ファッション業界の重鎮が魅せる「ネクタイの愉しみ方」とは?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

この冬は久々に……
ネクタイ締めてお洒落をしよう。

ファッション業界の重鎮が魅せる「ネクタイの愉しみ方」とは?

あなたにとって、ネクタイとはなんだろうか? 仕事服の一部……だとしたら、それはちょっともったいない。本来、タイは装身具。強いられて締めるものではなく、自己表現の手段だ。服装の多様化が進む今こそ、タイ本来の楽しみを見直してみよう。その具体策を、服飾業界の洒落者たちに示してもらった。

ファッションとしてのスーツにタイは不可欠なキーアイテム

スタイリスト/EDISTORIAL STORE店主 小沢 宏さん

スタイリスト/EDISTORIAL STORE店主
小沢 宏さん

「無国籍プレッピーをテーマに、ラクア&シーのオーダースーツとグッチのタイを合わせました。スーツをファッションとして楽しむ際にはドレッシーさとカジュアルさを交差させることが重要になってきますが、タイはちょうどその交差点に位置するアイテムだと思います。今日の服装でいえば、たっぷりとゆとりをもたせたリラックス感あるスーツにエレガンスを加える役割を果たしていると同時に、ユニークなモチーフが遊び心を添えてもいる。ドレスダウン/カジュアルアップどちらの視点から見ても、タイがキーポイントとなっているわけです。ビジネスという枠組みからタイが解放されつつある今、“新しいファッションアイテム”としての価値を改めて感じますね」

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2023

VOL.336

Winter

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop