日本フェンシング協会会長・太田雄貴さんが「夏の装いで大切にしていること」とは? 日本フェンシング協会会長・太田雄貴さんが「夏の装いで大切にしていること」とは?

>> この記事の先頭に戻る

Training 1 「パームプッシュ」

大胸筋は腕の押し合いで鍛える

胸の前で手のひらを合わせ、肘を外側に張り出した状態で強く押し合う。静止したまま、力いっぱいひねって押し合ったまま5秒間キープ。胸にしっかりと負荷を感じながら行う。呼吸は自然に続ける。じっくり7~10回/1セットを1日2セット実施が目安。

Training 2 
「アームリフト」

胸の上部と内側を鍛える

背すじをのばしたまま両肘を胸の前でくっつけ、両手の平も合わせる。常に力は入れたまま、ゆっくりと両肘を上に引き上げ、元に戻す。腕を挙げるときは、なるべく肘が離れないように意識。両手で押し合い、じっくり7~10回/1セットを1日2セット実施が目安。

Training 3 
「トライセップスアイソメトリック」

ウエストも同時に絞る

両手を胸の前で肩の高さに伸ばし、両手の平を合わせる。息を吐きながら、左手の平で右手を押すようにし、上半身を右側にねじる。手の平全体に力を集中させ、息を吸いながら正面に戻り、反対側も同様に。左右交互に7~10回/1セットを1日2セットが目安。

One Point Advice

プレゼンの説得力を増す胸を作ろう!

「説得力を持ったプレゼンでは、姿勢作りが重要。猫背な人よりも、胸を張って堂々と話す人の言葉のほうが説得力を感じやすいはず。胸筋を鍛えていれば胸を張っているように見え、説得力が増すこと間違いなし。上半身に厚みが出ると、存在感もアップします」

森 俊憲さん

教えてくれた人
森 俊憲さん

ボディクエスト代表。独自のWEBシステムや専用アプリを開発し、自宅に居ながらパーソナルトレーニングを受けられるフィットネスサービスを展開。これまでに1万3000人以上へのトレーニングを行う。
ホームページ:http://bodyquest.jp/



[MEN’S EX 2019年11月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)

関連記事:スーツが似合うカラダになる「服筋」連載をまとめ読み!

  1. 2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop