>> この記事の先頭に戻る

CEO のアンドレア・ボラーニョ氏

アルカンターラ社CEOのアンドレア・ボラーニョ氏に今後のアルカンターラRの可能性について伺うと「来春にはメンズへの展開が予定されており、ミラノのコンセプトショップで発売が予定されています」とのこと。すでにレディスでは多くの有名デザイナーが採用しているが、これまでメンズファッションへの採用はされていないだけに期待度は大。第一弾はアクセサリーになる予定のことだが、詳細は改めて発表されるらしい。「小物類以外にも、ジャケットやブルゾン、コートなどにも十分対応できます。アルカンターラRは、あらゆるシーンとスタイル、そして加工法に応えられるのです」。ボラーニョ氏は、そう太鼓判を押す。

今後の動向にも、大いに注目したい。



撮影/久保田彩子 取材・文/池田保行

セルジオ ロッシ制作のこのロングブーツは、最新の技術革新でユニークに表面処理されたアルカンターラRを使い、シルバーカラーに仕上げたもの。箔やメタリック、ビニールなどとも異なる、フューチャリスティックな魅力に溢れている。

セルジオ ロッシ制作のこのロングブーツは、最新の技術革新でユニークに表面処理されたアルカンターラRを使い、シルバーカラーに仕上げたもの。箔やメタリック、ビニールなどとも異なる、フューチャリスティックな魅力に溢れている。

ミラノにあるアルカンターラRのコンセプトショップには、アルカンターラR素材を使った様々なブランドアイテムが置かれている。このデイパックもその一つ。上掲のセルジオ ロッシが採用したシルバーのアルカンターラRと同じものだ。

ミラノにあるアルカンターラRのコンセプトショップには、アルカンターラR素材を使った様々なブランドアイテムが置かれている。このデイパックもその一つ。上掲のセルジオ ロッシが採用したシルバーのアルカンターラRと同じものだ。

前のブーツとデイパックに使われているシルバーのアルカンターラR素材は、拡大するとサフィアーノ調に刷毛目の型押しが施されている。特殊なフィルムをコーティングして仕上げたもので、生産には熟練した職人の仕事が要されるのだそう。

前のブーツとデイパックに使われているシルバーのアルカンターラR素材は、拡大するとサフィアーノ調に刷毛目の型押しが施されている。特殊なフィルムをコーティングして仕上げたもので、生産には熟練した職人の仕事が要されるのだそう。

  1. 3
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop