["title"]=> string(32) "fashion_191018_david1month_pg019" ["filename"]=> string(36) "fashion_191018_david1month_pg019.jpg" ["filesize"]=> int(195705) ["url"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191018_david1month_pg019.jpg" ["link"]=> string(74) "https://www.mens-ex.jp/archives/1125472/fashion_191018_david1month_pg019-2" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(34) "fashion_191018_david1month_pg019-2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1125472) ["date"]=> string(19) "2019-11-07 08:02:29" ["modified"]=> string(19) "2019-11-07 08:02:29" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1050) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191018_david1month_pg019.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(107) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191018_david1month_pg019.jpg" ["medium-width"]=> int(214) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191018_david1month_pg019.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1050) ["large"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191018_david1month_pg019.jpg" ["large-width"]=> int(731) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(362) "

19.マリネッラのセッテピエゲタイ
極小の小紋柄を配したこちらは、もちろんセッテピエゲ。ネイビーベースにブルー&ホワイトと、ビジネススーツにおいて汎用性の高い配色。3万3000円(マリネッラ ナポリ 東京ミッドタウン TEL:03-5413–7651)

" } [3]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1125481) ["id"]=> int(1125481) ["title"]=> string(32) "fashion_191018_david1month_pg029" ["filename"]=> string(38) "fashion_191018_david1month_pg029-1.jpg" ["filesize"]=> int(102763) ["url"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191018_david1month_pg029-1.jpg" ["link"]=> string(74) "https://www.mens-ex.jp/archives/1125472/fashion_191018_david1month_pg029-3" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(34) "fashion_191018_david1month_pg029-3" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1125472) ["date"]=> string(19) "2019-11-07 08:02:41" ["modified"]=> string(19) "2019-11-07 08:02:41" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1050) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191018_david1month_pg029-1.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(107) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191018_david1month_pg029-1.jpg" ["medium-width"]=> int(214) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191018_david1month_pg029-1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1050) ["large"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191018_david1month_pg029-1.jpg" ["large-width"]=> int(731) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(408) "

29.ラザフォードのフォリオケース
使い始めは堅いが、使い込むと馴染み味のある表情に育つイングリッッシュブライドルレザー。ソリッドブラス製のロックが、英国ブランドらしい重厚感をより演出する。縦26×横37.5×マチ5cm。5万5000円(ユニオンワークス 青山店 TEL:03-5414-1014)

" } [4]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1125482) ["id"]=> int(1125482) ["title"]=> string(32) "fashion_191018_david1month_pg033" ["filename"]=> string(36) "fashion_191018_david1month_pg033.jpg" ["filesize"]=> int(208389) ["url"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191018_david1month_pg033.jpg" ["link"]=> string(74) "https://www.mens-ex.jp/archives/1125472/fashion_191018_david1month_pg033-2" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(34) "fashion_191018_david1month_pg033-2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1125472) ["date"]=> string(19) "2019-11-07 08:02:49" ["modified"]=> string(19) "2019-11-07 08:02:49" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1050) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191018_david1month_pg033.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(107) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191018_david1month_pg033.jpg" ["medium-width"]=> int(214) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191018_david1month_pg033.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1050) ["large"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191018_david1month_pg033.jpg" ["large-width"]=> int(731) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(414) "

33.ジョセフ チーニーのセミブローグ
ビジネススーツにもデニムパンツにも合うウィルフレッド。特に英国カントリーへの注目が集まる今季においては、活躍の頻度が増える。定番型125ラストは、シャープにして履き心地良し。6万9000円(ブリティッシュメイド 銀座店 TEL:03-6263-9955)

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加

【Mr.Davidの着回し1ヶ月チャレンジ!_11月11日】
いつもの紺スーツを「紺×白」のシンプル配色でお洒落に見せる

11月1日~30日までの30日間、Mr.Davidが「着回し1ヶ月チャレンジ」に挑戦! 全43アイテムを効率的に着回し、平日も休日も多彩に印象を変えながら、毎日異なるコーディネートを披露する。2019年秋冬のトレンドも抑えつつ、仕事ではきちんと、休日も品良く見える大人な着こなし実例1ヶ月分、どうぞお楽しみに!

使用する全43アイテムはこちら

雨が降ったあとの朝、少し憂鬱な週の始まりだ。

毎週月曜は、終日会議が目白押し。初めての取引先とのミーティングもあるので、紺スーツをベースに「紺×白」のシンプル配色で、誠実感あるコーディネートを心がけた。デ ペトリロの紺スーツは、少しヘヴィウェイトなキャバリーツイルで今くらいの気候にちょうどいい。今日はマリア サンタンジェロの極細ピッチのストライプシャツに、マリネッラのセッテピエゲの小紋タイ。気づけば、オールナポリブランドのナポリ紳士スタイルだ。

マリネッラといえば、かつてナポリサミットで各国首相にもギフトとしても配られた、ナポリで100年以上続く格式高いネクタイブランド。紺ベースに青と白のみを使った小紋タイは、イタリアのビジネスマンの鉄板的アイテムとして愛用されている。芯地を省いたセッテピエゲは、結び心地もふんわり軽やか。硬派でありながら、柔らかな品性も感じさせる胸元を作ってくれるので、かしこまった場にしていくには最適なネクタイなのだ。

合わせる靴&鞄は、ブラウンでコーディネート。ラザフォードのクラッチバッグは、使い込むほど味が出てきそう。靴はジョセフ チーニーのセミブローグ。そういえば革モノは、英国縛りとなった。

昨日、伊勢丹で開催された「アングロイタリアン」のオーダー会を見に行ったからかな。今日は無意識に「英国×イタリア」のミックスコーデが完成。さあ、気合いを入れて、1日パワフルに攻めよう!

この紺スーツの他のコーディネートを見る:いつもの「紺無地スーツを今年っぽく」見せるネクタイは、こんな柄!?

下の43アイテムの中から……

<p><strong>1.デ ペトリロのシングルスーツ</strong><br />
ナポリスタイルで仕立てる英国調のクラシックスーツ。生地にはメランジ感のあるキャバリーツイルを採用し、ヴィンテージな雰囲気を演出する。16万9000円(エディット バイ エディット TEL:03-6434-7268)</p>

1.デ ペトリロのシングルスーツ
ナポリスタイルで仕立てる英国調のクラシックスーツ。生地にはメランジ感のあるキャバリーツイルを採用し、ヴィンテージな雰囲気を演出する。16万9000円(エディット バイ エディット TEL:03-6434-7268)

<p><strong>8.マリア サンタンジェロのストライプシャツ</strong><br />
主張は控えめながらも凡庸にならず、清潔感やスマートな印象を与えられるピッチの狭いロンドンストライプ。セミワイドカラーも、汎用性が高い。2万4000円(グジ 東京店 TEL:03-6721-0027)</p>

8.マリア サンタンジェロのストライプシャツ
主張は控えめながらも凡庸にならず、清潔感やスマートな印象を与えられるピッチの狭いロンドンストライプ。セミワイドカラーも、汎用性が高い。2万4000円(グジ 東京店 TEL:03-6721-0027)

<p><strong>19.マリネッラのセッテピエゲタイ</strong><br />
極小の小紋柄を配したこちらは、もちろんセッテピエゲ。ネイビーベースにブルー&ホワイトと、ビジネススーツにおいて汎用性の高い配色。3万3000円(マリネッラ ナポリ 東京ミッドタウン TEL:03-5413–7651)</p>

19.マリネッラのセッテピエゲタイ
極小の小紋柄を配したこちらは、もちろんセッテピエゲ。ネイビーベースにブルー&ホワイトと、ビジネススーツにおいて汎用性の高い配色。3万3000円(マリネッラ ナポリ 東京ミッドタウン TEL:03-5413–7651)

<p><strong>29.ラザフォードのフォリオケース</strong><br />
使い始めは堅いが、使い込むと馴染み味のある表情に育つイングリッッシュブライドルレザー。ソリッドブラス製のロックが、英国ブランドらしい重厚感をより演出する。縦26×横37.5×マチ5cm。5万5000円(ユニオンワークス 青山店 TEL:03-5414-1014)</p>

29.ラザフォードのフォリオケース
使い始めは堅いが、使い込むと馴染み味のある表情に育つイングリッッシュブライドルレザー。ソリッドブラス製のロックが、英国ブランドらしい重厚感をより演出する。縦26×横37.5×マチ5cm。5万5000円(ユニオンワークス 青山店 TEL:03-5414-1014)

<p><strong>33.ジョセフ チーニーのセミブローグ</strong><br />
ビジネススーツにもデニムパンツにも合うウィルフレッド。特に英国カントリーへの注目が集まる今季においては、活躍の頻度が増える。定番型125ラストは、シャープにして履き心地良し。6万9000円(ブリティッシュメイド 銀座店 TEL:03-6263-9955)</p>

33.ジョセフ チーニーのセミブローグ
ビジネススーツにもデニムパンツにも合うウィルフレッド。特に英国カントリーへの注目が集まる今季においては、活躍の頻度が増える。定番型125ラストは、シャープにして履き心地良し。6万9000円(ブリティッシュメイド 銀座店 TEL:03-6263-9955)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jun. & Jul. VOL.312

5

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop