>> この記事の先頭に戻る

手持ち←→肩掛けが自在に!
フルラの「GIOVE」トート、汎用性の秘密はハンドルにあり!

sponsored

ハンドルの長さを調節すれば、手に提げることはもちろん、肩に掛けることもでき、荷物の量やシーンによって使い分けることができる。厚手ながらとても柔らかなシボ革で、使い勝手も◎。縦29×横44×マチ15cm。「GIOVE」トートバッグ6万6000円
https://www.furla.com/jp/ja/

多忙な現代人のライフスタイルに合わせて試行錯誤の末、生まれたのが汎用性の高い「GIOVE(ジョーヴェ)」シリーズだ。

「我々は、とても忙しい時代に生きています。仕事したり、友人に会ったり、家族と時間を過ごしたり。そんなふうに走り回るように生きる我々に、鞄が”ついてこられる”ことが大切です」と、クリエイティブディレクターのファビオさんは語った。

「一見よくあるトートに見えますが、じつは持ち手の長さを調節できるところが画期的。長くして肩に掛ければ、急いでいるときにも便利です」

こうしたアイデア機能は、素材にも作りにも妥協しないフルラの姿勢、そしてイタリアのクラフツマンシップによって支えられている。

バリエーションもいろいろ!(写真4枚)

「GIOVE」トートバッグの中は、ポケットも充実。内側片面にアニマルプリントが入ったポケットを備え、さまざまな小物を仕分けするのに便利だ(実際の商品と仕様が異なります)。6万6000円。

「GIOVE」トートバッグの中は、ポケットも充実。内側片面にアニマルプリントが入ったポケットを備え、さまざまな小物を仕分けするのに便利だ(実際の商品と仕様が異なります)。6万6000円。

ドレスコードが緩めのオフィスなら「GIOVE L カジュアル トートバッグ」もおすすめ。ハンドルは、汎用性に優れた二段階調節。短くすればトートに変身し、角張った男性的なフォルムもあって、ブリーフケース感覚で携えられる。縦35×横37×マチ13.5cm。9万2000円 

ドレスコードが緩めのオフィスなら「GIOVE L カジュアル トートバッグ」もおすすめ。ハンドルは、汎用性に優れた二段階調節。短くすればトートに変身し、角張った男性的なフォルムもあって、ブリーフケース感覚で携えられる。縦35×横37×マチ13.5cm。9万2000円 

ハンドルを長くすれば、ショルダーバッグとして使用可能。肩に掛ければ荷物が身体に密着して安定するため、急いでいるときや移動中もすばやく動くことができる。

ハンドルを長くすれば、ショルダーバッグとして使用可能。肩に掛ければ荷物が身体に密着して安定するため、急いでいるときや移動中もすばやく動くことができる。

「ジョーヴェ L トートバッグ」は、ポケットを兼ねた中仕切り付きの2室構造で、散らかりがちなトート内の荷物も整頓しやすい。整理ベタな人にはこちらがおすすめだ。

「ジョーヴェ L トートバッグ」は、ポケットを兼ねた中仕切り付きの2室構造で、散らかりがちなトート内の荷物も整頓しやすい。整理ベタな人にはこちらがおすすめだ。

取り外せるショルダーストラップが付属する、「マルテ」シリーズの2WAYブリーフケース。背面ベルトによってスーツケースとの連結も可能だ。縦28×横36×マチ6.5cm。7万円 

取り外せるショルダーストラップが付属する、「マルテ」シリーズの2WAYブリーフケース。背面ベルトによってスーツケースとの連結も可能だ。縦28×横36×マチ6.5cm。7万円 

前述のクラッチバッグは、ブリーフケースの外ポケットにジャストサイズ。ファビオ氏いわく「ポケットからクラッチの黒い面を覗かせれば、控えめな印象になります」

前述のクラッチバッグは、ブリーフケースの外ポケットにジャストサイズ。ファビオ氏いわく「ポケットからクラッチの黒い面を覗かせれば、控えめな印象になります」

一方、クラッチバッグのチーター柄を見せれば「ビジネスバッグに遊び心を取り入れることができます」。さりげなく目を惹く柄は、良きコミュニケーションツールにもなるはずだ。

一方、クラッチバッグのチーター柄を見せれば「ビジネスバッグに遊び心を取り入れることができます」。さりげなく目を惹く柄は、良きコミュニケーションツールにもなるはずだ。

側面から見ると、ジップが斜めに取り付けられていることがよくわかる。このおかげで鞄を肩に掛けているときも、腕をひねることなくバッグ内から必要なものを取り出せる。

側面から見ると、ジップが斜めに取り付けられていることがよくわかる。このおかげで鞄を肩に掛けているときも、腕をひねることなくバッグ内から必要なものを取り出せる。

ソフトな牛革とナッパ風の牛革が、黒の同色ストライプになった控えめなデザインも仕事鞄として◎。取り外せるストラップも、さりげなく青いライン入りで気が利いている。

ソフトな牛革とナッパ風の牛革が、黒の同色ストライプになった控えめなデザインも仕事鞄として◎。取り外せるストラップも、さりげなく青いライン入りで気が利いている。

ストラップを背面のスリットに通せば、バックパックに早変わり。使い勝手のよすぎるバッグは、ビジネス使いはもちろん、休日バッグとしても末永く活躍してくれそうだ。

ストラップを背面のスリットに通せば、バックパックに早変わり。使い勝手のよすぎるバッグは、ビジネス使いはもちろん、休日バッグとしても末永く活躍してくれそうだ。

「イカロ」シリーズのバックパックも汎用性の高い2WAY。人混みをよけながら進む通勤ラッシュでは、両手が空くことは大きなアドバンテージだ。縦38×横28×マチ13.5cm。8万5000円。

「イカロ」シリーズのバックパックも汎用性の高い2WAY。人混みをよけながら進む通勤ラッシュでは、両手が空くことは大きなアドバンテージだ。縦38×横28×マチ13.5cm。8万5000円。

上部のジップを開ければトップハンドルが現れ、バックパックからトートバッグに変身。上質な革使いのためスポーティすぎず、秋冬のスーツやコートともバランスが良い。

上部のジップを開ければトップハンドルが現れ、バックパックからトートバッグに変身。上質な革使いのためスポーティすぎず、秋冬のスーツやコートともバランスが良い。

革製バックパックの背中部分にはメッシュパッドが施され、背負い心地が柔らか。ストラップもパッド入りで、荷物の重さを分散して肩に食い込むことがない。

革製バックパックの背中部分にはメッシュパッドが施され、背負い心地が柔らか。ストラップもパッド入りで、荷物の重さを分散して肩に食い込むことがない。

  1. 2
3
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop