>> この記事の先頭に戻る

ワイナリー併設ならではの贅沢体験

広大なブドウ畑を眺めながら屋外でワインとおつまみをプライベートに楽しめる

広大なブドウ畑を眺めながら屋外でワインとおつまみをプライベートに楽しめる「WINE & DINE」(1人200$)は体験の価値あり。

レストランの地下には、ワインセラーの中で会食ができるプライベートルームも完備

レストランの地下には、ワインセラーの中で会食ができるプライベートルームも完備。

部屋のあちこちから美しい景観が楽しめる

ウッディ調と白を基調とするクリーンでモダンな室内

パリセイズ山脈を見渡せる「Palisays Room」($1650~1泊)。ウッディ調と白を基調とするクリーンでモダンな室内にはスイッチで点火できる暖炉もあり、ブドウ畑を眺めながらリラックスできる。

逆サイドにある浴室も十分な広さがある

逆サイドにある浴室も十分な広さがあり、こちらの窓からの景観も抜群だ。

URL:https://www.fourseasons.com/napavalley/
Instagram:@fsnapavalley
MAP:Calistoga


NAPAを知る

NAPAを知る

北は温暖、南は冷涼で多様なワインが生まれる
ナパバレーは、カリフォルニア州の中西部に位置する渓谷地帯。アメリカの政府公認ワイン指定地域AVA(American Viticultural Areas)の中でも、ワインの筆頭産地といえる。谷(Valley)の両側は東西2つの山脈に挟まれ、日中は温暖で湿度が低いが朝晩は冷え込むという気候の特徴がある。海流からくる霧や冷風が南から北に向かって流れ込むので、南にいくほど涼しく冷涼、北へ行くほど霧の影響は低くなり日中も日当たりがよく温暖となる。約500軒以上のワイナリーが各所に点在するが、エリアごとに気候や土壌の特徴が異なり、ワインの味も多様性に富む。


ナパバレーウェルカムセンター

ナパバレーウェルカムセンター
ナパバレーについたらコチラで情報をチェック!

ナパバレー南部に位置するダウンタウンの中心に「ナパバレーウェルカムセンター」がある。ここですべての街の情報や、近日中に行われるイベントの情報などを得ることができ、またナパならではの「Napa Valley」と記されたキャップやワイン関連グッズなどオリジナルのナパ土産も調達可能。
https://www.visitnapavalley.com/




[MEN’S EX Spring 2023の記事を再構成]
取材協力=サンフランシスコ観光協会、ナパバレー観光局、ユナイテッド航空
※表示価格は税込み。

  1. 2
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
pagetop