ジャケットスタイルによく似合うのはどんな時計?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

SUITSな腕時計最前線
JACKET×シンプル顔

【ロレックス】オイスター パーペチュアルデイトジャスト 36、【IWC】ビッグ・パイロット・ウォッチ 43、【オリエントスター】クラシックセミスケルトン RK-AT0203L
写真左より、【ロレックス】オイスター パーペチュアルデイトジャスト 36、【IWC】ビッグ・パイロット・ウォッチ 43、【オリエントスター】クラシックセミスケルトン RK-AT0203L。詳しくは下記にてご紹介。

秋冬のビジネスシーンに欠かせないジャケットだが、オンを意識したシーンで合わせる時計は程よく控えめなほうがバランスは良い。だが、スーツと異なり、多少の遊びが許されるのもジャケットスタイルならでは。手元のさりげない演出とこだわりが個性を表現するにはもってこいだ。ここでは、シンプルながらひとひねり効いた時計をご紹介。



IWC(アイ・ダブリュー・シー)
ビッグ・パイロット・ウォッチ 43

【IWC】ビッグ・パイロット・ウォッチ 43
ジャケット8万6900円/ラルディーニ ニット6万2700円/フィリッポ デ ローレンティス(以上トヨダトレーディング プレスルーム)

袖口にスッと収まる絶妙なサイズ感へと変化
デイトウインドウやパワーリザーブ表示などをなくし、機能も最小限、シンプルなフェイスデザインとなったビッグ・パイロット・ウォッチ 43。既存の46mmというサイズからケース径が3mm小さくなった43mmというサイズも絶妙。鮮やかなブルーのダイヤルがアースカラーを基調とした旬のニット×ニットのコーディネートのアクセントになる。ストラップも交換が道具なしで簡単に行える「EasX-CHANGE」システムを採用。写真のブレスレットのほかに、別売りのブラウンのカーフストラップもあり。SSケース。自動巻き。118万2500円(IWC)


ORIENT STAR(オリエントスター)
クラシックセミスケルトン RK-AT0203L

【オリエントスター】クラシックセミスケルトン RK-AT0203L

“自然”に着想した色合いがソフトな装いに寄り添う
70周年を迎えた国産ブランドの代表モデルから新色の提案。発想の源は自然の中に差す「やさしい光」だ。こちらは水面の光に着想したペールアクアカラー。淡い色合いが、上質なニットジャケットやアースカラー基調のコーデとも好相性。リューズの先端にはラインストーンがセットされ、エレガントな雰囲気も。径40.4mm。自動巻き。SSケース。カーフストラップ。5万9400円(オリエントお客様相談室)


ROLEX(ロレックス)
オイスター パーペチュアルデイトジャスト 36

【ロレックス】オイスター パーペチュアルデイトジャスト 36

剛柔併せ持ったスポーティフェイス
クラシックウォッチの範となる普遍的なデザインにホワイトゴールド製のフルーテッドベゼルを搭載したデイトジャストに新ダイアルが登場。ロレックスを象徴する、ベゼルのデザインを採用したブライトブルーのフルーテッドモチーフダイアルは光の具合によって独特の陰影を描き出す。径36mm。自動巻き。オイスタースチール&ホワイトゴールドケース。オイスタースチールブレスレット。92万700円(日本ロレックス)



[MEN’S EX Winter 2022の記事を再構成]
※表示価格は税込み

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Mar. VOL.331

3

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop