>> この記事の先頭に戻る

ファッションの目覚めはいつ頃ですか?

「早かったですね。小学校の頃、コーディネイトを考えすぎて遅刻したことも。小学校の入学式で着ていたブレザーがお気に入りで、秋口まで着ていました。父はハーレーダビッドソンに乗るほどのアメリカ物好き。米軍基地にデニムを買いに行くのについていったり、アメリカの古着を着せてもらったりしていました」

【猿渡さんの思い出写真館】(写真3枚)

学生時代はスポーツを続けたのですか?

「小学校のときからいろいろなスポーツのクラブ活動をしていたこともあり、高校は野球の特待生として入学しました。ここからは野球漬けの毎日です。野球部に100人を超える部員がいるなか、1年生でベンチ入りして最初から目立っていたと思います。サインやルールを完全に把握しきれていなくて最初のうちは辛かったですね。血尿が出るほどに練習をしたし、先輩のしごきもキツイ。でも負けん気だけは強く、高校1年、2年で自分でもそのことに気付きまして」

猿渡さんの高校時代、友人の車とともに撮影
高校時代、友人の車とともに撮影。中央が猿渡さん。「野球一筋だと思っていたけれど、この写真を見たら、しっかりファッションも楽しんでいましたね」(猿渡さん)。

「甲子園を目指している野球部だったので、修学旅行も体育祭も参加できないほど、クラブ活動最優先。高校3年生の時、春の東京大会の準決勝まで進んだけれど優勝には至らず、これ以上打ち込んでも無理だろうと自分の限界を感じました。野球進学で大学から声を掛けてももらいましたが、就職を選ぶことに。高校の先輩が在籍していたことから選んだのが、三陽商会の野球部です。当時、三陽商会の野球部は1年に2〜3人ほど野球枠の採用をしていました」

ピカピカの一年生だった頃。このブレザーが好きすぎて、擦り切れるまで着ていたそうだ。

ピカピカの一年生だった頃。このブレザーが好きすぎて、擦り切れるまで着ていたそうだ。

10歳〜11歳頃に撮影された1枚。ロングヘア、ノルディックセーターと、オシャレに関心が高いことが伝わる。

10歳〜11歳頃に撮影された1枚。ロングヘア、ノルディックセーターと、オシャレに関心が高いことが伝わる。

1974年に撮影。ベルトやジーンズに、当時の流行が存分に反映されている。

1974年に撮影。ベルトやジーンズに、当時の流行が存分に反映されている。

ブランドスタート時のプレーントゥ「英一郎」はクロケット&ジョーンズが製造を手掛けていた。オールソールを4回ほどして、いまなお履き続ける一足だ。

ブランドスタート時のプレーントゥ「英一郎」はクロケット&ジョーンズが製造を手掛けていた。オールソールを4回ほどして、いまなお履き続ける一足だ。

「英一郎」のインソールに旧タイプのロゴを発見。

「英一郎」のインソールに旧タイプのロゴを発見。

最近履く機会が増えているのがダブルモンクストラップのUチップ。パターンオーダー専用モデルとして開発された。

最近履く機会が増えているのがダブルモンクストラップのUチップ。パターンオーダー専用モデルとして開発された。

三陽山長の中で2番目に古いアデレードセミブローグ。裾幅21cmのスーツに合わせるとバランスが良いという。

三陽山長の中で2番目に古いアデレードセミブローグ。裾幅21cmのスーツに合わせるとバランスが良いという。

201ラスト、矢筈仕上げ、デュプイのカントリーカーフなど魅力満載のモデル。こちらが今秋リリースされるモデル「善八郎」の元になった。

201ラスト、矢筈仕上げ、デュプイのカントリーカーフなど魅力満載のモデル。こちらが今秋リリースされるモデル「善八郎」の元になった。

フレキシブルグッドイヤー製法を用いたウイングチップ。カーペットの上を歩くときに沈み込みが少なく、歩きやすい贅沢な一足だ。

フレキシブルグッドイヤー製法を用いたウイングチップ。カーペットの上を歩くときに沈み込みが少なく、歩きやすい贅沢な一足だ。

ジャケットにもジーンズにもOKというスエードのダブルモンクストラップ。オーダーで仕立てられたもので360度、ぐるりとウェルトが縫われている。ビブラムソールを搭載。

ジャケットにもジーンズにもOKというスエードのダブルモンクストラップ。オーダーで仕立てられたもので360度、ぐるりとウェルトが縫われている。ビブラムソールを搭載。

着用しているのは3ボタン段返りのアメリカンモデル。スーツ、シャツ、ネクタイ/ストーリー アンド ザ スタディー、靴/三陽山長(すべて私物)。

着用しているのは3ボタン段返りのアメリカンモデル。スーツ、シャツ、ネクタイ/ストーリー アンド ザ スタディー、靴/三陽山長(すべて私物)。

「レジメンタルストライプのタイは、ストライプの傾斜が英国とは逆のアメリカンスタイルにしています」(猿渡さん)。ラウンドカラーのシャツも、さりげなく洒落っ気を演出。

「レジメンタルストライプのタイは、ストライプの傾斜が英国とは逆のアメリカンスタイルにしています」(猿渡さん)。ラウンドカラーのシャツも、さりげなく洒落っ気を演出。

パッチ&フラップポケットなど、アメリカ的なディテールを満載している。

パッチ&フラップポケットなど、アメリカ的なディテールを満載している。

生地はアメリカ製。明るいブルーに白い糸をわずかに入れたメランジ調の色味が個性を発揮する。

生地はアメリカ製。明るいブルーに白い糸をわずかに入れたメランジ調の色味が個性を発揮する。

ブラウンとブラックのコンビローファーがアメリカンな気分にマッチする。

ブラウンとブラックのコンビローファーがアメリカンな気分にマッチする。

  1. 2
3
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop