フランス生まれの新星レゼルボワールの時計は全モデルが計器類をイメージ!?【BASEL2018新作】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
レゼルボワール
レゼルボワール

レゼルボワール
GTツアー カーボン

タコメーターをそのまま時計にしたような大胆デザインに痺れる

「燃料タンク」を意味するブランドネームを持つレゼルボワールは、2016年にフランスで誕生したスイス製ウォッチの新星。ヴィンテージカーや軍用航空機、潜水艦の計器のイメージを再現するため、ラインナップの全モデルをレトログラードミニッツ+ジャンピングアワー+パワーリザーブの構成とするユニークなブランドだ。

124点の部品からなるこのモジュールは特許も取得しており、複雑機構を得意とするラ・ショー・ド・フォンの某著名メーカーとのパートナーシップにより実現した。

ご覧のオールブラックモデルは、「GTツアー」の名称に相応しく、クラシックなレーシングカーの世界観を巧みに表現。鍛造加工によるカーボンスティールケースとサンドブラスト仕上げの文字盤の合わせが独特の高級感も醸しており、モータースポーツを愛するリッチな大人の腕にいかにも映えそうだ。

レゼルボワール GTツアー カーボンのディテールをチェック!(写真5枚)

レゼルボワール
GTツアー カーボン

ケース径:43mm
ケース素材:カーボンスティール
ベルト素材:ブラックレザー
ムーブメント:自動巻き(Cal.ETA2824-2ベース)
限定数:200本
価格:67万1300円
発売時期:2018年秋予定
お問い合わせ先:
PMC Tel.03-3585-6608
https://www.reservoir-watch.com/

撮影/岸田克法 文/吉田 巌(十万馬力)
※表示価格は税抜き

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Autumn VOL.327

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop