ペコラ銀座のカシミア製オーダーニットは”手編み”なのに整然と美しい

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

PECORA GINZA(ペコラ銀座)のカシミア製オーダーニット

PECORA GINZA

“手編み”なのに整然と美しい

デザインにまでこだわれる手編みのオーダーニットは珍しい。しかも、クラフト感の強い素朴なモノになりやすい手編みのニットが、店主の佐藤さんの手に掛かると、ちょっと既製品っぽい洗練された雰囲気に仕上がるから不思議。

「いい意味で工場で作ったようなモノを目指しています」という佐藤さん。元々、既製服のデザイナーだった女性が手掛けているから、いわゆる手芸的な野暮ったさが払拭されているそう。

製品に使われる糸は、フィレンツェの糸屋「カンポルミ」で佐藤さんが買い付けたというピュアカシミア。

「身体が反っていたり、前屈みだったり、身体的な問題はもちろん、やっぱり年齢を重ねると体型が崩れてしまいがち。そこを、どうしたら綺麗に着てもらえるかを考えながら作るのが愉しくて。糸によって編地の縮み方が変わるので、その数値を計算し、私が現場で指示を出しながら作り込んでいます」

こんなオーダー、未だかつて実践されたことがあっただろうか!?

デザインがこんなに選べる手編みのオーダーニット

デザインがこんなに選べる手編みのオーダーニット

クルーネックやカーディガンをはじめ、タートルネックなどもオーダー可能。店頭サンプルを試着し、それをもとに佐藤さんが着丈や袖丈などの微調整を行なう。リブやケーブルなど、編み方も色々。カーディガンは、ボディの編み方はもちろん、裾リブや前立てなどの配色も自由な組み合わせが可能だ。納期は3ヶ月以上~。各23万1000円~(ペコラ銀座)



[MEN’S EX Autumn 2023の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
※表示価格は税込み

2024

VOL.342

Summer

  1. 1
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop