「まっすぐ飛ばしやすいドライバーはどっち?」テーラーメイドの最新2モデルを比較試打!

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

プロゴルフコーチの奥嶋誠昭氏と、ゴルフ大好きゴルフライターの鶴原弘高氏が最新の注目クラブやシャフトを試打計測。気になる性能を徹底レビュー!

テーラーメイド ステルス ドライバー、ステルス HD ドライバー/TAYLORMADE STEALTH DRIVER、STEALTH HD DRIVER
【プロ&アマの最新ゴルフクラブ試打レビュー vol.140】

引っ掛けづらいのはスタンダードな「ステルス ドライバー」
高弾道で球をつかまえたいなら「ステルス HD ドライバー」をチョイス!

テーラーメイド ステルス ドライバー / ステルス HD ドライバー

対談_鶴原弘高さん ライター・ツルハラ(以下、鶴原) 前回は奥嶋プロに「ステルス プラス ドライバー」を試打してもらいましたが、今回は「ステルス ドライバー」と「ステルス HD ドライバー」の2モデルを試打して比較してもらおうと思います。実は、前回の「ステルス プラス ドライバー」は販売店が限定されているセレクトフィットストア限定モデル。一般的に購入しやすいのは今回の2モデルなんです。


対談_奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ(以下、奥嶋)2モデルでどんな違いが出るのか楽しみです! ちなみに「ステルス HD ドライバー」のHDって何ですか?

ステルス ドライバー
スタンダードなモデルとして位置付けられている「ステルス ドライバー」
ステルス HD ドライバー
球をつかまえやすく設計されている「ステルス HD ドライバー」

対談_鶴原弘高さん 鶴原  HDは、HIGH DRAW(ハイドロー)の頭文字です。高弾道のドローを打ちやすく設計されています。上からヘッドを見ると見分けが付かないぐらいソックリですが、よく見るとソール側の形状が違うんですよ。


対談_奥嶋誠昭さん 奥嶋 構えてみると、前回試打した「ステルス プラス ドライバー」よりはクラウン部分の傾斜がなだらかに見えて、若干やさしく打てそうな安心感があります。


対談_鶴原弘高さん 鶴原 ソールの据わりの影響もあって、どちらのモデルもオープンフェース。僕には左へのミスを消してくれそうなドライバーに感じますね。


写真・左「ステルス ドライバー」 写真・右「ステルス HD ドライバー」
写真・左「ステルス ドライバー」、写真・右「ステルス HD ドライバー」。どちらのモデルも試打クラブのロフト角は9度。シャフトは標準装着「TENSEI RED TM50(’22)」のフレックスS

対談_鶴原弘高さん 鶴原 では、今回もそれぞれ2パターンのヘッドスピードで試打をお願いします。

対談_奥嶋誠昭さん 奥嶋 まずは、ヘッドスピード43m/sで2モデルを打ってみます。おりゃ!!!

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.334

Summer

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop