日本フェンシング協会会長・太田雄貴さんが「夏の装いで大切にしていること」とは? 日本フェンシング協会会長・太田雄貴さんが「夏の装いで大切にしていること」とは?

今、このJAPANが面白い! 新世代の「編集力」[3]KNOT(ノット)

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

日本はまだまだ面白い! そう感ぜずにはいられないほど、日本ブランドの現場には新しい動きが始まっている。そこには新世代と呼んでもいい新しい思考回路を持つキーパーソンの存在があり、その求心力に引き寄せられた新旧の叡智が存在する。歴史と伝統を背景にしつつ既成概念を超えた発想と編集力。これからの日本を面白くするのは彼らだと断言したい。さぁ、DISCOVER NEW JAPANの旅へ!

部品ひとつひとつが日本製。時計を通して日本を語る

voice_20171013_knot_1.jpg

KNOT【ノット】/東京

時計離れの時代にあって、まさにMade In Japanでありながら世界を見据え、なおかつ高品質・低価格。その上デザイン的にも優れた時計を目指す新進ウォッチブランド。
左:ベジタブルタンニンレザーに特殊なアニリン仕上げを施した栃木レザーベルトTT-16DBSV 4000円、時計本体TS-36TIGN 1万8500円、右:京都の伝統的な組紐を現代的にアレンジした「綾高麗」のベルトAK-1805SV 4000円、時計本体 CC-39SVNV1 1万9000円(以上メーカーズウォッチ ノット)

全国に眠るアートな
パーツを掘り起こす

本来、時計生産国として世界に冠たる国であった日本。その自力に再び光を当てようと国内各地に散らばる時計技術者、素材を発掘。中間マージンを排し、低価格で高品質な時計を送り出そうという、志から生まれたのだという。云うは易し行うは難し、を実行した凄さ。これなら何本か持って、その日のコーディネートに合わせて、時計も着替えられる。基本カスタムオーダーだから、自分仕様の時計を作ることもできるのだ。



職人技とキーマン(写真2枚)

[MEN'S EX 2017年11月号の記事を再構成]
撮影/ケビン・チャン スタイリング/武内雅英(CODE) 文/長崎義昭、中河由起恵(PARAGRAPH)

※表示価格は税抜き

<b>各地の産業をベルトに取り入れる発想</b></br>各地の職人技が光る素材を用いたベルトが揃う。

各地の産業をベルトに取り入れる発想
各地の職人技が光る素材を用いたベルトが揃う。

<b>8000通りのカスタムオーダーから自分だけの1本を作る楽しさを、お客様と共有したい。(遠藤弘満さん)</b></br>通販番組のバイヤーを経験する中で時計の面白さに出会う。国産時計の復権を目指して起業し、Knotを始動。

8000通りのカスタムオーダーから自分だけの1本を作る楽しさを、お客様と共有したい。(遠藤弘満さん)
通販番組のバイヤーを経験する中で時計の面白さに出会う。国産時計の復権を目指して起業し、Knotを始動。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Aug. VOL.313

8

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop