「女ゴコロを掴む」スーツの胸元10の実例

Facebook
Twitter

女性受けするスーツスタイルには二つの法則がある。一つは清潔感があること。スーツ、シャツ、ネクタイは、紺かグレーの無地を基本とし、どこかに白を加えると印象爽やか。もう一つは"やわらかい"アイテムを差すこと。水玉のネクタイや丸襟のシャツなら、丸みが柔和な印象を演出。ピンク色のネクタイなら、相手の緊張を和らげて優しげな印象を与えることができる。

下のフォトギャラリーにて、スーツやネクタイのバリエーション別にご紹介!

<strong>1.紺無地スーツ</strong><br />定番の紺無地スーツをベースに、白シャツと紺×白のストライプ柄のネクタイをプラス。普遍的な配色ながら清潔感は抜群で、幅広い世代の女性から好感を持たれやすい。

1.紺無地スーツ
定番の紺無地スーツをベースに、白シャツと紺×白のストライプ柄のネクタイをプラス。普遍的な配色ながら清潔感は抜群で、幅広い世代の女性から好感を持たれやすい。

<strong>2.グレー無地スーツ</strong><br />紺無地と同じくスーツの基本色であるグレー無地は、程良い光沢のあるタイプなら春夏も涼しげ。ネクタイは女性が好むピンクだが、落ち着いたワインレッドなら甘くなりすぎない。

2.グレー無地スーツ
紺無地と同じくスーツの基本色であるグレー無地は、程良い光沢のあるタイプなら春夏も涼しげ。ネクタイは女性が好むピンクだが、落ち着いたワインレッドなら甘くなりすぎない。

<strong>3.紺ストライプスーツ</strong><br />紺ストライプスーツも紺×白でまとめるのが王道。柄は多用すると難易度が高くなり、女性の採点も厳しくなりがち。シンプルに徹したほうが、彼女たちの目にはお洒落に映る。

3.紺ストライプスーツ
紺ストライプスーツも紺×白でまとめるのが王道。柄は多用すると難易度が高くなり、女性の採点も厳しくなりがち。シンプルに徹したほうが、彼女たちの目にはお洒落に映る。

<strong>4.チェックスーツ</strong><br />チェックスーツは大柄すぎるとカジュアル感が増して、頼れるというよりは可愛い印象になりがち。遠目無地に見える小柄なら、シャープな印象を保ちながらお洒落に装える。

4.チェックスーツ
チェックスーツは大柄すぎるとカジュアル感が増して、頼れるというよりは可愛い印象になりがち。遠目無地に見える小柄なら、シャープな印象を保ちながらお洒落に装える。

<strong>5.アズーロ エ マローネ</strong><br />イタリア語で紺×茶を意味する「アズーロ エ マローネ」は、イタリア人がよく用いるエレガントな色合わせ。紺のスーツと茶のネクタイという組み合わせなら、簡単で失敗しにくい。

5.アズーロ エ マローネ
イタリア語で紺×茶を意味する「アズーロ エ マローネ」は、イタリア人がよく用いるエレガントな色合わせ。紺のスーツと茶のネクタイという組み合わせなら、簡単で失敗しにくい。

<strong>6.ラウンドカラーシャツ</strong><br />丸襟のシャツは穏やかな印象に直結。胸元は視線を集めやすいため、襟型を替えるだけでもイメチェン効果が高い。シャツが変化球のため、他は色柄を抑えると好バランスだ。

6.ラウンドカラーシャツ
丸襟のシャツは穏やかな印象に直結。胸元は視線を集めやすいため、襟型を替えるだけでもイメチェン効果が高い。シャツが変化球のため、他は色柄を抑えると好バランスだ。

<strong>7.クレリックシャツ</strong><br />襟だけ白いクレリックシャツは、カメラマンが用いるレフ板のような効果を発揮。顔色が冴え渡るうえに、清涼感も演出できる。肌艶が失われがちなミドル世代の救世主でもある。

7.クレリックシャツ
襟だけ白いクレリックシャツは、カメラマンが用いるレフ板のような効果を発揮。顔色が冴え渡るうえに、清涼感も演出できる。肌艶が失われがちなミドル世代の救世主でもある。

<strong>8.ピンクのネクタイ</strong><br />優しい印象があるピンクは、相手をリラックスさせる効果もあるとされ、女性の多い職場に有効。くすんだピンクのネクタイなら浮ついた印象にならず、対外的にも好印象だ。

8.ピンクのネクタイ
優しい印象があるピンクは、相手をリラックスさせる効果もあるとされ、女性の多い職場に有効。くすんだピンクのネクタイなら浮ついた印象にならず、対外的にも好印象だ。

<strong>9.ドットタイ</strong><br />水玉柄には女性的なイメージがあるが、海外のビジネスマンにとってはネクタイの定番柄。ドットは小粒であるほど知的かつエレガント。親近感を持たれやすい柄でもある。

9.ドットタイ
水玉柄には女性的なイメージがあるが、海外のビジネスマンにとってはネクタイの定番柄。ドットは小粒であるほど知的かつエレガント。親近感を持たれやすい柄でもある。

<strong>10.ノータイ</strong><br />クールビズのノータイスタイルもきちんと感は必要。リネンのジャケット&シャツなら着心地も見た目も暑苦しくない。

10.ノータイ
クールビズのノータイスタイルもきちんと感は必要。リネンのジャケット&シャツなら着心地も見た目も暑苦しくない。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年Dec. VOL.297月号

2019

Dec. VOL.297

1

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop