ビジネスディナーでの紺スーツ、上手な「引き算」のコツは?

Facebook
Twitter

昼のスーツは男の品格を物語るものだが、夜のスーツは男の色気を輝かせるもの。夜には夜の作法が必要だ。その二本柱が「引き算」と「足し算」。夜会の定番であるディナーシーンを例に、それぞれのキモを解説しよう。

ビジネスディナーは紺白・無地でとことん引く

ビジネスディナーは紺白・無地でとことん引く
スーツ24万円/リングヂャケットマイスター206(リングヂャケットマイスター206 青山店) シャツ2万円/ブライスランズ(ブライスランズ&コー) タイ2万1000円/ドレイクス(ドレイクス 銀座店) チーフ〈スタイリスト私物〉

デイリーなビジネススタイルにチェックやブラウンスーツなど色柄が浸透した今だからこそ、超ストイックな装いが新鮮。

<span style='font-size:1.1em;'><strong>ツイル</strong></span>

ツイル

<span style='font-size:1.1em;'><strong>織り柄</strong></span>

織り柄

<span style='font-size:1.1em;'><strong>スーパーファインウール</strong></span>

スーパーファインウール

<span style='font-size:1.1em;'><strong>モヘア混</strong></span>

モヘア混

<span style='font-size:1.1em;'><strong>《コットン混タイ × リネンシャツ》</strong></span><br /><br /><strong>春夏素材をふんだんに使って軽やかな季節感をプラス</strong><br />コットンシルクのタイをセレクトすれば、春夏らしい季節感を胸元に呼び込める。わずかにネップの浮いた生地の表情により、少しだけリラックスした印象だ。ここではシャツも夏らしいリネン生地を合わせて、素材感の調和を図っている。スーツ19万7000円/ルイジ ボレッリ(バインド ピーアール) シャツ1万5000円/ポール・スチュアート(SANYO SHOKAI) タイ1万3000円/ブリューワー(コロネット)

《コットン混タイ × リネンシャツ》

春夏素材をふんだんに使って軽やかな季節感をプラス
コットンシルクのタイをセレクトすれば、春夏らしい季節感を胸元に呼び込める。わずかにネップの浮いた生地の表情により、少しだけリラックスした印象だ。ここではシャツも夏らしいリネン生地を合わせて、素材感の調和を図っている。スーツ19万7000円/ルイジ ボレッリ(バインド ピーアール) シャツ1万5000円/ポール・スチュアート(SANYO SHOKAI) タイ1万3000円/ブリューワー(コロネット)

<span style='font-size:1.1em;'><strong>《サテンタイ × ラウンド襟》</strong></span><br /><br /><strong>タイの華やかな光沢でフォーマル感をさらにアップ</strong><br />光沢の強いサテンタイを選べば、よりクラシックなフォーマル感が際立つ。こちらは若干グリーンがかったネイビーも洒落た一本だ。少しヒネリを加えるなら、シャツを丸襟にするのもよし。キリッとしたタイとのコントラストが効いて新鮮な印象だ。スーツ7万5000円/エディフィス(エディフィス 新宿) シャツ2万5000円/バグッタ(トレメッツォ) タイ1万6000円/ステファノ ビジ(バインド ピーアール)

《サテンタイ × ラウンド襟》

タイの華やかな光沢でフォーマル感をさらにアップ
光沢の強いサテンタイを選べば、よりクラシックなフォーマル感が際立つ。こちらは若干グリーンがかったネイビーも洒落た一本だ。少しヒネリを加えるなら、シャツを丸襟にするのもよし。キリッとしたタイとのコントラストが効いて新鮮な印象だ。スーツ7万5000円/エディフィス(エディフィス 新宿) シャツ2万5000円/バグッタ(トレメッツォ) タイ1万6000円/ステファノ ビジ(バインド ピーアール)

<span style='font-size:1.1em;'><strong>《ウールタイ × セミワイド襟》</strong></span><br /><br /><strong>シルクよりもしなやかな質感で柔和な印象のVゾーンに</strong><br />一見ベーシックなツイル織りタイにセミワイドカラーだが、実はタイが梳毛ウール生地。シルクよりも光沢が控えめで、よりしなやかな質感を備えているのが特徴だ。アンライニング仕立ても柔らかさを引き立てている。スーツ8万2000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) シャツ3万3000円/ルイジ ボレッリ(バインド ピーアール) タイ2万8000円/ブライスランズ(ブライスランズ&コー)

《ウールタイ × セミワイド襟》

シルクよりもしなやかな質感で柔和な印象のVゾーンに
一見ベーシックなツイル織りタイにセミワイドカラーだが、実はタイが梳毛ウール生地。シルクよりも光沢が控えめで、よりしなやかな質感を備えているのが特徴だ。アンライニング仕立ても柔らかさを引き立てている。スーツ8万2000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) シャツ3万3000円/ルイジ ボレッリ(バインド ピーアール) タイ2万8000円/ブライスランズ(ブライスランズ&コー)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jan.&Feb. VOL.308

1・2

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

Smartnewsでチャンネル登録
今月の読者プレゼント
サステナ
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop