>> この記事の先頭に戻る

スンバ島の文化に触れるツアーも

関係者に聞くと、スンバ島の人々の暮らしはバリ島の30年くらい前を思い起こさせるとのこと。いまだ、昔の文化に多く触れられるのも、スンバ島の魅力だ。そこで午前中に行われるハーフデイ ビレッジ&マーケットツアーに参加してみた。こちらは村の訪問と週に一度開かれるマーケットを見学するツアー。

ハーフデイ ビレッジ&マーケットツアー
伝統工芸である織物(イカット)を手織りしている様子

最初に訪れた村では、女性がスンバ島の伝統工芸である織物(イカット)を手織りしている様子を拝見した。男性が日中、働きに出ている間、機を織るのは女性の仕事で、「織物ができないとお嫁にいけないんですよ」と村の女性は笑いながら言う。

女性が料理などに使う土の壷を作っているころ

また次の集落では、女性が料理などに使う土の壷を作っているころを見学。土をこねてろくろで回し、慣れた手つきで壷状に仕上げてしまった。ツアーの同行者がチャレンジさせてもらうと、まったく形にならず。簡単そうに見えて、さすがプロの技である。

週に一回のマーケット

週に一回のマーケットはおおにぎわいながら、リゾートからの我々以外はすべて島民という完全にローカルなもの。中央の集会所を取り囲むように、人々が持ち寄ったものを並べて販売する。乾物や果物、生活雑貨など、なんでも揃うとあって、周辺の人たちがバイクに乗り、訪れるのだ。食文化や生活用品から、スンバ島の暮らしが垣間見えるのが興味深い。

村の訪問とマーケットの様子(写真10枚)

インストラクターが、ビーチにボードやパドルを用意してくれる。

インストラクターが、ビーチにボードやパドルを用意してくれる。

さらに、ボードを海上へと運んでくれる抜群のサポート体制。

さらに、ボードを海上へと運んでくれる抜群のサポート体制。

いざ、漕ぎ出せ!

いざ、漕ぎ出せ!

慣れてくると、ボードにまたがって、写真撮影も余裕(?)

慣れてくると、ボードにまたがって、写真撮影も余裕(?)

ビーチには島の周辺に生息する海洋生物の案内が。自然の豊かさと距離感が、こうしたことからも伝わる。

ビーチには島の周辺に生息する海洋生物の案内が。自然の豊かさと距離感が、こうしたことからも伝わる。

こちらは川下りのサップの風景。

こちらは川下りのサップの風景。

海のアクティビティの起点となるボートハウス。バーが併設されていて、夜は憩いと交流の場になる。

海のアクティビティの起点となるボートハウス。バーが併設されていて、夜は憩いと交流の場になる。

複雑に串を使いながら織物を織りあげる様子。

複雑に串を使いながら織物を織りあげる様子。

緯糸を複雑に通して、細かく柄を織りあげていく。

緯糸を複雑に通して、細かく柄を織りあげていく。

マーケットでの一枚。島民たちが活気に満ちた生活をおくっていることがわかる場所だ。

マーケットでの一枚。島民たちが活気に満ちた生活をおくっていることがわかる場所だ。

マーケットでタバコを売る女性。

マーケットでタバコを売る女性。

こちらもマーケットの様子。行商の車にはカラフルな生活雑貨が並ぶ。

こちらもマーケットの様子。行商の車にはカラフルな生活雑貨が並ぶ。

ツアーの途中で見晴らしのよい場所にも連れて行ってもらえる。

ツアーの途中で見晴らしのよい場所にも連れて行ってもらえる。

ツアーの途中で見かけた農村の風景。雄大な自然のなかに田畑があるほか、放牧が行われている。

ツアーの途中で見かけた農村の風景。雄大な自然のなかに田畑があるほか、放牧が行われている。

ツアーの最後に、希少な民芸品を扱うお店にも案内してもらった。織物、木彫りの人形、民俗調のアクセサリーなど、ユニークなアイテムにたくさん出会えるので、現地ならではの名品をお探しならば、ぜひ。

ツアーの最後に、希少な民芸品を扱うお店にも案内してもらった。織物、木彫りの人形、民俗調のアクセサリーなど、ユニークなアイテムにたくさん出会えるので、現地ならではの名品をお探しならば、ぜひ。

こちらも、最後に連れて行ってもらった民芸品での一コマ。貴重な広幅の織物も潤沢に揃っている。

こちらも、最後に連れて行ってもらった民芸品での一コマ。貴重な広幅の織物も潤沢に揃っている。

民芸品店にて。スンバ島やバリ島のイカットは、織物関係者、布コレクターには世界的に有名だ。

民芸品店にて。スンバ島やバリ島のイカットは、織物関係者、布コレクターには世界的に有名だ。

高台から整備された石段を下りていくとニヒオカの風景が広がる。

高台から整備された石段を下りていくとニヒオカの風景が広がる。

スパでは3種類からマッサージ用のオイルを選ぶことができる。スタッフはアメリカやハワイの優れた技術を学んでいるそうだ。

スパでは3種類からマッサージ用のオイルを選ぶことができる。スタッフはアメリカやハワイの優れた技術を学んでいるそうだ。

こちらがトリートメントを受ける個室。まさに絶景のスパだ。

こちらがトリートメントを受ける個室。まさに絶景のスパだ。

崖の上にあるのが、ニヒオカのレストラン。これぞ隠れ家といった趣だ。

崖の上にあるのが、ニヒオカのレストラン。これぞ隠れ家といった趣だ。

美しい海を眺めながらの食事は一生の思い出になる。

美しい海を眺めながらの食事は一生の思い出になる。

ニヒオカでは海沿いのプールも利用できる。

ニヒオカでは海沿いのプールも利用できる。

隣接する田んぼでは田植えが行われていた。実にのどかな風景だ。

隣接する田んぼでは田植えが行われていた。実にのどかな風景だ。

  1. 2
3
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop