いつもの「紺無地スーツを今年っぽく」見せるネクタイは、こんな柄!

array(4) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1123762) ["id"]=> int(1123762) ["title"]=> string(31) "fashion_191018_david1month_pg01" ["filename"]=> string(37) "fashion_191018_david1month_pg01-1.jpg" ["filesize"]=> int(146889) ["url"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_191018_david1month_pg01-1.jpg" ["link"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/archives/1123745/fashion_191018_david1month_pg01-2" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(33) "fashion_191018_david1month_pg01-2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1123745) ["date"]=> string(19) "2019-10-31 06:58:40" ["modified"]=> string(19) "2019-10-31 06:58:40" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1050) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_191018_david1month_pg01-1.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(107) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_191018_david1month_pg01-1.jpg" ["medium-width"]=> int(214) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_191018_david1month_pg01-1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1050) ["large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_191018_david1month_pg01-1.jpg" ["large-width"]=> int(731) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(349) "

1.デ ペトリロのシングルスーツ
ナポリスタイルで仕立てる英国調のクラシックスーツ。生地にはメランジ感のあるキャバリーツイルを採用し、ヴィンテージな雰囲気を演出する。16万9000円(エディット バイ エディット TEL:03-6434-7268)

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1123763) ["id"]=> int(1123763) ["title"]=> string(31) "fashion_191018_david1month_pg06" ["filename"]=> string(37) "fashion_191018_david1month_pg06-1.jpg" ["filesize"]=> int(110876) ["url"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_191018_david1month_pg06-1.jpg" ["link"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/archives/1123745/fashion_191018_david1month_pg06-2" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(33) "fashion_191018_david1month_pg06-2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1123745) ["date"]=> string(19) "2019-10-31 06:58:50" ["modified"]=> string(19) "2019-10-31 06:58:50" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1050) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_191018_david1month_pg06-1.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(107) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_191018_david1month_pg06-1.jpg" ["medium-width"]=> int(214) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_191018_david1month_pg06-1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1050) ["large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_191018_david1month_pg06-1.jpg" ["large-width"]=> int(731) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(394) "

6.アスコット チャンのタブカラーシャツ
香港発の老舗シャツテーラー。英国のテーラーリングイズムに従うこちらは、ラウンド&タブカラーを採用。スプリットヨークなどに、ビスポークシャツテーラーの矜持が。2万4000円(ブライスランズ&コー TEL:03-6721-0133)

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1123764) ["id"]=> int(1123764) ["title"]=> string(32) "fashion_191018_david1month_pg014" ["filename"]=> string(38) "fashion_191018_david1month_pg014-1.jpg" ["filesize"]=> int(185916) ["url"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_191018_david1month_pg014-1.jpg" ["link"]=> string(74) "https://www.mens-ex.jp/archives/1123745/fashion_191018_david1month_pg014-2" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(34) "fashion_191018_david1month_pg014-2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1123745) ["date"]=> string(19) "2019-10-31 06:58:57" ["modified"]=> string(19) "2019-10-31 06:58:57" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1050) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_191018_david1month_pg014-1.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(107) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_191018_david1month_pg014-1.jpg" ["medium-width"]=> int(214) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_191018_david1month_pg014-1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1050) ["large"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_191018_david1month_pg014-1.jpg" ["large-width"]=> int(731) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(331) "

14.ジエレのパネルストライプタイ
ピッチ幅を大胆に違えた、パネルストライプ。エメラルドグリーンの鮮やかな差し色も然り、胸元で遊びを加えたい時に打ってつけの1本。1万5000円(ビームス 六本木ヒルズ TEL:03-5775-1623)

" } [3]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1123765) ["id"]=> int(1123765) ["title"]=> string(32) "fashion_191018_david1month_pg031" ["filename"]=> string(38) "fashion_191018_david1month_pg031-1.jpg" ["filesize"]=> int(157352) ["url"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_191018_david1month_pg031-1.jpg" ["link"]=> string(74) "https://www.mens-ex.jp/archives/1123745/fashion_191018_david1month_pg031-2" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(34) "fashion_191018_david1month_pg031-2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1123745) ["date"]=> string(19) "2019-10-31 06:59:05" ["modified"]=> string(19) "2019-10-31 06:59:05" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1050) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_191018_david1month_pg031-1.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(107) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_191018_david1month_pg031-1.jpg" ["medium-width"]=> int(214) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_191018_david1month_pg031-1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1050) ["large"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_191018_david1month_pg031-1.jpg" ["large-width"]=> int(731) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(400) "

31.ジェイエムウエストンのキャップトゥ
ビジネスにおける最もベーシックな1足といえば、やはりキャップトゥ。なかでも、捨て寸の少ないややスクエア気味のラウンドトゥは、スーツスタイルを選ばずマッチする。11万5000円(ジェイエムウエストン 青山店 TEL:03-6805-1691)

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加

【Mr.Davidの着回し1ヶ月チャレンジ!_11月1日】
「パネルストライプ」のネクタイで、紺無地スーツを旬に見せよう

本日11月1日~30日までの30日間、MEN’S EX ONLINEのMr.David Diaryでもお馴染みのモデル、Mr.Davidが「着回し1ヶ月チャレンジ」に挑戦! 全43アイテムを効率的に着回し、平日も休日も多彩に印象を変えながら、毎日異なるコーディネートを披露する。2019年秋冬のトレンドも抑えつつ、仕事ではきちんと、休日も品良く見える大人な着こなし実例1ヶ月分、どうぞお楽しみに!(使用する全43アイテムは、こちらを参照

チーフ1万1000円/カルロリーバ(リングヂャケットマイスター206 青山店 TEL:03-6418-7855) メガネ1万2000円/ジンズ(ジンズ TEL:0120-588-418) 時計54万円/ゼニス(LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス TEL:03-5524-6420) ソックス<スタイリスト私物>

紺スーツは何着も持っているけれど、この秋買い足したのは、デ ペトリロのネイビースーツ。 英国らしいチェンジポケットに、しっかりしたキャバリーツイル地も重厚感があっていい感じ。これなら、大事なクライアントのミーティングにも、品格を醸し出せるはずだ。

クラシックな見た目ながら、ナポリ仕立てらしい柔らかな肩周りで着心地も抜群。 こういったスーツに合わせたいのは、クラシックかつ柔らかい印象もあるラウンドタブカラーの白シャツ。さらに今季的な洒落度を演出するため、今日は「パネルストライプ」柄のネクタイを合わせてみた。案の定、お洒落好きな取引先からも「そのタイ、いいですね」と大好評。他の無地スーツにも、いろいろ合わせてみたい。

さて、今夜はこの秋、日本中が盛り上がった2019ラグビーW杯の3位決定戦! 明日の決勝はスタジアム観戦だけど、今日は仕事仲間と近くのスポーツバーで盛り上がる予定。さ、そろそろ切り上げて出発するかな。

下の43アイテムの中から……

<p><strong>1.デ ペトリロのシングルスーツ</strong><br />
ナポリスタイルで仕立てる英国調のクラシックスーツ。生地にはメランジ感のあるキャバリーツイルを採用し、ヴィンテージな雰囲気を演出する。16万9000円(エディット バイ エディット TEL:03-6434-7268)</p>

1.デ ペトリロのシングルスーツ
ナポリスタイルで仕立てる英国調のクラシックスーツ。生地にはメランジ感のあるキャバリーツイルを採用し、ヴィンテージな雰囲気を演出する。16万9000円(エディット バイ エディット TEL:03-6434-7268)

<p><strong>6.アスコット チャンのタブカラーシャツ</strong><br />
香港発の老舗シャツテーラー。英国のテーラーリングイズムに従うこちらは、ラウンド&タブカラーを採用。スプリットヨークなどに、ビスポークシャツテーラーの矜持が。2万4000円(ブライスランズ&コー TEL:03-6721-0133)</p>

6.アスコット チャンのタブカラーシャツ
香港発の老舗シャツテーラー。英国のテーラーリングイズムに従うこちらは、ラウンド&タブカラーを採用。スプリットヨークなどに、ビスポークシャツテーラーの矜持が。2万4000円(ブライスランズ&コー TEL:03-6721-0133)

<p><strong>14.ジエレのパネルストライプタイ</strong><br />
ピッチ幅を大胆に違えた、パネルストライプ。エメラルドグリーンの鮮やかな差し色も然り、胸元で遊びを加えたい時に打ってつけの1本。1万5000円(ビームス 六本木ヒルズ TEL:03-5775-1623)</p>

14.ジエレのパネルストライプタイ
ピッチ幅を大胆に違えた、パネルストライプ。エメラルドグリーンの鮮やかな差し色も然り、胸元で遊びを加えたい時に打ってつけの1本。1万5000円(ビームス 六本木ヒルズ TEL:03-5775-1623)

<p><strong>31.ジェイエムウエストンのキャップトゥ</strong><br />
ビジネスにおける最もベーシックな1足といえば、やはりキャップトゥ。なかでも、捨て寸の少ないややスクエア気味のラウンドトゥは、スーツスタイルを選ばずマッチする。11万5000円(ジェイエムウエストン 青山店 TEL:03-6805-1691)</p>

31.ジェイエムウエストンのキャップトゥ
ビジネスにおける最もベーシックな1足といえば、やはりキャップトゥ。なかでも、捨て寸の少ないややスクエア気味のラウンドトゥは、スーツスタイルを選ばずマッチする。11万5000円(ジェイエムウエストン 青山店 TEL:03-6805-1691)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Dec. VOL.328

12

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop