>> この記事の先頭に戻る

【回転ベゼル】

ノッチの数で決まるクリックの間隔

多くの逆回転防止ベゼルは、カチカチと等間隔で動くしくみになっている。回転ベゼルに設けた細かなノッチ(溝)で、正確な表示を行う。


精密に刻んだベゼルのノッチ

クロノマットの回転ベゼル
クロノマットの回転ベゼル。下段右は逆回転防止リング、下段中央はベゼルスプリングとガスケット。ベゼル本体はケースに、ライダータブはベゼルにビスで固定する。

上写真は、ブライトリングのクロノマットに備わる逆回転防止ベゼルの分解写真。下の写真はベゼルの裏側で、240のノッチが見える。このノッチの数により、1クリックで回転するベゼルの間隔が決まる。ベゼル1周は60分(3600秒)なので、その240分の1=15秒間隔だ。ベゼルの上に載っているのは、4つの爪がノッチに引っ掛かり、時計回りを防げる逆回転防止リングだ。

回転ベゼルの裏面に刻まれたノッチ
回転ベゼルの裏面に刻まれたノッチ。逆回転防止リングの爪は板バネ状になっていて、反時計回りに回転させた際には下にたわんでノッチから外れるしくみだ。

特殊結合方式の回転ベゼル

下の写真はジンのダイバーズウォッチ「U1000」。ノッチはケース側に刻まれ、その数は60で、クリックは1分間隔である。一般的にノッチ数が多いと、衝撃を受けた際にダメージを受けやすいため、ダイバーズウォッチでは30秒もしくは60秒間隔のノッチが多用される。

ジンのダイバーズウォッチ「U1000」 ケースの溝にビス先が収まる構造
回転ベゼルの多くはケースに圧入されるが、ジンは衝撃を受けても外れないようビスで接合させている。図のようにケースの溝にビス先が収まる構造でビスを抜けばベゼルが外せる。
 

もっと知りたい方はこちら!

腕時計のしくみ 表紙画像

『世界一わかりやすい 腕時計のしくみ』
特別定価 :1,980円(税込み)
発⾏・発売:株式会社世界⽂化社
購入は こちら

※表示価格は本書発売時(2022年12月18日現在)の税込み価格です
  1. 2
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
pagetop