アルマーニ アルマーニ

シップスで揃う今季的なコーデの“人気BEST7”とは?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

シップスが提案する「今季的なVゾーン」ランキング

MEN’S EXの長寿連載「365日Vゾーン」の特別編としてお送りした“シップスに聞く今季的なVゾーン”企画。その中から読者の反響がよかった順にご紹介する。ぜひ今季の注目アイテムを復習し、お買い物の参考にしてほしい。

1位
華美に装わないのに「お洒落ですね」と言われるのはなぜ?

ジャケット10万8900円/シップス、シャツ2万9920円/エリコ フォルミコラ、タイ1万9910円/ニッキー、チーフ2970円/シップス(以上シップス 銀座店)

どんなにハードな1日が待ちかまえようとも、たとえ週終わりの金曜日だとしても、良識ある男は「きちんと感」を損なわない装いを心掛けている。特段派手でなくても、流行の最先端でなくてもいい。そんな大人の装いには、シンプルながらちょっとおしゃれに見えるくらいがちょうどいい。写真の装いは、モノトーンをベースに、シンプルにまとめた。英国伝統的な柄のハウンドトゥースのジャケットに、白のシャツが清潔感を一層際立たせている。細かなドット柄のブラックタイも、シンプルながら上品◎。

〈Keyitem〉シップスのジャケット
クラシックなハウンドトゥース柄を用いたジャケットだが、袖通しは非常にしなやか。その訳は、英国産の毛織物を、フランスから世界に販売するマーチャント(生地商)として1842年に発足した老舗、「ドーメル」のベビーアルパカを贅沢にも使用しているから。金曜日のハードな一日も、想像以上にしなやかなさわり心地できっと楽々に過ごせるはずだ。

2位
品のある革ジャンスタイルでかっこいいデートスタイルを

ジャケット14万8500円/チンクワンタ×シップス、ニット4万9500円/ノミアモ、スカーフ2万8930円/フラテッリ ルイージ(以上シップス 銀座店)

男の休日服を象徴する革ジャンスタイルも、昨今はややソフトな印象のものが人気だ。写真のように、スエードの柔らかなものならパートナーとのデートでも、自然と馴染むだろう。さらに、温かみのある白ニットに上品なシルクスカーフを巻けば、かっこいい大人のデートスタイルの完成だ。

〈Keyitem〉チンクワンタ×シップスのフライトジャケット
チンクワンタに今季シップスが別注したのが、A2型のフライトジャケット。カジュアルパンツやデニムとの相性もよく、ドライブに最適な一着。存在感のある首元のムートンは着脱可能だから、ドレスパンツに合わせる際などには取り外し、スマートなスタイルで過ごそう。

3位
ブリティッシュトラッドを体現する秋らしいVゾーンとは?

スーツ13万9700円、ベスト3万3990円/シップス、シャツ2万9920円/エリコ フォルミコラ、タイ1万8810円/ステファノ カウ × シップス、チーフ2970円/シップス(以上シップス 銀座店)

細いペーンが効いたグレーのスリーピーススーツに、ヘリンボーン柄のツイードタイを締めたストイックなVゾーン。ウォームウィズなんて言葉が飛び交う昨今でも、ミドルエイジの読者諸兄にはときに、これくらい“大人な装い”を楽しんでもいい。ここで注目すべきは、ネクタイの結び方。イタリア的にコンパクトにまとめるのが定石だが、ふんわりと結ぶことで胸元に立体感が生まれムードある装いになるのだ。

〈Keyitem〉シップスのスーツ&ベスト
既成スーツでは珍しいダブルブレステッドのスーツ&ベスト。シングルスーツ+ベストのスリーピースと比べ、より重厚感ある印象だ。粗野な素材感ながら、上品に見えるのは、英国の名門「フォックスブラザーズ」の生地を使っているから。これで13万円代となると、案外お手頃に感じてくるだろう。今季のシップスを表す代表的なスーツだ。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2023

VOL.336

Winter

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop