フランチャコルタのルーツを有するワイナリー、ベルルッキ

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

イタリアの食卓を彩る珠玉のプレミアム スパークリング
魅惑のフランチャコルタを訪ねて

イタリアを代表するスパークリングワインであるフランチャコルタ。世界トップクラスの品質を堅持しつつ、未来を見据えたワインづくりに挑む造り手たちをご紹介しよう。

ワイナリーに残る1961年に造られた“始まりの1本”

ワイナリーの地下に厳重に保管される1961年に作られた「ピノ・ディ・フランチャコルタ」
ワイナリーの地下に厳重に保管される1961年に作られた「ピノ・ディ・フランチャコルタ」。記念すべきファーストヴィンテージで現存する最後の1本である。

BERLUCCHI(ベルルッキ)

“始まりの1本”を有する名門
1961年、当時ワイナリーのオーナーであったグイド・ベルルッキと醸造家のフランコ・ジリアーニがシャンパーニュと同じ瓶内二次発酵製法を用いたプレミアム スパークリングワインを世に出した。それが、「フランチャコルタ」の始まりである。パイオニアとして現在は年間350~400万本を生産するが、その地位に胡坐をかくことはない。

2013年からは有機栽培への転換を始め、3年後には有機認証も取得。現在は、衛星を使ってブドウ畑を管理し、ブドウの異変に、無駄なく対応することが可能となった。さらに気候変動を見据えて、エルバマットの栽培も実験的に開始。ベルルッキが守り継いできた歴史、ストーリーを次世代に継承しつつ、そのブランド力に頼るのではなく、未来を見据えたワイン造りでフランチャコルタをリードし続けている。


もとは貴族の館として建てられたラーナ宮殿

もとは貴族の館として建てられたラーナ宮殿は、今なお特別なゲストを迎える空間として活用される。


様々な種類の石でできたブローロ(石壁)に囲まれた畑

様々な種類の石でできたブローロ(石壁)に囲まれた畑。100haの自社畑に加え、契約農家からもブドウを購入。自社畑は有機栽培の認証を得ている。


「ベルルッキ ‘61サテン」はシャルドネ100%

「ベルルッキ ‘61サテン」はシャルドネ100%。内圧は5気圧よりも低く、柔らかな泡でクリーミーな口当たり。8470円(伊藤忠食品)


一族のフランチェスコさんとアンドレアさん

ワイナリー運営の次世代を担う、一族のフランチェスコさんとアンドレアさん。


17世紀末に作られた地下セラー

17世紀末に作られた地下セラーは年間を通じて12℃前後がキープされる。




[MEN’S EX Autumn 2023の記事を再構成]
※表示価格は税込み。

2024

VOL.342

Summer

  1. 1
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop