2020年的クールビズ「軽装化の最適解」はタカシマヤにあり! 2020年的クールビズ「軽装化の最適解」はタカシマヤにあり!

>> この記事の先頭に戻る

STYLE:2 チャーチの「ライダー」

チャーチのチャッカブーツを履いたモデル
靴6万円/チャーチ(チャーチ 表参道店) ジャケット7万9000円/サンタニエッロ、ニット2万9000円/ザニエリ(以上ラ ガゼッタ 1987 青山店) パンツ3万2000円/ベルナールザンス(グジ 東京店) ソックス1800円/シックストックス(ノーデザイン)

この冬はカントリーなガンクラブチェックが大注目されている。これを田舎紳士然と見せないためには、差し色使いがカギだ。マスタードイエローやボルドーなど、臆せずどんどん色を差してほしい。ただ、靴だけはきっちり”守り”に徹する。これが超多色使いを成功させる秘訣だ。中でも、朴訥としたクラシック感のあるチャーチの「ライダー」は最適な選択。ボリュームあるラウンドトウは存在感もあり、しっかりと装いを地固めしてくれるのだ。上級そうで結構簡単。まずは実践あれ。

  1. 2
3

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop