ホテルのBARでオーダーしたい「ホットカクテル」のススメ

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

「カラダにやさしく、暖かい」くらしのワザ15
ナイトキャップにホットカクテルを

バーでも自宅でもキャンプ場でも。寒さを和らげる心温まる1杯を

カクテル文化が盛んなヨーロッパでは、寒さ厳しき冬の時期、ホットカクテルが好まれる。暖かいお酒をくっと体に流し込むと、血行も促進され、最高のナイトキャップ(寝酒)になるのだ。「スタンダードなレシピのホットカクテルはバーでも勿論、オーダーできますが、お酒を温めて割るだけと作り方もシンプルなので、実はご自宅でも作りやすいのです」と南木さん。

今回は、汐留にあるパークホテル東京のバー「ザ ソサエティ」で味わえる南木さんオリジナルのホットカクテル、そして自宅でも楽しめるレシピを教えていただいた。「今、キャンプも人気ですが、寒さを感じる空の下で、仲間と一緒にホットカクテルを飲んで、カラダを温めていただけると最高の時間が過ごせると思いますよ」。この冬は、様々なシーンでホットカクテルを楽しんでみてはいかがだろうか。



バー「ザ ソサエティ」で飲むなら

FONDANT AU CHOCOLAT MARTINI(フォンダンショコラ マティーニ)

バー「ザ ソサエティ」で飲むなら(フォンダンショコラ マティーニ)

ほろ苦い大人のデザート
ヴァローナショコラ(カカオ56%)を溶かし、ブランデー、生クリーム、ラズベリーピューレを加えてさらに温めてベースにしたマティーニ。器に注いだら、ローズウォーターをかけて、唐辛子やピスタチオ、ベルローズをひとかけ。クリーミーながら甘すぎないチョコレートの味わいと唐辛子のスパイス、上品なバラの香りにブランデーが溶け込み、大人のデザート感覚で楽しめる。「ホットカクテルはベースとなるお酒のアルコールが適度に飛ぶので、実は飲みやすいんです」と南木さん。2300円


GASTRONOMY EGGNOG(ガストロノミー エッグノッグ)

バー「ザ ソサエティ」で飲むなら(ガストロノミー エッグノッグ)

美食家をも唸らせる1杯
エッグノッグは卵を使ったホットカクテルだが、南木さんは“ガストロノミー”というタイトルを付けた。「カクテルの限界値を上げていきたい。本質的に美味しいと感じていただける1杯を目指しています」と語るように、このカクテルでは、卵、砂糖にトリュフハニーをブレンド。そして、カモミール、バニラ&ルバーブシロップ、牛乳を温め、カルバドスをベースにそれぞれを融合。美食家をも唸らせる味・香りの組み合わせとなっている。スタンダードカクテルをよりラグジュアリーに楽しめる1杯だ。2000円

パークホテル東京 バーマネージャー 南木浩史さん

教えてくれる人
パークホテル東京 バーマネージャー
南木浩史さん

汐留のパークホテル東京内にあるバー「ザ ソサエティ」にてカクテルデザイナーを務める。バーにはラボを構え、独創的で心に響く1杯を作り出す。
https://parkhoteltokyo.com/ja/dining/the-society/




[MEN’S EX 2021年12月号DIGITAL Editionの記事を再構成]
※表示価格は税込み。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Mar. VOL.331

3

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop