>> この記事の先頭に戻る

THE CLOAKROOM TOKYO / ザ・クロークルーム トウキョウ

ザ・クロークルーム トウキョウ
14万5000円(ザ・クロークルーム トウキョウ)


オーストラリアで創業し、昨年銀座にも進出した気鋭テーラー。こちらのコットンベルテッドコートもメイド トゥ オーダーで、着丈やフィット感などをカスタマイズできる。着脱式のウールライニング付き。

秀逸ストレッチ素材が叶える落ち着きと機動性

ウールコートが防寒着であるのに対し、綿コートは雨具の側面が強い。1879年に防水綿布「ギャバジン」が発明されると、軽く丈夫で、雨を弾くこの生地がレインコートの素材として普及。その後、ベンタイルクロスなど様々な防水綿布が開発されていく。大戦期には戦地での防水・防寒具としてトレンチが導入された。綿コートの骨太さを支えるのはギアとしての 歴史なのだ。



※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2018年11月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
  1. 3
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop